game

Apex LegendsのLスター弱体化はなぜなのか理由を解説


2022年5月11日にApex Legendsがシーズン12を終えてシーズン13を迎えます。

シーズン13への切り替わりのアップデートにより、Lスターが弱体化することが判明し、SNSで話題となっています。

この記事では、Apex LegendsのLスターが弱体化したのはなぜなのか、理由について考察していきます。


Apex LegendsのLスターが弱体化した

Apex LegendsのLスターとは、正式名称「L-スターEMG」で、プラズマエネルギーを充填したマシンガンです。

つまり、エネルギーアモを充填するタイプのLMG(ライトマシンガン)ということになります。

2022年5月、Apex Legendsの新シーズンであるシーズン13の到来により、Lスターはさらに弱体化され、話題となっています。

なぜかLスターだけさらに大幅に下方修正される

Apex Legends公式サイト

LMG全般(エネルギー武器)で能力が下方修正されました。

Lスターは、他のエネルギー武器全般やLMGと比較しても、かなり能力が下方修正され、ただでさえ空気状態だったのにさらに能力がダウンされてしまったことになります。

Lスターは最近アップデートのたびに弱体化されている印象で、実際に2021年9月15日、2021年11月3日にも弱体化されています。

ディヴォーションも今回大きな下方修正が加えられましたが、この武器はかなり強く、戦場を荒らしまわっていると話題になったものなので、下方修正されたところでLスターよりはまだ使い道のある武器と言えるでしょう。

大幅下方修正を加えられた武器

大幅な下方修正を加えられた2つの武器は、ディヴォーションとLスターです。

この2つはLMG(ライトマシンガン)であり、エネルギーアモを使うエネ武器という共通点があります。

弱体化した項目と弱体化内容

Lスター弱体化内容

ヘッドショット距離:64m⇒57m

ヘッドショット倍率:1.75倍⇒1.5倍(ダメージ:30⇒25または26ダメージに)

オーバーヒートのクールタイム:2.5秒⇒3.6秒

扱い時間:やや増加

リロード速度:2.5秒⇒3.6秒

Apex LegendsのLスターが弱体化した原因

Apex Legendsで弱体化し続けるLスター。

今回の13シーズンでさらに弱体化したのはなぜなのか考察していきます。

元々強くないのになぜか弱体化

Lスターは弱体化を重ねたことにより、今回の弱体化前からすでに強くないことで知られていました。

強くない空気のような存在という人が多い中、さらに弱体化されることが不思議であるということからSNSで話題となっています。

エネルギー武器の多くが下方修正に、調整が入ったものも

エネルギー系の武器の能力の多くが下方修正されました。

例えば、エネルギーアモ系武器でLMGの「ティボ(ディヴォーション)」は大幅に弱体化し、「ハボック」は調整されました。

ただし、ハボックについてはこれにより使いやすくなったという声もあります。

「ボルト」はケアパッケージからしか手に入らない所謂「ケアパケ武器」なので、レアアイテム扱いであり、空から降ってくるアイテムボックスからしか手に入りません。

そして、ケアパッケージから外れることなくシーズン13を迎えます。

エネルギー武器

ディボ:大幅弱体化(ただし元々かなり強い)

Lスター:元々空気でさらに大幅弱体化

ハボック:調整(使いやすくなったという声も)

ボルト:エアパッケージ残留(レア化したまま)

Lスターもエネルギーアモを使用するため、エネ武器とすると、かなりのエネルギー武器で弱体化に近い形になっています。

ランパート強化のためにLMG全般がバランス調整で下方修正された煽りを食らった?

Apex Legends公式サイト

ランパートは持っているアビリティからか、LMG(ライトマシンガン)を使うケースが多いです。

今回のアップデートにより、ランパートが強化されたために、バランスを取るためにライトマシンガン全体の能力が下方修正された可能性があります。

LスターもLMGの一つであるため、こうしたランパート強化の煽りを受けて一緒に下方修正された可能性が高いです。

ディヴォーションが強すぎて弱体化、同じエネ武器ということで巻き込まれて下方修正?

ディボ(ディヴォーション)が強すぎて、制限されないのかと話題になったこともあります。

今回のシーズン13へのアップデートにより、ティボに下方修正が加えられることになり、大幅弱体化しました。

Lスターもディヴォーションと同じエネルギーアモを使う武器なので、巻き込まれて下方修正が加えられた可能性もあります。

新シーズンに伴ったアップデートによる調整

2022年5月11日にApex Legendsはシーズン12を終え、シーズン13を迎えることになります。

この新シーズンに移るアップデートでは、様々な調整が加えられます。

今回は、この調整の中に、Lスターの下方修正が入っていたことが原因で弱体化することになりました。

その他13シーズンアップデートによる弱体化と強化について

Apex Legends公式サイト

Lスターの他にシーズン13を迎えるアップデートで発生する弱体化と強化について紹介します。

弱体化内容など

《ディヴォーション》*エネ武器・LMG

ダメージ:16⇒15

ヘッドショット距離:64m⇒57m

ヘッドショット倍率:1.75倍⇒1.5倍

リロード時間:2.8秒⇒3.2秒

武器を出す時間:0.7秒⇒0.8秒

武器をしまう時間:0.75秒⇒0.65秒

武器を構える時間:0.55秒⇒0.65秒

武器を下げる時間:0.5秒⇒0.6秒

《ヴァルキリー》

スカイハイダイブ中発射する時に自由に回転出来なくなる

《クレーバー》

ヘッドショット倍率:3.0⇒2.0

ダメージ:145⇒140

《ランページ》ライトマシンガン(LMG)

リロード時間:2.6秒⇒3.1秒

ハンドリング時間をやや増加

強化内容など(調整含む)

《ランパート》

増幅バリケード展開:4.25⇒3.6

増幅バリケード展開中の耐久:45⇒120

シーラの発射までの時間:1.75秒⇒1.25秒

《ハボック》*調整

パターン開始時の反動を改善

《モザンビーク》

手足へのダメージ:0.8⇒1.0

《ピースキーパー(ピーキー)》

手足へのダメージ:0.8⇒1.0

《ワールズエッジ》*調整

デザインの変更、ゴンドラの戦利品の調整など

Apex Legends MOBILEエペモバのダウンロード方法を解説

「Apex Legends Mobile(エペモバ)」が海外の一部でソフトローンチされ話題となっています。 この記事では、エペモバを日本でスマホにインストールし、プレイする方法について解説していきます ...

続きを見る

最新の人気ゲームは?

最新の人気ゲームを、今のうちに見つけてみて下さい。

魔剣伝説

「魔剣伝説」は全世界で1億ダウンロードを超えた放置系MMORPG。

ログインと同時にフルオートでスタートし、放置していても戦い続けるためレベルがどんどん上昇していきます。

魔剣伝説の特徴

  • 放置系MMORPG
  • 短時間で高レベルに育つ
  • ボスを倒すと装備を大量ゲット
  • 戦闘力がぐんぐん上がる
  • 男性(剣士)、女性(魔術師)から選択できる
  • 転職機能あり
  • フルオート戦闘・移動
  • ストーリーがない
  • レベルが上がると色々な機能が解放

男性アバターは剣士系、女性アバターは魔術師系で、剣士は聖剣士、聖剣騎士、魔術師は魔導師、大魔導師にランクアップできます。

魔剣伝説はこんな人におすすめ!

  • 放置要素が強いので忙しいプレイヤーにも
  • アイテムをガンガン手に入れたい
  • ゲームに時間をかけたくない
  • スピーディーに強くなりたい
  • ストレスフリーにゲームしたい
  • アバター機能が欲しい
  • ゲーム画面を眺めているのが好きだ

戦闘や移動など全体的にオートの要素が強いため、ゲームプレイに時間をかけたくはないが、ゲーム画面やゲーム実況などを眺めているのが好きなタイプであれば楽しみやすいゲームと言えます。

また、戦闘力がグングン伸びていき、アイテムも豊富に手に入るため、痛快さを求めているという方にも向くでしょう。

お願い社長!

会社経営を行いながら、様々なタイプの美女と交流ができる大人向けのシミュレーションゲームで、日本国内では200万ダウンロードを記録した人気作品です。

リストラされてしまった主人公がゼロから起業し、経営・人材育成を行いながら会社を大きく成長させていくストーリー。

リアル世界に忠実な商談や買収についての機能も搭載されているので、ゲームだからと侮れないクオリティが特徴です。

ポイント

  • わかりやすいチュートリアルとタップするだけで楽しめるコンテンツがあるので、操作難易度は低い
  • 無課金でも十分やり込むことができ、他のプレイヤーとの交流が楽しいと高評価
  • 従業員はかわいい&美人な女性ばかり。自分好みのキャラクターを揃えて楽しめる
  • 美人キャラクターにセクシーなコスチュームに着せることも可能
  • 経営に関するリアルなコンテンツが盛りだくさんで、本格的な経営シミュレーションとしても楽しめる
  • イベントを定期的に開催しており、過去には豪華コラボなども行われたので注目度も高め

経営に関するコンテンツが多彩なのでリアルな体感が出来るほか、美人秘書のコスチュームで遊んだりと、多方面でやり込み要素とが多い「お願い社長!」。

秘書システムが高評価なのはもちろん、シミュレーションゲームとしての完成度も非常に高めなので飽きがこない作品です。

成り上がり-華と武の戦国

ダウンロード数100万件を超える人気歴史シミュレーションゲーム「成り上がり-華と武の戦国」は、名だたる武将を仲間にして天下統一を目指しながら、傾国の美女たちとの交流を楽しめる作品です。

特に美女たちとの交流は大人向け要素を多く含んでおり、親密度を上げながら跡取りを作ることで政略結婚を行えるなど、戦国ならではのリアリティある機能も搭載されています。

定期的に開催される特典盛りだくさんのイベントも上手く活用して、最強の自軍を育てていきましょう。

ポイント

  • 豊富なパーツから自由に選択して、プレイヤーキャラクターをキャラメイクできる
  • 歴史上に登場した武将を家来にして、勢力を拡大できるシミュレーションRPG要素が楽しめる
  • バトルは基本オート進行なので操作に悩む心配は無し
  • お気に入りの戦国美女と交流を深めると、ちょっと際どい寵愛イベントが発生する
  • 美女には専用スキンがあるので、自分好みに着飾ることが可能
  • 「戦国の世」らしい設定が盛りだくさん

「織田信長」や「宮本武蔵」、「フビライ・ハン」など、時代や活躍した地域を問わず誰もが知る有名武将が登場するので、自分だけの夢の一軍を作ることができる本作。

美女との濃厚な絡みや結婚や育児まで体験できるので、楽しめる要素が盛りだくさんで人気の理由に頷けます。

グランドサマナーズ

最高峰の2Dグラフィックで作られたスマホ向け超王道RPG、グランドサマナーズ。

ドット絵で彩られた、ド派手なアクション演出を楽しめるゲームです。

グランドサマナーズの特徴

・縦持ち操作

・タップとドラックのみのシンプル操作

・ドット絵によるど派手なアクション演出多数

・オートバトル機能あり

・マルチプレイモードも存在

・全19章(2022年5月時点)の壮大なシナリオ

・ガチャが毎日無料で引ける

・イベントの開催が頻繁。漫画やアニメとのコラボ企画も多い

基本的にはクエストを進行、集めた素材で武器を強化、再びクエストを進行でレベルアップをする周回ゲームとなっています。コマンドバトルの為、難しい操作を覚える必要はありません。オートモードも搭載されている為、時間をかけずゲームを楽しみたい方にもむいています。

また石の配布が多く星5のガチャ排出率も高めと、武器やキャラが集めやすい仕様となっています。初回は星5確定のガチャもできるので、初心者でも最初から強いキャラクターを使って遊べます。

ストーリーも続々と公開され続けている為、濃厚なシナリオが読みたい、ゲームだけじゃなく物語も楽しみたいという方にもおすすめのゲームです。

\\follow//

-game
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.