Amazon

Amazonプライム会員が自動更新されない!サービスの詳細や原因と対処法

Amazonプライムは登録していると、多くのコンテンツが利用できるため、非常にお得なサービスですが、契約の自動更新がされないユーザーがいて困っているという声が増えています。

この記事では、Amazonプライムを登録するメリットや、契約更新がされない原因や対処法をご紹介します。

Amazonプライム会員が自動更新されない原因

Amazonプライムを契約すれば、契約月から毎月500円の継続課金が行われます。(年会費4,900円の一括払いも可能)

決済方法は、クレジットカードと携帯電話からのキャリア決済または、Amazonギフト券でのお支払いが可能です。

プライム会員の無料体験を行う場合は、クレジットカード決済またはキャリア決済のみしか利用出来ません。

一度Amazonプライムに登録すれば、映画や音楽など様々なコンテンツが使い放題になるため非常にお得です。

しかし、自動更新が出来無いと、いざサービスを利用しようとした場合に、再度支払いを行わなければならないので、少し面倒だと感じる方もいます。

決済方法に問題がある

Amazonプライムは、毎月の支払いを自動継続課金で支払う方法が一般的です。

しかし、支払いを行うクレジットカードやキャリアに不具合があると、正常に決済が行われないため、自動更新がストップしてしまいます。

クレジットカード決済を選択している場合は、クレジットカードの有効期限も確認しておきましょう。

継続課金のサービスを利用している場合、登録してあるクレジットカードの期限を忘れてしまいがちです。

また、チャージしてあるアマゾンギフト券を利用して決済を行う事も可能ですが、チャージ残高が足りてない場合は決済を行う事が出来ません。

Amazonプライム側の不具合

Amazonプライムを利用していると、アプリの不具合によりログインが出来なかったり、支払いが正常に完了しない場合があります。

サーバー側のエラーによるもので、原因は不明ですが、復旧次第いつも通りに利用することが出来ます。

エラー詳細や復旧状況については、公式Twitterなどを確認すると、何かしらの情報開示がある可能性があるので、気になる方はチェックしてみましょう。

Amazon.co.jp(アマゾン) 公式Twitterアカウント

また、Twitterで「Amazon」「エラー」等のキーワード検索を行うと、他のユーザーも同じような状況になっている事があるので、情報共有をすれば詳細が分かることもあります。

利用環境または通信状況が悪い

Amazonプライムを利用する際には、必ず使用する端末がオンラインである必要があり、電波状況をや利用環境も整えておきましょう。

仮に更新手続きが行われるタイミングで、利用環境が悪くなってしまうと、契約更新しているのにデータが反映されなかった等のトラブルが起こる可能性もあります。

電波状況が悪い場合は、Wi-Fiに接続するという方法も有効ではありますが、電波状況が安定したWi-Fiを利用しなければ、同様のエラーが発生してしまう事もあります。

特に公共のWi-Fiは、電波状況が良くないケースが多いため、あまりオススメしません。

オンライン状態でのみ接続出来ます

設定で、機内モードがオンまたはモバイル通信がオフになっている場合も、接続エラーが発生します。

Amazonプライム会員が自動更新されない場合の対処法

自動更新されない理由は複数あり、発生した原因によって対処方法が異なります。

自動更新がされないと、料金自体は発生しませんが、Amazonプライムを登録している事により利用出来ていたコンテンツも使えなくなるので、ユーザーは非常に困ります。

ここからは、Amazonプライムが自動更新されない場合の対処法について解説していきます。 

決済方法に問題が無いか確認する

Amazonプライムは・クレジットカード・キャリア決済・Amazonギフト券のいずれかで決済する事が可能です。

しかし、上記の決済方法を利用する際には、決済が確実におこなえるのかを確認しておく必要があります。

ポイント

・クレジットカードの利用上限や有効期限が切れた

・キャリア決済の未払い

・Amazonギフト券のチャージ残高不足

以上に当てはまる場合は、決済が正常におこなえません。

自身のカード支払い状況の確認や、キャリア決済が可能なのか、Amazonギフト券のチャージ残高は足りているのかを、再度チェックしましょう。

Amazonプライムの登録を一度解除

支払い方法に問題があり、Amazonプライムが更新出来無かった場合、自身でもう一度登録手続きを行う必要があります。

しかし、支払い環境の問題により自動更新が止まってしまうと、以降更新手続きをする際にエラーが発生する事があります。

アカウントを削除して、別のアカウントで再度登録を試す方法もありますが、溜めていたポイントが失効してしまうのでオススメ出来ません。

その場合は、Amazonプライムの継続手続きを一度キャンセルしてから再登録しましょう。

理由は不明ですが、データ更新上のトラブルが発生しているとみられるので、支払い状況が理由でAmazonプライムの継続が止まってしまった場合は試してみてください。

Amazon側でエラーが発生していないか調べる

Amazon.co.jp(アマゾン) 公式Twitterアカウント

Amazon側でエラーが発生した際には、SNSなどを利用して、現在サーバーがどういった状態なのか情報収集を行いましょう。

サーバー側のエラーが発生している場合は、ユーザーが特に出来る対処法はありません。

サーバーエラーや、アクセスが集中した事によるシステムダウンが起こると、一時的にAmazonプライムの利用が制限されてしまいます。

ログインが出来なくなった場合や、手続き中にバグが発生した場合は、他のユーザーも同様の状態になっています。

Amazon公式のTwitterアカウントでは、エラー詳細やカスタマーサポートの案内など行っているので、しいつまでも復旧されない場合は、一度問い合わせてみるのもオススメです。

自身の利用している通信環境を整える

Amazonプライムを利用する際、ネット環境や設定に不安がある場合は、一度自身の利用環境を確認しましょう。

電波の悪い状況で利用していないか、スマホの設定でオフラインまたは機内モードになっていないか、利用しているWi-Fiは安定しているか等、確認できる箇所は全てチェックしましょう。

ポイント

Amazonプライムを利用する際に気をつけたいポイント

・機内モードはオフにしておく

・モバイル通信がオンになっているか確認する

・電波状況の悪い場所での利用は避ける

・公共のWi-Fiは使用しない

・Wi-Fiのルーターまでの距離を近づけ、遮蔽物は出来るだけ無くす

・契約内容を超えて、低速状態で接続していないか確認する

その他見直したいポイント

その他スマホやPCに限らず、動作環境やアップデート等のバージョンは最新であるか等、確認しておきたいポイントがあります。

例えば、アプリのアップデートやOSのバージョンが対応していない端末を使用していると、利用環境不備によりエラーや手続きで問題が発生する可能性があります。

また、ため込み過ぎたキャッシュが原因で、動作不良が発生する場合もあるので注意が必要です。

端末の動作不良は、ネットワークにも影響するので、大事な更新手続きなど行う際はネットワーク環境の他に、端末の動作環境も整えておきましょう。

ポイント

・アプリと端末の再起動をおこなう

・溜めこんであるキャッシュの削除

・アプリと端末のアップデート

Amazonプライムの自動更新設定解除のスパム情報詳細や対処法について!

Amazonに関してのスパムメールは結構送られてくることが多いようですが、最近では「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」という内容の詐欺メールが届くようです。 その詐欺メールの内容や ...

続きを見る

\\follow//

-Amazon
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.