YouTube

YouTubeで倍速機能が消えた原因と対処法

YouTubeでは、倍速機能が消えてしまう問題が発生しました。

今回の記事では、YouTubeの倍速機能が消えた原因と対処法についてご紹介していきます。

YouTubeで倍速機能が消えた問題が発生

YouTubeでは、2022年6月9日から10日にかけて、倍速機能が消えてしまったという問題が発生しました。

ユーザーの中には長い動画を短い時間で見たいという方や、動画の再生スピードをあえて遅くして視聴したいという方が多くいるため、今回の問題に対して不便だという抗議の声が多く上がっています。

倍速にしようとしても「キャンセル」のみ表示される

スマホ版のYouTubeで倍速機能が消えた詳細として、速度調整のために・・・をタップして操作をしようとしても、速度調整の項目が表示されないというものです。

通常であれば再生速度をタップした後にどの速度に変更するかが表示されます。

一方で今回の問題では、1.25倍速などの表示がなく、キャンセルのみしか選択できないという問題が発生しています。

またその他発生している問題の詳細に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

YouTubeで倍速再生が出来なくなった原因と対処法

YouTubeで倍速機能が消えた原因

YouTubeで倍速機能が消えてしまった主な原因としては、YouTube側の不具合が原因の可能性が高いです。

詳細に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

YouTubeで倍速再生が出来なくなった原因と対処法

YouTubeで倍速機能が消えた場合の対処法

ここからは、YouTubeで倍速機能が消えてしまった場合の対処法についてご紹介していきます。

今回ご紹介する対処法以外に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

YouTubeで倍速再生が出来なくなった原因と対処法

「新しいタブを開く」でブラウザで視聴する

スマホ版のYouTubeで倍速機能が消えてしまった場合でも、ブラウザ版のYouTubeであれば倍速機能を活用して視聴することが可能です。

Chromeの場合であれば、視聴したいYouTubeの動画をブラウザで検索して、対象の見出しを長押ししてください。

各種アクションが表示されるので、新しいタブを開くをタップして完了です。

Safariの場合

Safariの場合であれば、URLをコピーして別タブで検索することでブラウザ版のYouTubeから視聴することが可能です。

拡張機能の「Video Speed Controller」を使用する

PC版のYouTubeで倍速機能が消えてしまった場合には、拡張機能の「Video Speed Controller」を使用することもおすすめです。

Video Speed Controllerを利用すると、PCのショートカットを利用して動画の再生速度を上げることが可能です。

またdTVやAmazonビデオなど、YouTube以外の動画サイトにも対応しているので、複数の動画サイトを速度を変えて視聴したいという方におすすめの拡張機能となっています。

手順としては、「Video Speed Controller」からChromeに追加をクリックしてください。

拡張機能が有効になったら、YouTubeを開いてショートカットを利用するだけで速度を調整することができます。

ショートカット

【再生速度の調整】

r:再生速度をリセットする(1.0に戻す)

d:再生速度を0.1早くする

r:再生速度を0.1遅くする

【時間移動】

z:10秒戻る

x:10秒進む

【表示】

v:コントローラーの表示/非表示の切り替え

また画面にカーソルを当てることで、左上に現在の再生速度が表示されます。

こちらを参考にして、再生速度を調整してみてください。

YouTubeのASMRを規制するより、Youtube広告を規制して欲しいとの声について解説

2022年6月にYouTubeで子どもの安全に関するポリシーという規約が改定されたことにより、6月に入ってからASMRを投稿しているチャンネルがBANされたケースが報告されたことを受け、BANされるこ ...

続きを見る

\\follow//

-YouTube
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.