Android

「モバイルデータサービスのブロック」「携帯通信会社によって一時的に OFFにされています」と表示される詳細と対処法

Androidのスマホでは「モバイルデータサービスのブロック」「携帯通信会社によって一時的に OFFにされています」と表示されることがあるようです。

そこで、今回はそれらのエラーはどういった状況でなるのか、何が原因なのか、そして対処法はないのか詳しい情報について解説していきます。

「モバイルデータサービスのブロック」などのエラー通知される詳細について(Androidのみ)

Android端末のスマホ限定でいきなり以下のようなエラーがスマホに表示されることが多々あるようです。

  • モバイルデータサービスのブロック
  • 携帯通信会社によって一時的に OFFにされています
  • SIM1は通信事業者にとって一時的にOFFになっています
  • 音声通知サービス停止

このように突然エラーが表示され圏外になってしまい、スマホが利用できない状況になるようです。

iPhoneの場合はAndroidのように通知はなく、いきなり圏外になるようです。

「モバイルデータサービスのブロック」などのエラーが表示される原因

先ほど紹介した「モバイルデータサービスのブロック」「携帯通信会社によって一時的に OFFにされています」のようなエラーが発生する場合は以下のようなことが原因で起きている可能性が高いです。

エラー原因

  • 通信業者が工事をしている(一番可能性が高い!)
    ⇒スマホ利用している基地局で故障・メンテナンス工事
  • スマホ利用している基地局で災害が起きて回線が混雑している
  • SIMカードが壊れている
  • スマホの本体・通信料金を支払い忘れている
  • スマホ本体が盗難登録されている
  • スマホにSIMカードは入っているが正しく設定されていない

上記の原因で思い当たる節がないか確かめてみましょう。

「モバイルデータサービスのブロック」のようなエラーが発生した場合の対処法

「モバイルデータサービスのブロック」のようなエラーが発生した場合の対処法を分類に分けて解説していきます。

通信会社の工事が原因なので直るまで待つ

「モバイルデータサービスのブロック」「携帯通信会社によって一時的に OFFにされています」のようなエラーが発生する場合「通信業者が工事をしている」という状況が多いです。

工事中でエラーが発生しているときは工事が終わるまで待つしか対処法はありません。

通信会社で工事が行われないか公式サイトであらかじめ確認しておく

引用:softbankの工事お知らせ

通信会社の工事が急きょ始まる場合もありますが、ほとんどの場合は公式サイトで「〇〇日〇〇時に工事します」「〇〇日〇〇時は繋がりにくくなります」などあらかじめお知らせしています。

なので、自分の地域の工事情報をあらかじめ知っておくだけで慌てることもありませんし、その時間帯はスマホを利用しないという対策をとっておくことが可能です。

キャリアの工事お知らせリンク

本体が盗難登録されていないか確認する

docomo・au・softbankの3キャリアではAndroid限定で盗難登録することが可能になっています。

例えば以下のような状況で盗難登録解除を忘れていたという可能性があります。

スマホがなくなった!

キャリアの盗難登録サービスを利用

スマホが見つかって手元に

盗難登録解除するのを忘れて利用しようとしてエラーが表示された

上記のような状況が起きていてスマホが利用できない、エラーが発生している可能性があります。

なので、盗難登録をした記憶がある方はそれぞれ利用しているキャリアに電話するかマイページを利用して解除しましょう。

3キャリアの盗難登録解除サイト

  • docomoで盗難登録解除
    ⇒電話番号:0120-524-360
    ⇒詳しい情報:公式サイト
  • auで盗難登録解除
    ⇒電話番号:0077-7-113
    上記の番号が利用できない場合:0120-925-314
    ⇒詳しい情報:公式サイト
  • softbankで盗難登録サイト
    ⇒電話番号:113(softbank携帯)
    ⇒電話番号:0800-919-0113(一般電話)
    ⇒詳しい情報:公式サイト

通信料・本体代金が未払いではないか確認する

通信料金や本体代金の支払いを忘れていたりした場合はスマホが利用できなくなり、エラーが発生する可能性があります。

信料金や本体代金を支払い忘れていないか確認して、未納の場合は支払う対処を行ってみましょう。

SIMカードが破損していないか確認する

SIMカードはスマホに入れるものですが、小さくて傷がついたり折れたりすることで、利用することができなくなってしまいます。

破損したSIMカードをスマホに入れてもスマホ側では反応しないので、エラーが発生してしまう可能性があります。

なので、SIMカードが破損していないか確認して、破損している場合は利用している携帯会社に問い合わせてみましょう。

スマホのモバイルネットワークの設定を適切にする

スマホのモバイルネットワークが利用しているSIMカードと合っているか確認しましょう。

まず、スマホの「設定」を開き「無線とネットワーク」をタップ。

メニューから「モバイルネットワーク」をタップ。

「アクセスポイント名」をタップ。

APNが利用している通信業者になっているか確認しましょう。

最近では格安SIMなど自らSIMフリーのスマホにSIMカードを入れて利用するという方も増えてきているでしょう。

自分でSIMカードとスマホを用意した場合店員さんなどが設定を行ってくれるというわけではないので、自分で設定しなければいけません。

その場合設定を間違えてしまうとスマホを正常に利用できずエラーが発生する可能性が高まります。

なので、SIMカードに対してスマホ側の設定は合っているのか購入した公式サイトなどを確認して設定しましょう。

\\follow//

-Android
-, , , , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.