その他

kifutownで退会・アカウント削除を行う手順のご紹介

前澤友作氏が考案した、個人で寄付が行えるスマホアプリ「kifutown」。

今回はkifutownから退会する方法やTwitter連携を行なったアカウントの連携解除の方法についてご紹介していきます。

kifutownの退会・アカウント削除方法

kifutownで退会を行う場合には、kifutownアプリのヘルプページ経由で退会することができます。

一方でkifutownアプリ内で作成したアカウントについては、現在削除できないシステムとなっています。

kifutownで退会する手順

kifutownから退会する場合には、アプリ内のヘルプページから退会申請を出すことができます。

退会の手順としては、kifutownアプリを起動してホーム画面右上にあるアイコンをタップします。

アカウントに関連する各種項目が表示されるので、ヘルプ&サポートをタップしてください。

ヘルプ&サポートページが表示されるので、変更・退会をタップします。

変更・退会に関するヘルプページが表示されるので、こちらで退会したいをタップしてください。

「退会を希望される場合は、お手数をおかけいたしますがこちらからご連絡ください。」というリンク先付きのメッセージが表示されるので、こちらの部分をタップします。

お問い合わせページが表示されるので、お問い合わせのカテゴリを選択してくださいの下の四角い枠をタップしてください。

カテゴリの選択ができるので、退会したいを選択します。

退会理由の項目が追加されるので、退会理由の下にある四角い枠をタップして理由を選択してください。

その他各種項目を入力してから送信をタップすれば退会申請の完了です。

その他必須項目

・メールアドレス

・電話番号

・お名前(フルネーム)

・件名

・問い合わせ内容

kifutownアカウント削除の方法はない状態

現在kifutownで、はアプリ上で登録したアカウントの削除を申請するフォームなどは用意されていない状態です。

そのため退会処理を行なった場合でも、アカウントの情報自体はkifutown側で保存されている可能性があります。

どうしてもアカウントの削除を行いたいという場合には、退会時の問い合わせ内容に「アカウントを削除してほしい」という内容を記載してみることで対応してもらえる可能性があります。

もしくは公式Twitterで問い合わせを行うことで、対応の可否を答えてもらえる可能性があるので、そちらから問い合わせを行なってみることもおすすめします。

kifutownで退会する場合の注意点

kifutownで退会を行うと、一部の機能が利用できなくなるというデメリットがあります。

退会時の注意点

・kifutownへの登録内容、プロジェクトへの応募履歴が確認できない

・退会処理が完了した場合には、取り消しができない

・当選している場合でも、当選が取り消される

登録内容・応募履歴の確認ができない

kifutownで退会処理を行うと、退会前の登録内容や応募履歴を閲覧することができなくなります。

そのため過去に自分が応募した寄付プロジェクトなどに関しても、確認することができなくなる仕様となっています。

もし過去に応募した寄付プロジェクトを確認する可能性がある場合には、スクリーンショットをとるなど、自分でログを残しておく必要があります。

取り消しができない

kifutownで退会処理を行なった場合には、退会手続き完了後の退会取り消しが行えないシステムとなっています。

そのため間違えて退会してしまった場合などでも、退会の取り消しができなくなってしまうという点に注意してください。

kifutownで退会を行う場合には、今後確実に利用する可能性がない場合や、新しくアカウントを作成しても問題ない場合のみに退会申請を送信することをおすすめします。

応募が取り消される

kifutownでは寄付プロジェクトに応募し、当選することで寄付金がもらえるケースがあります。

一方で当選後入金されるまでの間に退会してしまうと、当選が取り消されるシステムとなっています。

そのため当選していたにも関わらず、入金がされないという問題が発生してしまいます。

プロジェクトに当選した場合には、必ず入金されていることを確認してから退会処理を行うことをおすすめします。

kifutownと連携したTwitterアカウントの連携解除手順

kifutownでは寄付プロジェクトへの応募条件に、Twitterのアカウントをフォローすることが含まれているケースがあります。

寄付プロジェクトへの応募のために連携したTwitterアカウントを解除したいという場合には、kifutownアプリ上から連携を解除することが可能です。

Twitterアカウントの連携解除手順

kifutownアプリでTwitterアカウントとの連携を解除する場合には、kifutownアプリを起動します。

ホーム画面右上にあるアイコンをタップして、アカウントに関する項目が表示される画面に移動してください。

アカウントの下にある連携しているTwitterアカウントをタップします。

SNS連携の画面が表示されるので、Twitter連携の下にあるアカウントを解除するをタップしてください。

Twitterアカウントを解除した場合の注意点が表示されるので、内容に問題がないことを確認してから解除をタップしてください。

「Twitterアカウントが解除されました」のメッセージが表示されれば完了なので、OKをタップして終了です。

kifutownと連携したTwitterアカウントの連携解除する場合のポイント

ここからはkifutownとTwitterアカウントの連携を解除する場合のポイントについてご紹介していきます。

ユーザーIDが上書きされる

kifutownでは同時に複数のアカウントと連携することができないというシステムとなっています。

そのため1つのTwitterアカウントとしか連携を行うことができないため、連携解除後に他のアカウントと再度連携した場合にはユーザーIDが上書きされる仕様となります。

ユーザーIDが上書きされた場合には、再度元のTwitterアカウントと連携する際にログイン情報を入力し直す必要があるため注意が必要です。

同じTwitterアカウントと再度連携することも可能

kifutownでは一度連携を解除したTwitterアカウントとも再度連携を行うことが可能です。

そのため間違えて連携を解除したという場合でも、再度連携を行うことができるというメリットがあります。

Twitterのアカウント連携を再度行う場合には、kifutownアプリを起動してホーム画面右上のアイコンをタップします。

アカウントに関する各種項目の画面が表示されるので、アカウントの下のプロフィール設定をタップしてください。

Twitterアカウントの連携画面に移動するので、 Twitterアカウントを連携するをタップしてください。

確認のポップアップが表示されるので、続けるをタップしてください。

連携するTwitterアカウントへのアクセス許可の画面が表示されるので、連動アプリを認証をタップすれば完了です。

\\follow//

-その他
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.