Amazon

Amazonプライムの自動更新設定解除のスパム情報詳細や対処法について!

Amazonに関してのスパムメールは結構送られてくることが多いようですが、最近では「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」という内容の詐欺メールが届くようです。

その詐欺メールの内容やサイトは巧妙ということで、今回は「Amazonプライムの自動更新設定を解除」という偽メールが来た場合の詳細や対処法について解説していきます。

「Amazonプライムの自動更新設定を解除」という詐欺メールが送られている

「Amazonプライムの自動更新設定を解除」という詐欺メールが送られてくるようですが、実際にはこの内容だけでなく似たような偽メールも他に送られてくるようです。

どのようなメールの内容が届くのか以下にまとめてみました。

件名:Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました

クレジットカードなどの情報を更新してください

Amazonプライム期間が終了すると特典が利用できなくなるので早めにお手続きしてください。

上記のようにクレジットカードなどの情報を入力要求するようなメールが送られてきます。その他にも違ったパターンのメールも存在します。

件名:【緊急の通知】Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!

Amazonプライム期間が終了すると特典が利用できなくなるので早めにお手続きしてください。

プライム会員継続で利用できる予定だった400ポイントを獲得できます。

上記のようにポイントという言葉を利用して巧みにリンクを踏ませようとしてくるメールも届くようです。

偽メールの特徴

偽メールには本物と絶対に違うという部分(特徴)などがあるので、偽メールの特徴を知っておくことで、本物か偽物か見極めることが可能です。

Amazon公式からはこのアドレスからしかメールを送りませんというリストを公表していますが、その中にあるアドレスリスト「amazon.co.jp」から今回は偽メールが届くようです。

アドレスからは本物・偽物を見分けることは困難な可能性があるので注意が必要です!

ここまで巧妙だとどのように見分ければいいのかと悩みますが、その際に見分けるのはサイトURLです。

公式のサイトアドレス

Amazonの公式サイトを開くと「https://××.amazon.co.jp」のURLで始まります。

なので、これ以外のURLは偽物です。

今回の偽メールは「amazon-account-data-update.jp/account-update/」というサイトURLとなっているので公式サイトのURLとは全く違います。

メールのURLを踏むのは危険ですが、本物か見分けたい場合はサイトURLで見分けましょう!

また、初めから「クレジットカード情報」や「個人情報」を入力するように仕向けてくるサイトは確実に怪しいのでそういった点で、偽物か見分けましょう。

詐欺メールを開きリンクを踏んでしまうとどうなる?

詐欺メールを開きリンクを踏んでしまうと「スマホにウイルスが完成してしまうのでは!?」と考えるのが普通ですが、この「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」についてのメールはリンクを踏んでもウイルス感染の可能性は低いようです。
※必ずウイルスにかからないという可能性はありません。

実際の目的は入力をさせて「個人情報」を盗みたいからです。

実際にリンクを踏んでしまうとどのようなサイトが表示され、どのように進んでいくのか以下にまとめてみました。

①:Amazonそっくりのログイン画面が表示される(ここで実際のEメールやパスワードを入力してはダメです!相手にその情報が知られ、不正ログインされてしまいます。)

②:「アカウントが一時停止されました!」の警告メッセージが表示される

③:警告メッセージの下には個人情報入力(住所や名前・クレジットカード)を求める表示がある(ここでも実際に入力してしまうと相手に情報を盗まれてしまいます!)

④:会員の更新が済むと本当のAmazon公式サイトに飛ばされる

上記のように画面はほとんど見分けがつかないほどに巧妙に作成されていますし、全ての入力が済むと本当にAmazon公式サイトに飛ばすという仕組みなので、その部分で「あ!本物だったんだ」と油断してしまう方もいるかもしれません。

「Amazonプライムの自動更新設定を解除」という詐欺メールが送られてきた場合の対処法

「Amazonプライムの自動更新設定を解除」という詐欺メールが送られてきた場合の対処法を分類に分けて解説していきます。

メールのリンクは踏まないようにする

もし、「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」という偽メールが届いた場合にはリンクを踏まないようにしてください。

それが詐欺にあわないための一番の対策方法です。偽メールが届いたらすぐにゴミ箱に捨て、無視しましょう。

リンクを踏んだ場合はパスワード・クレジットカード情報などは入力しない!

もし、リンクを踏んでしまい「Eメール」「電話番号」「パスワード」「クレジットカード」などの個人情報を求められた場合は絶対に入力しないようにしてください。

どれか入力しただけでも相手にすぐ情報を盗まれてしまう可能性があります。

Eメールや電話番号、パスワードを入力してしまうとその情報を利用して本当のAmazon公式で不正にログインされてしまう可能性があります。

また、クレジットカードを入力してしまうとそのクレジットカードの情報で不正にお買い物されて高額請求という被害にもなりかねません。

アカウントの情報を既に入力してしまった場合

もし、既に偽メールを開き、最初の偽ログイン画面で本当のログイン情報を入力してしまった場合には、すぐに本物のAmazonサイトにアクセスして「メールアドレス」や「パスワード」をすぐに変更しましょう。

そうすることで、入力した情報でログインされることを防ぐことが可能です。

Amazon公式サイト

電話番号や住所などの個人情報を入力してしまった場合

もし、電話番号や住所など重要な個人情報を入力してしまったという場合には以下の記事を参考に対処を行ってください。

【2020最新】Amazonを装ったスパムメールの見分け方を徹底解説!

クレジットカードの情報を入力してしまった場合

もし偽サイトでクレジットカードの情報を入力してしまった!という場合には不正利用を防ぐためにもすぐにカード会社に相談しましょう。

その上で、カードの利用をすぐにストップしてください。

カードの利用をすぐにストップすることで不正利用を防げる可能性があります!

Amazon公式サイトにログインをしてプライム会員を解除されていないか確認する

実際に「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」というメールの内容が来た場合で不安になったという方は、メールのリンクを踏まずに、本当に更新設定が解除されているのかAmazon公式サイトから契約内容を確認してみましょう。

確認方法としてはまず、Amazonアプリを開き「プライム」をタップ。

プライムの特典内容が表示されるので一番下にスクロールしていき、「Amazonプライム会員情報を管理する」をタップ。

次に「プライム会員情報の管理」をタップ。

そうすると契約内容が表示されるので「会員資格更新日」を確認してください。

ここが本当に更新解約されてしまった場合には「2020/01/01に会員資格が終了します。」という表示がされます。

もし、この表示がない場合には解除はされていないので、安心してください。

「Amazonプライムの自動更新設定を解除」のメールが本当に届くのかお問い合わせしてみる

「Amazonプライムの自動更新設定を解除」というメールが来て不安に思った方はメールのリンクを踏まずにそのようなメールをAmazonから送信しているか確認するためにお問い合わせしてみましょう。

お問い合わせ方法はまず、Amazonのアプリを開き、左上にある「横棒三本線」をタップ。

メニューの一番下にある「カスタマーサービス」をタップ。

お問い合わせ内容などのカテゴリが表示されるので、一番下にスクロールしていき「カスタマーサービスに連絡」をタップ。

そうすると「チャットでのお問い合わせ」もしくは「Amazonに電話をかける」が表示されるのでどちらかをタップしてメールの内容のことを相談してみましょう。

公式では怪しい偽メールが届いた場合には「stop-spoofing@amazon.com」にメールをくださいと注意を促しています。

Amazonプライム会員が自動更新されない!サービスの詳細や原因と対処法

Amazonプライムは登録していると、多くのコンテンツが利用できるため、非常にお得なサービスですが、契約の自動更新がされないユーザーがいて困っているという声が増えています。 この記事では、Amazon ...

続きを見る

\\follow//

-Amazon
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.