game

Apex LegendsのLスター弱体化はなぜなのか理由を解説


2022年5月11日にApex Legendsがシーズン12を終えてシーズン13を迎えます。

シーズン13への切り替わりのアップデートにより、Lスターが弱体化することが判明し、SNSで話題となっています。

この記事では、Apex LegendsのLスターが弱体化したのはなぜなのか、理由について考察していきます。


Apex LegendsのLスターが弱体化した

Apex LegendsのLスターとは、正式名称「L-スターEMG」で、プラズマエネルギーを充填したマシンガンです。

つまり、エネルギーアモを充填するタイプのLMG(ライトマシンガン)ということになります。

2022年5月、Apex Legendsの新シーズンであるシーズン13の到来により、Lスターはさらに弱体化され、話題となっています。

なぜかLスターだけさらに大幅に下方修正される

Apex Legends公式サイト

LMG全般(エネルギー武器)で能力が下方修正されました。

Lスターは、他のエネルギー武器全般やLMGと比較しても、かなり能力が下方修正され、ただでさえ空気状態だったのにさらに能力がダウンされてしまったことになります。

Lスターは最近アップデートのたびに弱体化されている印象で、実際に2021年9月15日、2021年11月3日にも弱体化されています。

ディヴォーションも今回大きな下方修正が加えられましたが、この武器はかなり強く、戦場を荒らしまわっていると話題になったものなので、下方修正されたところでLスターよりはまだ使い道のある武器と言えるでしょう。

大幅下方修正を加えられた武器

大幅な下方修正を加えられた2つの武器は、ディヴォーションとLスターです。

この2つはLMG(ライトマシンガン)であり、エネルギーアモを使うエネ武器という共通点があります。

弱体化した項目と弱体化内容

Lスター弱体化内容

ヘッドショット距離:64m⇒57m

ヘッドショット倍率:1.75倍⇒1.5倍(ダメージ:30⇒25または26ダメージに)

オーバーヒートのクールタイム:2.5秒⇒3.6秒

扱い時間:やや増加

リロード速度:2.5秒⇒3.6秒

Apex LegendsのLスターが弱体化した原因

Apex Legendsで弱体化し続けるLスター。

今回の13シーズンでさらに弱体化したのはなぜなのか考察していきます。

元々強くないのになぜか弱体化

Lスターは弱体化を重ねたことにより、今回の弱体化前からすでに強くないことで知られていました。

強くない空気のような存在という人が多い中、さらに弱体化されることが不思議であるということからSNSで話題となっています。

エネルギー武器の多くが下方修正に、調整が入ったものも

エネルギー系の武器の能力の多くが下方修正されました。

例えば、エネルギーアモ系武器でLMGの「ティボ(ディヴォーション)」は大幅に弱体化し、「ハボック」は調整されました。

ただし、ハボックについてはこれにより使いやすくなったという声もあります。

「ボルト」はケアパッケージからしか手に入らない所謂「ケアパケ武器」なので、レアアイテム扱いであり、空から降ってくるアイテムボックスからしか手に入りません。

そして、ケアパッケージから外れることなくシーズン13を迎えます。

エネルギー武器

ディボ:大幅弱体化(ただし元々かなり強い)

Lスター:元々空気でさらに大幅弱体化

ハボック:調整(使いやすくなったという声も)

ボルト:エアパッケージ残留(レア化したまま)

Lスターもエネルギーアモを使用するため、エネ武器とすると、かなりのエネルギー武器で弱体化に近い形になっています。

ランパート強化のためにLMG全般がバランス調整で下方修正された煽りを食らった?

Apex Legends公式サイト

ランパートは持っているアビリティからか、LMG(ライトマシンガン)を使うケースが多いです。

今回のアップデートにより、ランパートが強化されたために、バランスを取るためにライトマシンガン全体の能力が下方修正された可能性があります。

LスターもLMGの一つであるため、こうしたランパート強化の煽りを受けて一緒に下方修正された可能性が高いです。

ディヴォーションが強すぎて弱体化、同じエネ武器ということで巻き込まれて下方修正?

ディボ(ディヴォーション)が強すぎて、制限されないのかと話題になったこともあります。

今回のシーズン13へのアップデートにより、ティボに下方修正が加えられることになり、大幅弱体化しました。

Lスターもディヴォーションと同じエネルギーアモを使う武器なので、巻き込まれて下方修正が加えられた可能性もあります。

新シーズンに伴ったアップデートによる調整

2022年5月11日にApex Legendsはシーズン12を終え、シーズン13を迎えることになります。

この新シーズンに移るアップデートでは、様々な調整が加えられます。

今回は、この調整の中に、Lスターの下方修正が入っていたことが原因で弱体化することになりました。

その他13シーズンアップデートによる弱体化と強化について

Apex Legends公式サイト

Lスターの他にシーズン13を迎えるアップデートで発生する弱体化と強化について紹介します。

弱体化内容など

《ディヴォーション》*エネ武器・LMG

ダメージ:16⇒15

ヘッドショット距離:64m⇒57m

ヘッドショット倍率:1.75倍⇒1.5倍

リロード時間:2.8秒⇒3.2秒

武器を出す時間:0.7秒⇒0.8秒

武器をしまう時間:0.75秒⇒0.65秒

武器を構える時間:0.55秒⇒0.65秒

武器を下げる時間:0.5秒⇒0.6秒

《ヴァルキリー》

スカイハイダイブ中発射する時に自由に回転出来なくなる

《クレーバー》

ヘッドショット倍率:3.0⇒2.0

ダメージ:145⇒140

《ランページ》ライトマシンガン(LMG)

リロード時間:2.6秒⇒3.1秒

ハンドリング時間をやや増加

強化内容など(調整含む)

《ランパート》

増幅バリケード展開:4.25⇒3.6

増幅バリケード展開中の耐久:45⇒120

シーラの発射までの時間:1.75秒⇒1.25秒

《ハボック》*調整

パターン開始時の反動を改善

《モザンビーク》

手足へのダメージ:0.8⇒1.0

《ピースキーパー(ピーキー)》

手足へのダメージ:0.8⇒1.0

《ワールズエッジ》*調整

デザインの変更、ゴンドラの戦利品の調整など

Apex Legends MOBILEエペモバのダウンロード方法を解説

「Apex Legends Mobile(エペモバ)」が海外の一部でソフトローンチされ話題となっています。 この記事では、エペモバを日本でスマホにインストールし、プレイする方法について解説していきます ...

続きを見る

最新の人気ゲームは?

最新の人気ゲームを、今のうちに見つけてみて下さい。

ウォーキング・デッド:サバイバー

「ウォーキング・デッド:サバイバー」は、生き残りをかけたサバイバルMMORPG作品で、Skyboundの大人気シリーズコミックを基に制作されただけあって、ストーリーが非常にしっかりしていることで高い評価を集めています。

原作コミックスでもお馴染みのキャラクターたちが多く登場し、押し寄せる歩く屍「ウォーカー」から仲間たちを守り、生き残りを目指す本作は、原作を未読でもわかりやすいストーリーかつ、奥行きがある構成となっているので飽きが来ません。

ウォーキングデッドのポイント

  • 人気コミックスの正式ライセンスを取得した作品なので、根幹がしっかりとしたストーリーで飽きがこない。
  • コミックスに登場するお馴染みのキャラが多数出てくるので、原作を知っている人はより一層楽しめる。
  • 敵はウォーカーだけでなく、他組織の人間との対立もあり、他プレイヤーの陣地を襲ったり防衛することもできる。
  • 世界中のプレイヤーと協力して収穫や建築などを有利に。遊びべる幅の広さが特徴。
  • 多くのミッションが用意されており、こなすことでストーリーが進むので「何をすれば良いのかわからない」ということがない。
  • 迫りくるウォーカーから仲間を守るため、基地の建築や物資の収集、農作物の確保などやることが沢山。
  • 効果音や音楽の作り込み度に定評がある。

世界中からプレイヤーが集まる本作は、タワーディフェンスゲームをうたうだけあって、知略も必要で、難易度も少々高く設定されています。

魔剣伝説

「魔剣伝説」は全世界で1億ダウンロードを超えた放置系MMORPG。

ログインと同時にフルオートでスタートし、放置していても戦い続けるためレベルがどんどん上昇していきます。

魔剣伝説の特徴

  • 放置系MMORPG
  • 短時間で高レベルに育つ
  • ボスを倒すと装備を大量ゲット
  • 戦闘力がぐんぐん上がる
  • 男性(剣士)、女性(魔術師)から選択できる
  • 転職機能あり
  • フルオート戦闘・移動
  • ストーリーがない
  • レベルが上がると色々な機能が解放

男性アバターは剣士系、女性アバターは魔術師系で、剣士は聖剣士、聖剣騎士、魔術師は魔導師、大魔導師にランクアップできます。

魔剣伝説はこんな人におすすめ!

  • 放置要素が強いので忙しいプレイヤーにも
  • アイテムをガンガン手に入れたい
  • ゲームに時間をかけたくない
  • スピーディーに強くなりたい
  • ストレスフリーにゲームしたい
  • アバター機能が欲しい
  • ゲーム画面を眺めているのが好きだ

戦闘や移動など全体的にオートの要素が強いため、ゲームプレイに時間をかけたくはないが、ゲーム画面やゲーム実況などを眺めているのが好きなタイプであれば楽しみやすいゲームと言えます。

また、戦闘力がグングン伸びていき、アイテムも豊富に手に入るため、痛快さを求めているという方にも向くでしょう。

少女ウォーズ: 幻想天下統一戦

かわいい美少女たちと一緒にド派手なバトルを楽しむことができるスマホ向けアプリ「少女ウォーズ」は、世界の偉人を基にデザインされた少女たちと、様々なストーリーを楽しむことができる放置系RPGです。

ボリューミーなシナリオ、豪華美麗なアニメーション、手軽なオートバトルなど、華やかなキャラクターたちが織り成す和風ファンタジーな世界観が魅力的で、あっという間にプレイヤーを引き込んでくれるでしょう。

少女ウォーズのポイント

  • 100万文字越えの大ボリュームオリジナルストーリー。
  • かわいいキャラクターからクールなキャラクターまで、幅広いタイプの登場キャラを網羅。
  • 登場する美少女たちとの好感度を上げると、特別なイベントが発生。
  • 放置中に資材を収集できたり、キャラクターたちが入り乱れる派手なオートバトルを採用していたりと、ストレスなく楽しめる要素が満載。
  • オリジナリティある優雅な和風BGMと和風ファンタジーの世界感が魅力的。
  • イベントによってはドキドキするサービス満載の展開も。
  • 本編以外にも、無料で遊べるパズルや謎解きなど豊富なミニゲームがたっぷりで飽きがこない。

放置系RPGながらボリュームたっぷりのシナリオや隠しアニメーションやアイテムなど、やり込み要素も満載の本作。

超次元彼女

超次元彼女は美少女キャラクターと出会い、チームを組み一緒に戦っていくRPGゲームです。

初めて超次元彼女をプレイする方でも簡単に遊べる「フルオートバトル」機能がついているので、暇つぶしにも大活躍!

このゲームのおもしろポイントはこれ!

  • キャラクターはなんと200種類以上!美少女選び放題!
  • 競技場では自分の集めた美少女チームで他のプレイヤーと対決できる!
  • ストーリーもしっかりあり、やり込み要素満載!

自分のお気に入りの美少女に愛情を注げば注ぐほど、強く育つ楽しみがあるので、中毒性ありのアプリです。

また、美少女のCVには人気声優の花澤香菜さんが担当しているキャラクターも存在しています。

200種類以上の美少女キャラクターの衣装は際どいものが多く、揺れるところは揺れるので、男性は妄想が広がるゲームかも!?

超次元彼女はダウンロード無料で、誰でも今すぐゲームを楽しむことができます!

ちなみに今後は美少女の着せ替え機能も搭載予定なので、今からお気に入りの美少女を集めておくことをおすすめします。

\\follow//

-game
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.