インスタ

インスタの利用規約が2020年12月20日に変更!変更点やメールは本物?に関して解説!

2020年12月20日からインスタの利用規約が変更になります。

今回はインスタの利用規約についての変更点や利用規約メールが本物なのかに関して紹介していきます。

今回の利用規約の変更点

インスタで実際に新しい利用規約が適用されるのは、2020年12月20日からです。

ですが適応前の現在でも公式サイトより新しい利用規約を確認することができます。

ここでは変更となった部分の一部をピックアップしてご紹介していきます。

規約変更のポイント

・いいねやフォローなどのアクションの見返りとして、現金や現金に相当する景品の提供を申し出ることを禁止

・他者への配慮や法に従ったインスタ利用をしなかった場合、アカウントやコンテンツが削除されることの明確化

・なりすましや不正な情報提供、詐欺的な行為を行うことを禁止

・ポリシー違反を助長したり促すこと、意図されたサービスの運用に師匠をきたす行為を禁止

・利用NGユーザーの明確化(反社会勢力、性犯罪者、13歳未満)

・インスタのユーザ行動を広告配信に利用することへの同意

・コンテンツやアカウント削除期間は申請後30日後に申請処理が行われ、完全処理に90日を要する。

いいねやフォローなどのアクションの見返りとして、現金や現金に相当する景品の提供を申し出ることを禁止

インスタの企業アカウントで「アカウントをフォローしてこの投稿にいいねをすれば豪華商品をプレゼント!」などという投稿を見かけることがよくあると思いますが、いいねやフォローなどのアクションの見返りとして現金や現金に相当する景品の提供を申し出ることはNGとなりました。

現金に相当する景品は具体的にはされていませんが、アマゾンカード商品のプレゼントなども該当する可能性が高いです。

広告配信に関する同意

今回の利用規約ではインスタ利用ユーザーはインスタからの広告配信を受けることに同意していると判断されているという記述が追加されました。

また、広告配信のためにインスタ内での行動を利用することも許可するという内容も記載されています。

広告配信のために利用される情報

  • フォローなどの交友関係に関するアクション
  • ユーザーネームやプロフィール写真
  • いいねなどの興味関心に関する情報

一方こちらはインスタ内で保有されるデータであり、広告主や広告代理店に個人情報が共有されることは絶対にありません。

インスタが無料で利用できるのは、広告収入によるところがあるため、広告が表示されるのは仕方がないことです。

ですが、アプリ内のユーザー情報を取得し、ユーザーに合わせた広告を配信することで、アプリをより快適に利用してもらう必要もあります。

そのため、今回の利用規約変更ではそのための個人情報の利用に関する記述が追加されています。

コンテンツの削除およびアカウントの停止または終了に関する追記

上記は改定前からあった利用規約ですが、コンテンツの削除やアカウント停止に関する条件がより明確化されました。

コンテンツの削除やアカウント停止になる行為

・インスタ側が法的リスクを負うこととなる場合

・ユーザーがインスタ利用規約またはポリシーに違反した場合

・ユーザーがが他者の知的財産権を繰り返し侵害した場合

・法律により規制対象として認められる、または規制を義務付けたれている行為を行った場合

コンテンツやアカウント削除期間に関する記述の追加

今回の利用規約変更からユーザー側からの要望でコンテンツやアカウントを削除する場合には、具体的な削除処理に関する期間が記載されました。

コンテンツやアカウントの削除を依頼した場合、自動で30日以内に削除処理が開始されます。

また、削除処理の開始後に完全に削除されるまでには、最長で90日の時間を要します。

コンテンツやアカウントを削除する場合には時間がかかるということを認識しておきましょう。

インスタからの利用規約変更メールはスパムではないの?本物?

利用規約変更が正式に発表されてからインスタから利用規約変更のお知らせに関するメールが届いたという事例が発生しています。

アカウント毎にメールが送られてくるためスパムかな?と驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは公式からの正式なメール連絡となっています。

一方で今後このメールに乗じてスパムメールが送られてくる可能性があります。

インスタの公式メールアドレスは下記なので、こちら以外のメールアドレスから送られてきた場合にはスパムメールではないか注意してください。

インスタ公式メールアドレス

no-reply@mail.instagram.com
security@mail.instagram.com

また、確認できている公式からの利用規約変更メールの内容は下記です。

この記述以外のものや、「こちらから確認してください」「いますぐ確認してください」など確認を促すような内容があった場合もスパムメールを疑って、絶対にリンク先をクリックしないでください。

このたび、Instagram利用規約につきまして、明確化のため内容を一部改定することになりましたのでお知らせいたします。改定後の利用規約では、Instagramで許可されていることおよびInstagramのサービスの仕組みに関する記述がわかりやすくなります。改定後の利用規約は2020年12月20日から有効になります。この日以降にInstagramアプリをご利用いただいた場合は、改定後の利用規約にご同意いただいたものとさせていただきます。

特に重要な変更は?

今回の利用規約変更では、大幅に内容が変更されたというよりは、利用規約の内容がよりわかりやすくなったというものでした。

一方で個人情報の取り扱いに関する記述や、規制対象となる行動の具体化も追記されています。

こちらは特に、iOS14からの個人情報規制に対応する目的で利用規約の変更が実施された可能性が高いです。

また規制内容に関しても、一般常識に基づいてインスタを利用するのであれば、規制対象になることはありません。

インスタは全世界で多くの方が利用しているグローバルプラットフォームです。

自分の投稿を見た人が不快になったり、他者に不利益になるような行動は控えて、楽しんでインスタを利用しましょう。

アップデートによりインスタとFacebookを同期してしまい本名や友人がバレてしまう場合の原因と対処法を解説!

インスタで新しいメッセージ機能が登場しました。そのアップデートにより、インスタとFacebookを同期出来るようになりました。 しかし同期してしまったことにより、本名がバレてしまったり友人にもアカウン ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.