画像

PhotoRoomの詳細と使い方や安全性について解説

簡単に商品や人物の切り抜きと加工が出来て便利な画像編集アプリ「PhotoRoom」。

この記事では、「PhotoRoom」の詳細と使い方・メリットとデメリット・安全性について解説していきます。

PhotoRoomの詳細について

PhotoRoomは、簡単な手順と短い時間でスタジオで撮影したような写真が作成出来るアプリです。

撮影した写真の背景を削除したり、多数のテンプレートから背景などを選び合成したりすることで、人物や商品をスタジオで撮影したように加工することが出来ます。

こうした性質のアプリであることから、ネットショップやフリマ・ファッション系の通販サイトなどの画像を作成するために使っているユーザーもいます。

運営会社

PhotoRoomの運営者情報は下記の通り。

会社スタートアップ
フランス

PhotoRoomの開発・運営会社スタートアップはフランスの会社です。

メリット・デメリット

「PhotoRoom」のメリットは下記の通り。

メリット

  • 日本語対応(多くの言語に対応)
  • スピーディーかつ簡単に作業出来る
  • ネットショップなどの商品画像としても使いやすい
  • 真っ白な背景の他、様々なテンプレートで加工出来る
  • 部屋が汚い状態でも綺麗な商品紹介画像が撮れる
  • スマホでもパソコンでも編集可能
  • 無料利用可

基本的な機能は無料で利用出来るため、ネットショップやフリマで真っ白またはシンプルな背景を使った切り抜き写真を作成したいという場合は、無料でも十分に活躍するでしょう(有料でないと商用利用出来ない可能性もある)。

商用で利用出来ますが、別途許可が必要との記載もあります。

課金要素

PhotoRoomは、課金することでProにアップグレードすることが出来ます。

Proにアップグレードすることにより下記のような機能が使えるようになります。

Pro版の追加機能

  • ロゴを除去
  • HD切り抜きとエクスポート
  • テンプレートの種類が大幅に増加(Proテンプレートにアクセス出来る)
  • プラットフォームに合わせて最適化

7日間のトライアル期間があり、月間契約なら1,050円、年間契約3,900円と年間契約だと69%OFFと非常にお得です。

類似サービスと比較

「PhotoRoom」と類似サービス(切り抜きや合成などが行えるサービス・アプリなど)を比較しました。

項目/アプリPhotoRoom

合成写真 合成スタジオ

背景透明化

無料利用ありありあり
切り抜き以外の編集・加工機能
手軽さ
課金
  • 年間3,900円、月間1,050円
アプリ内購入あり完全無料
備考iOS版のみ

「PhotoRoom」は特に機能が多く、切り抜きと多くのテンプレートに加えて、編集・加工機能も付いています。

また、課金することでさらに多くのテンプレートが利用出来るようになりますが、課金しなくても何十種類ものテンプレートが無料で利用出来ること、編集機能も無課金で利用出来ることから、無料での利用であっても十分に利用出来るクオリティーがあるでしょう。

項目/アプリ背景透過

PicsArt

Makaron

無料利用ありありあり
切り抜き以外の編集・加工機能
手軽さ
課金完全無料アプリ内購入ありアプリ内購入あり
備考
  • 部位毎に指定して切り抜き可
 

  • 編集・加工・テンプレート、人物を動かすなどの機能あり

「PhotoRoom」は年間契約であれば3,900円と1ヶ月に換算すると325円と非常に安価でありながら商用利用可です。

また、画像を選択するだけで自動的に人物や物を切り抜いてくれるため、スピーディーかつ手軽に画像を作成・編集出来ます。

PhotoRoomの安全性について

PhotoRoomの安全性について解説していきます。

PhotoRoomはリリースからそれほど経過していないサービスであるため、2022年1月15日時点では目立った情報漏洩などの情報はありません。

必要情報

「PhotoRoom」をインストールする際に、求められる情報・関連付けられる情報は下記の通り。

関連付けられる情報

  • 購入
  • ユーザコンテンツ
  • 使用状況データ
  • 連絡先情報
  • ID
  • 診断

利用規約と安全性

利用規約全文が英語であるため内容が非常に分かりにくいです。

また、フランスの法律に準拠するなど気になる記載があること、安全性については個人で気をつけてください(問題のあるコンテンツを作成しないようにするようにするなど)といった内容など、具体的にこうした暗号化機能を使っているなどの記載がない状態でした。

つまり、今のところ情報漏洩などのトラブルはありませんが、PhotoRoomがまだリリースしてそれほど時間も経っていないマイナーアプリだからこそであり、今後もし人気アプリとして注目されるようになってくると、サブスクリプション契約などからある程度の個人情報がこのサービスから渡っていることを考えると心配ではあります。

ただし、関連付けられる情報があまり多くないこと、基本的にアプリのサブスクリプション契約はキャリアのかんたん決済などで行うことが多いためクレジットカード情報などの情報を登録していないユーザーが多いことから、クレジットカードの不正利用などには繋がりにくいという点で情報漏洩が発生してしまったとしてもそれほど危険性はないように感じます。

なお、利用規約はマイコンテンツタブの歯車アイコンを選択し利用規約からチェック可能です。

PhotoRoomの使い方

PhotoRoomの使い方について解説していきます。

登録

PhotoRoomを利用するにはアカウント登録が必要です。

アカウント登録をするには、PhotoRoomを起動してさあ、始めましょうを選択し「ユーザーネーム」を入力したら次へをタップしてください。

なお、PhotoRoomは利用規約により13歳未満の人はアカウントを作成したり、サービスを利用したり出来ません。

あなたのお仕事は?という質問に対して、このアプリを利用する上でどういったことに利用したいのか選択しましょう。

また、この質問に対してスキップすることも出来ます。

最後に自分のプロフィールを写真を選択から選んで取り込むか、この作業をスキップすることも出来ます。

背景・テンプレートの種類

PhotoRoomの背景・テンプレートには、Pro版であれば数千種類あります。

無料版だとかなり数は限られてきますが、数十種類くらいは使えると考えられ基本的な利用には問題ないでしょう。

テンプレートには下記のようなものがあります。

テンプレートの例

  • プロフィール写真
  • 雑誌のカバー
  • ラブポートレート
  • ミニマルショップ
  • プロフェッショナルな商品画像
  • セールス
  • Poshmarkで販売
  • 子供服の販売
  • 70年代のポートレート
  • depopで販売
  • ポッドキャストカバー
  • 秋ファッション
  • ファッションレインボー
  • Shopifyテンプレート
  • ジュースとドリンク販売
  • Clubhouseの利用開始
  • Youtubeミニチュア
  • 美しいポートレート
  • 証明写真
  • eショップ
  • コスメ
  • ライフスタイル
  • モダンアートコレクション
  • ゴッホコレクション
  • ジュエリー
  • eショップクロゼット
  • メイク
  • ケーキ
  • eショップフラットレイ
  • 夏のファッション
  • Depopで有名になる
  • 春のファッション
  • フルーツジュース
  • 楽しいコラージュ
  • ポップな自撮り
  • 香水
  • 食べ物
  • ミニマル自撮り
  • オンラインショップをアップグレード
  • 理容室
  • クリエイティブなポートレート
  • レトロ
  • ステッカー
  • バレンタインデースペシャル
  • ルーブルコレクション

画像を追加する

ベースとなる白い背景の人物や商品の画像を作成するには、アイコンを選択し許可をタップしてください。

写真を選択すると自動的に切り抜き作業が行われます。

白い背景を追加する

ベースとなる白い背景の画像をダウンロードしたい場合は、クラシックの項目にある白い背景の画像を選択しましょう。

ダウンロードアイコンをタップしてください。

さらに、保存アイコンをタップすればOKです。

物体や人物に影をつける

人物や商品などに影を後付けすることが出来ます。

影を付けるには、影を付けたい画像を選択しバックグラウンドを選択してください。

シャドウの項目をオンにして、細かい設定を行えばOKです。

なお、この時、「シャドウ」の項目をオンにするだけでも自然な影が付きます。

背景を変更する

背景を自分でカスタマイズしたい場合は、【画像を追加する】で画像を取り込んだら、ベースとなるクラシックの項目にある画像から好きなものを選択してください。

カスタマイズページにアクセス出来たら、バックグラウンドや画像、テキストなどから追加効果を選択していき、画像をカスタマイズ出来ます。

切り抜いた写真に背景を付けたい場合はテンプレートが便利です。

テンプレート

画像を追加する】の手順で画像を取り込むと、その画像+テンプレートを反映した結果がそのまま発見タブに表示されるようになります。

気になるテンプレートを見つけたら、そのテンプレートを選択し、微調整を加えたらダウンロードアイコンを押すことでダウンロードすることが出来ます。

編集画面と編集・加工について

PhotoRoomでは、「人」「グラフィックス」「バックグラウンド」など部位や効果によって編集ページが異なり、例えばグラフィックスを削除すると、そのグラフィックス項目で設定されていた効果だけが除去された状態になります。

画像やテキストアイコンで追加のエフェクトやテキストを追加出来るのですが、特に画像アイコンからは様々な効果を追加可能です。

画像アイコンからは、「写真」「検索」「オーバーレイ」のカテゴリから、エフェクトを追加出来ます。

写真であれば自身のデバイスから写真を選んで効果として付け足すことができ、検索であればSNSのアイコンや図形など、オーバーレイであれば、特に壁や太陽の光、虹など広い範囲に対するエフェクトを付け足すことが可能です。

バックグラウンドからも様々な設定が出来ます。

背景色を設定したり、影を付けたりすることはもちろん、置き換えや照明に照らされたような仕上がりにしたり、アウトラインを目立たせる、色の調整を行ったりなど様々な設定が可能です。

複数画像をエクスポートする

一度に複数の画像をエクスポートしたい場合は、バッチタブを選択しバッチをスタートをタップしてください。

複数の画像を選択出来るようになるため、エクスポートしたい画像を選んでチェックアイコンをタップすればOKです。

作成画像をダウンロードする

作成した画像をデバイスにダウンロードすることも出来ます。

作成した画像をデバイスにダウンロードするには、ダウンロードアイコンを選択して、さらに保存アイコンをタップすればOKです。

アイディアを探す

発見タブをずっと下にスワイプすると、もっとアイディアを見てみましょう!というボタンが表示されます。

このボタンを表示することでPhotoRoom公式インスタアカウントにアクセスすることが可能です。

公式インスタアカウントから新しいアイディアを掴むことが出来るかもしれません。

PhotoRoomの使い方【その他】

PhotoRoomの使い方で紹介しきれなかったPhotoRoomの使い方について解説していきます。

Proへアップグレード

Pro版へアップグレードするには、Proボタンを選択し、契約プランを選択したら無料で試してサブスクリプション登録をタップすればOKです。

ロゴの消し方

PhotoRoomで作成された画像にはロゴが入ります。

このロゴをPhotoRoomで作成した画像から消すには、年額3,900円のサブスクリプションと契約する必要があります。

ロゴが入る位置が右下なので、加工アプリやデバイスに最初から導入されている編集アプリなどで下部分をトリミングしてしまうことで消すことも可能です(ただし、利用規約で禁止されているまたは禁止される可能性がある)。

ロゴをトリミングで取り除きたい場合は、フォルダからトリミングしたい画像を選択してください。

画像をタップすると表示されるメニューから編集アイコンをタップします。

画像編集を選択しましょう。

加工アイコンを選択したらトリミングを選択し、「PhotoRoom」のロゴ部分が切れるように範囲選択してチェックアイコンをタップします。

保存をタップすればOKです。

問い合わせ

PhotoRoomチームに問い合わせたい場合は、アイコンを選択してPhotoRoomチームに問い合わせるをタップしてください。

メッセージを送信を押すことでメッセージを送信出来ます。

【完全版】FiuFiuの使い方やオススメフィルターを解説!

画像の撮影から加工・編集まで行えて全ての機能を無料で使える「FiuFiu」。 この記事では、FiuFiuの詳細や他アプリと比較したデータと使い方全般について解説していきます。 Contents1 Fi ...

続きを見る

オススメの今流行りの動画編集アプリを紹介

オススメの今流行りの動画編集アプリを紹介していきます!

VITA

VITAはSNOWをリリースしている会社が出している動画編集アプリ。


VITAの特徴

  • 簡単で感覚的に操作できる
  • テンプレに自分の動画を入れられる
  • フィルターやエフェクトが豊富
  • 音楽や効果音も使える
  • 倍速、逆再生機能もある
  • 世界で2000万ダウンロード

VITAは動画の縦横の比率を変えたり、テキストの挿入やエフェクトなど他の動画編集サービスで出来る基本的な機能に加え、テンプレ、フィルター、音楽などを無料でかけたりすることも可能です。

特にテンプレを利用することで、動画編集初心者であっても、適当に撮影した動画を簡単でかなりお洒落な動画に変身させることが出来ます。

VITAのお得情報やメリット

  • 他のサービスで有料で出来るような機能が無料で利用できる
  • 簡単にお洒落な動画が作成できる
  • すべての機能が無料で利用可
  • テンプレで組み合わせるだけで作成できる
  • 動画の合成も出来る
  • 利用者が多く使い方なども検索しやすい

VITAはSNOWを制作している会社がリリースしているだけあって、痒いところに手が届くアプリで、基本的な機能はもちろん、他にはないような機能も備えています。

多機能であるにも関わらず追加料金など一切なしで全ての機能が完全無料で使えるため、TicTokなどの動画サイトへの投稿の際に利用のしたいユーザーにもおすすめです。

Picsart

エフェクト、コラージュ、フィルタなどあらゆる加工機能が網羅された画像編集アプリ。

Picsartの特徴

  • Picsart一つであらゆる加工が出来る
  • 美肌補正や髪・目の色を変える機能も
  • 他者が加工した作品も閲覧出来る
  • エフェクト、スキントーン、ヘアカラー、文字入れ、ステッカーなど
  • 3億ダウンロード突破
  • 使いやすい
  • 豊富なデザイナーフォント
  • ペイントツールも搭載

Picsartは、これ一つで様々な加工が出来る編集アプリで、美肌修正機能のクオリティと機能の多さは自撮り専用アプリと変わりません。

それでいて、他にも多くの機能があるため、別途自撮りアプリや編集アプリなどを入れる必要がなく、Picsart一つで様々な加工・編集が行えます。

Picsartのお得情報やメリット

  • 無料で十分使える
  • 有料コンテンツはコンテンツによって個別で購入出来る
  • 必要な機能だけ課金出来る
  • Picsart一つで様々な加工が出来る
  • 画像も動画も簡単に編集出来る

Picsartは、「Ad Remover」「Girl Minisketch」といった有料機能や有料エフェクトもありますが、多くの機能は無料で利用できるため、お金をかけずにオールインワンに利用することが可能です。

\\follow//

-画像
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.