Twitter

Twitterのフリートで投稿された動画や写真を保存する方法を解説!

新実装されたTwitterの新機能「フリート」。

この記事では、フリートで投稿された写真や動画を保存する方法と保存したらバレるのか?について解説していきます。


Twitterのフリートの保存機能について

フリートを保存する公式の機能は存在していませんが、デバイスやアプリの機能を使うことでフリートの画像や動画を保存できます。

なお、フリートの足跡については下記の記事をご覧ください

Twitterのフリートを足跡付けずに見る方法を解説!

フリートの使い方や見方について知りたいときは下記の記事をご覧ください。

Twitterのフリート機能の使い方、出来ない場合や足跡(既読)、非表示手順について解説!

Twitterのフリートで投稿された動画や写真を保存する方法

Twitterのフリートに関しては、スクショや録画機能を使って保存可能です。

フリートの投稿を開くまでの手順については下記の記事をご覧ください。

Twitterのフリート機能の使い方、出来ない場合や足跡(既読)、非表示手順について解説!

スクショ機能を使って保存する

フリートでは、デバイスのスクショ機能を使って保存できます。

非常に簡単で手軽なので、保存したいときは積極的に利用すると良いでしょう。

なお、ブラウザ版Twitterではフリートが表示されないため、ブラウザ版やPC版ではなくアプリ版で試すことをおすすめします。

スクショの撮り方については下記の記事をご覧ください。

Zoomでスクショ(画面録画)を撮る方法!相手にバレないように撮るには?

画面録画機能を使って保存する

Appleサポート

iPhoneに元々内蔵されている機能や、Mac・Windowsに内蔵されている画面録画機能を使って、フリートの投稿を保存できます。

こうした内蔵された機能を使って保存したいときは下記の記事をご覧ください。

Zoomでスクショ(画面録画)を撮る方法!相手にバレないように撮るには?

録画アプリを使って保存する

Androidには、画像録画機能が搭載されていません。

また、iPhoneでも、画像録画機能の調子が悪いときは、録画アプリを使って画像・動画を保存することも可能です。

今回は、画面録画アプリ「XRecorder」を使って画面録画する手順を解説します。

「XRecorder」の操作画面を出すには、ストレージへの許可が必要です。

まず、設定を選択してアプリと通知をタップしてください。

XRecorderを選択し許可をタップします。

ストレージを許可しましょう。

Twitterを開き、録画アイコンをタップします。

自分の声や生活音が入ってしまうため、音声は許可しないを選択して、キャプチャーは今すぐ開始をタップしましょう。

録画したいフリートを開いて録画します。

録画が終わったら停止アイコンを押して、「XRecorder」を起動しアイコンをタップします。

動画が保存されました。

「XRecorder」のインストールは下記のページから行えます。

外部アプリ利用でフリートを保存できるか?

Twitterの画像や動画が保存できる外部アプリで、フリートが保存できるか確認してみました。

試してみた外部アプリ

KINGBOX:アクセスしてもフリートが実装されていない/フリートでリンクをコピーが出ないためURLが取得できない

TwiMate:フリートでリンクをコピーが出ないためURLが取得できない

Syncer:同上

TWDownloader:同上

動画・画像などを再生・閲覧できるアプリは様々ありますが、ブラウザ版Twitterにアクセスして画像や動画を保存するタイプのアプリはフリートの投稿を保存できません。

というのも、ブラウザ版のTwitterではフリートが実装されていないため、フリートを開くことそのものが出来ないためです。

「TwiMate」は、リンクのコピーで画像を保存するタイプのアプリであり、フリートのリンクが取得できないため(リンクをコピーが表示されない)、URLを貼ることが出来ず保存できません。

そのため、「Syncer」「TWDownloader」も、URLが必要(ブラウザ版前提)なのでフリートは保存出来なくなっています。

Twitterの保存アプリについては下記の記事をご覧ください。

【2020年最新】インスタやTwitterの画像/動画を簡単に保存できるアプリの紹介と保存方法を解説!(iPhone/Android/PC)

Twitterのフリートで投稿された動画や写真を保存すると相手にバレる?

フリートをスクショ、保存・録画しても相手にはバレません。

ただし、スクショ・保存したものを自身のアカウントで投稿するなどのアクションをすると、もちろんバレます。

フリートの保存はフリートを開いてから行うため足跡が付き、足跡を付けずに閲覧することはできません。

Twitterのフリートを足跡付けずに見る方法を解説!

Twitterのフリートで投稿された動画や写真を保存出来ないときの原因

フリートで投稿された動画や写真を保存できないときの原因は下記の通り。

問題のあるところ/項目原因対処法
CPUCPUに負担がかかっていることが原因でTwitterが上手く動かず、スクショや録画ができない不要なアプリの強制終了/不要なブラウザを閉じる/キャッシュとデータの削除/デバイスの再起動
iPhoneミラーリングを利用中ミラーリングを終わらせる
アプリアプリに不具合が発生したTwitterを強制終了して再起動する
メモリ容量メモリ容量がいっぱいで保存できない不要なアプリやデータを削除する
自分スクショや録画の保存先が間違っている正しい保存先を確認する
OSOSのバージョンが古いOSのバージョンをアップデートする
故障スクショ時に使うボタンが壊れて押せないAssistive Touchを利用する

Twitterのフリートで投稿された動画や写真を保存出来ないときの対処法

Twitterのフリートで投稿された動画や写真を保存出来ないときの対処法を解説します。

ミラーリング機能を使用中

Appleサポート

iPhoneユーザーで画面録画が出来ないときは、ミラーリング機能を使用中である可能性があります。

ミラーリング機能が作動しているなら、機能をオフにしてからリトライしてみましょう。

ミラーリングについては、詳しくは下記の記事をご覧ください。

アプリCLの動画や生配信をTVにミラーリングする方法を解説!

スクショや録画の保存先が間違っている

保存したはずなのに画像が見つからないというときは、スクショや録画の保存先を勘違いしている可能性があります。

たとえば、「XRecorder」なら歯車アイコンから場所を保存をタップすることで保存先をチェック可能です。

Assistive Touchを利用する(端末の不具合)

iPhone端末を使っていて、スクショするときに押すボタンに不具合があるときは、Assistive Touch機能を利用するとボタンを押さずにスクショが撮影できます。

Assistive Touchを使いたいときは、設定からアクセシビリティを選択しタッチをタップしてください。

Assistive Touchを選択して、再度タップしバーが緑になるようにしましょう。

デバイスを選択してスクショを押すことでスクリーンショットが撮影できます。

Twitterのフリート機能の使い方、出来ない場合や足跡(既読)、非表示手順について解説!

  Twitterにフリート(Fleets)機能が登場しました。 今回はTwitterのフリート機能のやり方、出来ない場合や足跡、非表示の手順について細かく解説していきます。   ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.