google

Googleアプリがすぐ落ちる原因と対処法を解説

現在Googleアプリで検索などを行なっていると、アプリが落ちてしまうという不具合が発生しています。

Googleアプリがすぐに落ちてしまう場合の、原因と対処法についてご紹介していきます。

Googleアプリがすぐ落ちる問題が発生

Googleの機能を利用することができるGoogleアプリでは、現在利用中にすぐ落ちてしまうという問題が発生しています。

アプリを利用していると急にアプリが落ちてしまい、ホーム画面に戻ってしまうという不具合です。

Webの閲覧などを行なっていると落ちてしまう

今回の不具合では、GoogleアプリでWebの閲覧などを行なっている途中に、強制的にアプリが落ちてしまうという問題が発生しています。

アプリを開いてから間もないタイミングで落ちてしまうため、検索機能などを利用することができないという内容になっています。

iPhoneで発生している問題

2021年12月のGoogleアプリがすぐに落ちてしまう問題では、iPhoneで主に発生している不具合となっています。

AndroidでGoogleアプリを利用した場合には問題なく使うことができるのに、iPhoneではすぐに落ちてしまうという声が上がっています。

アプリのアップデート後に発生

今回のGoogleアプリがすぐに落ちてしまう問題では、アプリをアップデートした後に発生しています。

2021年12月に発生している不具合では、検索機能改良のためのアップデートが追加されています。

こちらのアップデートが原因で、アプリが落ちやすくなってしまっている可能性があります。

iOSをアップデートしてから落ちるという声も

中にはiOSのアップデートを行ってからGoogleアプリを起動すると、落ちてしまうようになったという声も上がっています。

こちらの場合にはiOSのアップデート後の状態とGoogleアプリとの連携で、何かしらの不具合が発生してしまった可能性があります。

Googleアプリがすぐ落ちる原因

ここからはGoogleアプリがすぐに落ちてしまう問題の原因についてご紹介していきます。

アップデート後の不具合

今回のGoogleアプリがすぐに落ちてしまう不具合は、アプリを最新版にアップデートした後に発生した問題となっています。

そのためアプリのアップデートのタイミングで何かしらの不具合が発生してしまった可能性があります。

データ量が多くなっている

Googleアプリが起動後にすぐ落ちてしまう場合には、データ量が多くなっていることが原因でアプリが重くなっている可能性があります。

こちらの場合にはデータの削除を行うことで、アプリが落ちずに利用することができるようになる可能性があります。

Googleアプリがすぐ落ちる場合の対処法

ここからはGoogleアプリがすぐに落ちてしまう場合の対処法についてご紹介していきます。

設定画面を開いて複数のページを閲覧する

Googleアプリが起動後すぐに落ちてしまう場合には、Googleアプリの設定画面を開いて複数のページを閲覧することで解消する可能性があります。

手順としてはGoogleアプリを起動して、右上のアイコンをタップします。

各種項目が表示されるので、設定を選択してください。

こちらで設定画面を開くことができるので、設定を変更せずに複数のページを行ったり来たりします。

数ページ分の閲覧が完了したら×を押してホーム画面に戻るか、Googleアプリを再起動することで問題なく利用できるようになる可能性があります。

アプリのデータを削除

Googleアプリがすぐに落ちてしまう場合には、アプリのデータを削除することで問題なく利用することができるようになる可能性があります。

こちらの場合にはデータの量が溜まっていることが原因で、アプリがおちやすくなってしまっている可能性があるためです。

データの削除方法に関しては以下の関連記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Googleアプリの「繰り返し停止しています」というエラーの詳細と対処法を解説!

ベータ版をインストールする

AndroidユーザーでGoogleアプリがすぐに落ちてしまう場合には、ベータ版のGoogleアプリをインストールすることでアプリが落ちることなく利用できるようになる可能性があります。

Googleアプリのベータ版を利用する場合には、ベータ版のテスターに登録している必要があるので、テストプログラムのオプトインページから登録を行なってみてください。

ベータ版の注意点

ベータ版のGoogleアプリを利用することができるのは、Androidユーザーのみとなっています。

そのためiPhoneユーザーの場合にはベータ版をインストールすることができないという点に注意してください。

キャッシュの削除

Googleアプリがすぐに落ちてしまう場合には、アプリのキャッシュを削除することで問題なく利用できるようになる可能性があります。

キャッシュの削除の方法に関しても以下の関連記事で詳しくご紹介しているので、やり方がわからない方はぜひ参考にしてみてください。

Googleアプリの「繰り返し停止しています」というエラーの詳細と対処法を解説!

他のデバイスを利用する

複数のデバイスを持っているという方に関しては、アプリがすぐに落ちてしまう問題が発生した端末と別のデバイスを利用することで問題なくGoogleアプリを利用することができる可能性があります。

Googleアプリでは時々デバイスに依存した不具合が発生するケースがあるので、特定のデバイスで不具合が発生している場合でも他のデバイスであれば問題なく利用することができるというケースもあります。

問題が発生したデバイスとは別のデバイスで、Googleアプリが利用できるか試してみてください。

他の検索アプリを利用する

GoogleアプリをWeb検索で利用していて、すぐに落ちてしまう問題がなかなか解消しない場合には、他の検索アプリを利用することもおすすめです。

Googleアプリの不具合が解消するまでは、一時的にSafariやChromeなどの別の検索アプリを使用してみるてください。

iOSのアップデートを行う

iOSが最新版ではない状態でGoogleアプリを利用すると落ちてしまう場合には、iOSのアップデートを行うことで不具合が解消する可能性があります。

iOSを最新版にアップデートしてから、再度Googleアプリを利用してみてください。

アプリのアンインストール

Googleアプリがすぐに落ちてしまうようになったという場合には、アプリを再インストールすることで利用できるようになる可能性があります。

一度アプリをアンインストールしてから、再度インストールして使用してみてください。

ウイルスに感染しているから落ちる場合はあるの?

Googleアプリがすぐに落ちてしまうようになった場合でも、他のアプリなどでは問題なく利用できる場合にはウイルスに感染していることが原因である可能性は低いです。

一方でGoogleアプリ以外のアプリもすぐに落ちてしまう場合や、バッテリーの消耗が極端に早くなった場合には、ウイルスに感染してしまっている可能性もあります。

以下の関連記事を参考にして、自分のiPhoneがウイルスに感染していないかを確認してみることもおすすめです。

iPhoneはウイルスに感染するのか?対策や確認する方法

Googleアプリの「繰り返し停止しています」というエラーの詳細と対処法を解説!

Googleアプリを使っていると「○○は繰り返し停止しています」というエラーが発生することがあります。 この記事では、Googleアプリで発生する「繰り返し停止しています」というエラーの原因と対処法に ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.