Amazon

【解約】AmazonMusic Unlimitedが解約出来ない!解約時の注意点や手順解説

現在、AmazonMusic Unlimitedを利用している方は非常に多いですが、反面で解約する際のトラブルや不満の声も増えています。

この記事では、AmazonMusic Unlimitedの解約に関する情報をまとめてあるので、参考にしてください。

AmazonMusic Unlimitedが解約出来ない原因

AmazonMusic Unlimitedは・一般会員で月額1080円・プライム会員で月額780円から利用できる音楽配信サービスです。

配信されている音楽の数は6500万曲以上あり、全ての楽曲が聴き放題で、さらにオフライン再生も可能となっています。

配信楽曲数や満足度も非常に良いのですが、中にはコストや利用環境が合わない事から「解約」を考えている方もいます。

しかし、AmazonMusic Unlimitedの解約方法が分からず、利用者から「解約が出来ない」という声が多数挙がっております。

IOS端末使用時はアプリからの解約は出来ない

AmazonMusic Unlimitedの利用者は、スマホやタブレットから利用されている方が非常に多いです。

そして、解約が出来ないと悩まれている方の大半は、AmazonMusic Unlimitedをアプリから解約しようしています。

しかし、IOS端末を使用しているユーザーに限り「アプリからの解約」が出来ません。

Android端末を使用しているユーザーは、アプリからの解約が可能です。

IOS端末を使用している場合は、Web版か「本体設定」からの解約が必要になります。

アプリを削除しても解約されない

AmazonMusic Unlimitedの解約を決めて、「アプリのアンインストール」を行うユーザーも多くいます。

しかし、アプリをアンインストールしただけでは、利用をしていないにも関わらず、翌月からも引き続き請求が来る事になります。

AmazonMusic Unlimitedの利用を辞めるのであれば「解約手続き」が必須です。

解約手続きは、使用している端末やバージョンによって異なるため、ご自身の利用環境に合わせて行う必要があります。

AmazonMusic Unlimitedを解約する際の注意点

AmazonMusic Unlimitedを解約する場合に、気を付けるポイントがいくつかあります。

音楽配信サービスのシステムは、各アプリによって異なるので、他サービスと混同していると思わぬ損をしてしまう事もあります。

解約後トラブルや後悔をしないためにも、注意点を抑えておきましょう。

解約後も契約最終日までは利用可能

AmazonMusic Unlimitedは、解約した瞬間にサービス利用が出来無くなる訳ではありません。

継続課金で利用月の更新がされている場合は、契約最終日までAmazonMusic Unlimitedのサービスをフルに使えます。

AmazonMusic Unlimitedの解約手続きを行ったと同時に、アプリのアンインストールをする方もいますが、契約更新日の残日数は会員扱いなので、最後まで利用したほうがお得です。

また、AmazonMusic Unlimitedは、契約月の途中で解約しても、日割り計算で返金は発生しないので注意しましょう。

解約を考えているなら、解約手続き後もサービスは利用出来るため、早めに解約手続きをおこなっておきましょう。

契約更新を1日でも過ぎると月額料金が発生

AmazonMusic Unlimitedは、毎月契約更新日があり、更新日が来ると自動で課金が行われます。

解約すのを忘れて、1日でも更新日を過ぎてしまうと、不本意な課金を自動で継続されてしまいます。

もし、解約を考えているのであれば、すぐに解約手続きを完了してしまうことがオススメです。

解約後でも、契約更新日まではサービスが利用出来ます。

さらに、またサービスを利用したくなったら再登録も可能なので、不本意な課金で後悔する必要は無くなります。

ダウンロードした音楽でも再生出来無くなる

AmazonMusic Unlimitedにはダウンロード機能があり、利用している方も非常に多い人気サービスです。

事前にダウンロードしておけば、オフラインでも音楽を再生する事が出来るため、非常に便利です。

しかし、AmazonMusic Unlimitedを解約してしまうと、ダウンロードしていた音楽を再生出来無くなります。

契約残日数が残っている場合は、次回更新日と同時に再生が不可になります。

仮に、解約した後で再登録をすれば、アプリ内に残っているデータはすべて引き継がれるので、継続して利用出来ます。

もし、再登録して利用する可能性があるのならば、アプリのアンインストールはしないようにしましょう。

解約後の再登録に関して

AmazonMusic Unlimitedを一度解約した後でも、再登録する事が可能です。

契約更新までの残日数が残っていた場合は、以前までのサービスを引き続き利用出来ます。

また、一度解約した後でも、アプリのアンインストールをしていなければ、ダウンロードやプレイリストに入れていた音楽も、以前のまま利用することが出来ます。

アプリをアンインストールしてしまうと、データがすべて削除されてしまいます。

AmazonMusic Unlimitedの解約手順

IOSユーザーは、AmazonMusic Unlimitedをアプリから解約する事が出来ません。

もし、解約手続きを考えている場合は、以下の手順から解約出来ます。

まずは、ホーム画面にある歯車アイコンの「設定」をタップしましょう。

次に一番上にある、「自身のアカウント名の欄」をタップしましょう。

Apple IDのページへ飛ぶので「サブスクリプション」をタップしましょう。

サブスクリプションでは、自身が定額課金しているサービスの一覧が表示されているので、契約中の「AmazonMusic Unlimited」をタップしましょう。

AmazonMusic Unlimitedをタップすると、金額の横にチェックマークがついています。

このチェックマークは、継続課金中のサインなので、赤枠の「サブスクリプションをキャンセルする」をタップしましょう。

チェックマークが消えて、サービス終了日が表示されたら手続完了です。

無料体験は即日解約がオススメ

AmazonMusic Unlimitedを利用した事が無いユーザーは、まず「30日間の無料お試し期間」でサービス利用してみるのがオススメです。

AmazonMusic Unlimitedは、6500万曲以上もの音楽があり、オフラインでも再生可能で、YouTubeのように広告が出てくる事も無いので、ストレス無く音楽を楽しむことが出来ます。

利用者の評価も良く、利用を継続しているユーザーも多いので、信頼のできるサービスです。

しかし、月額コストや、自身の利用環境に合っていない等の理由から、サービス利用をやめるユーザーも一定数います。

月額1080円かかるサービスなので、他のライトな音楽配信サービスに比べると、少し手が出しにくいという方も多いです。

そんな時は、「30日間の無料お試し期間」からサービス利用をしてみましょう。

全てのサービスを、30日間無料で月額有料会員と同じ条件のまま利用する事が出来ます。

このお試し期間を利用する場合は、登録と同時に解約手続きをおこないましょう。

何故かというと「30日間の無料お試し期間」を利用する場合、クレジットカードかキャリア決済の登録が必要になります。

そして、無料お試し期間が終了し、次の更新日までに解約手続きをおこなわないと、自動的に登録した引き落とし方法から有料会員として継続課金が行われてしまいます。

そうなると、もし無料期間中に「サービスが自身に合わない」と感じていたのにも関わらず、解約手続きを放置してしまうと、不本意な継続課金が続く事になるのです。

解約手続きをおこなっても30日間の無料お試し期間中は、サービスを利用出来るので、リスク回避のために、登録後すぐに解約しておきましょう。

Kindleunlimitedを安くお得に使う裏技について解説!(メリット・デメリットについても)

「Kindleunlimited」はAmazonが提供している電子書籍サービス。対象の書籍が月額980円で読み放題となります。 このように、本をたくさん読む人にとっては嬉しいサービスである「Kindl ...

続きを見る

\\follow//

-Amazon
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.