TV

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×福永亮次をスマホで視聴する方法と見逃しについても解説

4度目の王者防衛を目指す井岡が、自身10度目の大晦日のリングに立つ節目ということでも注目されている今年のWBOスーパーフライ級タイトルマッチ。

井岡が熱望していた統一戦とはならなかったものの、2021年を締めくくるに相応しい試合としてファンからの期待も熱い一戦です。

気になるその熱い試合の視聴方法や見逃し配信についても徹底解説してきます。

2021年12月WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチの詳細

当初はIBF界同級王者のジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との王座統一戦が予定されていたものの、コロナウィルス拡大を経てあえなく中止が決定した12月上旬。

海外勢の招集が困難になった井岡勢の元に舞い込んだのが、世界挑戦を熱望していた福永からのラブコールで、双方の思惑が一致したことにより開催が決まった一戦です。

今回が通算10度目の大晦日の決戦となる「日本人唯一の4階級制覇」WBO世界王者・井岡は、スーパーフライ級WBO世界6位の福永をどう迎え打つのか。

ボクシングファン期待の死闘が幕を開きます。

放送日時と放送局

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは以下の放送日時と放送局でオンエア予定です。

「WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ」王者:井岡一翔×挑戦者:福永亮次

放送日時:2021年12月31日(金) 18:30~

放送局:TBS系 全国生中継

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×福永亮次の試合概要

元々はIBF界同級王者のジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との王座統一戦が予定されていた枠でしたが、昨今のコロナウィルス・オミクロン株の蔓延を理由にこれが中止に。

国外からの新規入国者を受け入れられない時勢的にも海外勢の招集がとん挫してしまったことが発端の一戦です。

しかし、双方にやる気は充分で、前日計量を一発クリアーする気合の入りようからも伺えます。

格上の井岡相手に、福永がどう立ち回るのかが期待されています。

+ 井岡一翔 選手について

第33代日本ライトフライ級王者を経て、WBC世界ミニマム級王者・WBA世界ライトフライ級王者・WBA世界フライ級王者にも輝いたことがある実力者。

現在はWBOスーパーフライ級王者。

日本男子初の世界4階級制覇王者である彼は、現在は志成ボクシングジム(旧Ambition GYM)に所属。

大阪府堺市出身の32歳。

戦歴は総試合数29戦のうち27勝でKO勝ちは15回。

+ 福永亮次 選手について

第43代日本スーパーフライ級王者に輝き、第38代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者、WBOアジアパシフィックスーパーフライ級王者の現3冠王者まで上り詰めている。

角海老宝石ボクシングジム所属する大阪府高槻市出身の35歳。

戦歴は総試合数19戦のうち15勝でKO勝ちは14回。

最新情報を知るには

番組の最新情報は公式ホームページと公式Twitterで告知・更新されています。

放送や選手に関する情報、関連ニュース、プレゼント企画などが逐一アップされているので試合までにチェックして気分を盛り上げていきましょう。

公式ホームページはこちらから

公式Twitterはこちらから (@TBSboxing)

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×福永亮次を視聴する方法

気になる試合の視聴方法をご紹介していきます。

最近までは地上波放送やワンセグで楽しむ方法がメインでしたが、昨今では配信サービスを活用して効率よく楽しむ方法も選択肢に挙がってきました。

視聴したい環境やタイミングに応じて臨機応変に楽しみましょう。

テレビ放送やワンセグでリアルタイムで視聴する

前述通り、「WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×福永亮次」戦は、TBS系で生中継にて放送予定です。

通常通りテレビで視聴することも可能ですし、ワンセグを使えるスマホからも視聴することが可能です。

ただし、ワンセグ対応のスマホであってもエリアが非対応の場合があるので、試合開始前までに視聴予定のエリアがワンセグ対応圏なのかをしっかり確認しておきましょう。

配信サービスを使ってライブ配信で視聴する

テレビで視聴できない場合は、安定した通信環境さえあればどこでも楽しめる、配信サービスを活用しての視聴方法もオススメです。

配信サービスを使っての試聴には、以下のようなメリットがありますので、視聴の際の選択肢に盛り込むと良いでしょう。

配信サービスのメリット

  • アプリとデバイス、安定した通信環境があればどこでも視聴できる。
  • CMが最低限しかないのでストレスが少ない。
  • 後日見逃し配信をする可能性がある。

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチを視聴に最適な配信サービス

12月31日現在、ライブ配信が発表されている配信サービスは「TVer(ティーバ)」と「Paravi(パラビ)」です。

特にTVerはアプリさえダウンロードしておけば追加費用等は必要ないので、普段配信サービスを利用しない方でも使いやすいサービスです。

一方でParaviは登録等の手間はかかるものの、無料トライアル期間があったり「追っかけ再生機能」があるので、試合途中からの再生でも番組の冒頭から視聴できるというメリットがあります。

以下で各サービスについて詳しく解説していきます。

Paravi

ParaviはTBS系の番組に特化している傾向があり、「WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ」の生放送も行われます。

そして例年通りであれば「見逃し配信」を行う可能性が最も高いことから、無料トライアルを活用して何度でも本試合を視聴できるかもしれません。

Paraviのポイント

  • 「追っかけ再生機能」があるので、生放送途中からでも最初から視聴ができる。
  • TBS系の番組に特に特化しており、幅広いジャンルの番組が楽しめる。
  • 月額会員登録が必要だが、4週間の無料トライアルがあるので期間中はフルで機能を楽しめる。
  • 複数端末の同時再生も可能

TVer

日本の民放テレビ局が運営する配信サービスなので、当然「WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×福永亮次」の一戦も生放送対象となっています。

出先からでも視聴できる上に面倒な登録も不要なので、視聴したいと思ったタイミングから利用できるのが大きな特徴でありメリットといえるでしょう。

TVerのポイント

  • アプリをダウンロードさえすれば、会員登録や追加費用無しで試合が楽しめる。
  • 民法公式配信サービスなので、各局のドラマやバラエティ番組の見逃し配信が視聴できる。
  • 見逃し配信期間が一週間程度と少し短めな場合が多い。
  • 追加費用が不要なので、普段配信サービスを使わない方でもダウンロードしておいて損はないアプリ。

配信サービスを利用すると見逃し配信も視聴できる可能性が高い

残念ながら生放送を視聴できなかった方も、試合後アーカイブ(見逃し配信)という形で「WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×福永亮次」を観戦できる可能性は残っています。

もちろんどの配信サービスでも視聴できるという訳ではありませんので、注意が必要です。

現状、最も見逃し配信を行う可能性が高いのは「Paravi」ですが、試合前後の追加発表で配信情報の告知がリリースされるのを待ってみましょう。

全日本ボクシング選手権~アマチュアボクシング日本一決定戦!をスマホで視聴する方法や見逃し配信について解説

日本ボクシング連盟公式サイト フジテレビでは2021年12月21日に、全日本ボクシング選手権~アマチュアボクシング日本一決定戦!のテレビ放送が決定しました。 今回の記事では全日本ボクシング選手権~アマ ...

続きを見る

\\follow//

-TV
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.