Twitter

Twitterでリストが読み込めない原因と対処法を解説

Twitterでは度々リストが読み込めない問題が発生しています。

今回の記事では、Twitterでリストが読み込めない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

Twitterでリストが読み込めない問題が発生

Twitterではリストを読み込むことができない問題が発生しました。

通常であれば、リスト画面からはリストに追加したユーザーの投稿のみが表示されるようになっています。

一方で今回の問題では、リストの読み込みができないことが原因で投稿一覧が表示できないという問題が発生しています。

ツイートを読み込めませんと表示される

Twitterでリストを読み込めない問題の詳細として、リストから投稿一覧を表示しようとしても「ツイートを読み込めません」というメッセージが表示されてしまうというものです。

特定のユーザーの投稿一覧を表示させるためにリストを作成したにも関わらず、読み込みが行われないために投稿を見ることができないという不具合が発生しています。

リストのみが表示されない

今回のTwitterでリストを読み込めない問題では、リストのみが表示されない状態となっています。

そのため、タイムラインや検索結果の画面などは通常通り表示されています。

アカウントを切り替えても表示されないバグが続く

今回のTwitterでリストを読み込めない問題では、アカウントを切り替えてもリストが表示されないバグが続いているとの声が上がっています。

特定の環境だけではなく、Twitter全体で発生している不具合となっています。

Twitterでリストが読み込めない原因

ここからは、Twitterでリストが読み込めない場合の原因についてご紹介していきます。

Twitterの不具合

今回のTwitterでリストを読み込めない原因として、Twitter側で発生している不具合の可能性が高いです。

リスト機能は長い間利用されていた機能で、現在も多くの方が活用している機能となっています。

Twitter側からリスト機能を削除するといった情報も出ていないため、一時的な不具合でリストが表示できなくなっている可能性が高いです。

リストが少人数の場合はブロックされた可能性も

リストに登録しているのが数人の場合で、特定のリストのみ読み込みができない場合には、リストに登録したユーザーにブロックされた可能性があります。

ブロックされている場合には相手のプロフィール画面で「ブロックされています」と表示されるようになっています。

こちらが表示されている場合には、相手にブロックされてしまったことが原因でリストが表示されていない可能性があります。

確認方法

相手が自分をブロックしているかどうかの確認方法に関しては、以下の関連記事で手順をご紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

Twitterでブロックされているかどうか確認する方法

相手が鍵垢に変更した

ブロック同様リストに登録しているのが数人の場合で、特定のリストのみ読み込みができない場合には、相手がアカウントを鍵垢に変更した可能性があります。

特に相手をフォローしていない状態でリストについてしていると、相手が鍵垢に変更した場合にはツイートの内容を確認することができません。

フォロー欄から相手のアカウントをチェックして、鍵マークがついている場合には鍵垢に変更されてしまっているので、チェックしてみることをおすすめします。

Twitterでリストが読み込めない場合の対処法

ここからは、Twitterでリストが読み込めない場合の対処法についてご紹介していきます。

Wi-Fiを切ってみる

Twitterでリストが読み込めない場合には、Wi-Fiを切ってツイートを読み込んでみることをおすすめします。

Wi-Fiの状態では読み込みが失敗していたという場合でも、キャリア回線に切り替えると正常に読み込まれたというケースもあります。

新しく別のリストを作成してみる

Twitterで既存のリストが読み込めないという場合には、新しく別のリストを作成してみることもおすすめです。

新しくリストを作成した後であれば、リスト作成後に対象のユーザーのツイートが表示される可能性があります。

同じユーザーを再度登録し直すという手間も発生しますが、いつまでたってもリストが表示されない場合には一度試してみてください。

リストの作成方法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Twitterを見るだけで利用する方法について解説!

ブラウザでURLを打ち込んでアクセスする

Twitterでリストが読み込めない場合には、ブラウザで直接URLを打ち込んでアクセスしてみることもおすすめです。

一度ブラウザでTwitterのリストのURLを表示させてから、URLをコピーして別タブや新規ウィンドウでコピーしたURLを直接打ち込んでみてください。

直接入力することで、リストが表示される可能性があります。

別アカウントを作成して人数を絞ってフォローし直す

Twitterでリストがいつまで経っても表示されない場合には、別のアカウントを作成して人数を絞ってフォローし直してみることもおすすめです。

こちらの場合にはアカウントの管理や、相手が鍵垢の場合に再度承認してもらう必要があるなどの手間が発生しますが、タイムライン上で特定のユーザーのみの投稿をチェックしやすくなります。

Twitterで新しくアカウントを作成する方法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、チェックしてみてください。

Twitterで新しくアカウント作る際電話番号が必須になったのかについて解説

ブラウザの場合は拡張機能をオフにしてみる

PCからブラウザ版のTwitterをチェックしている場合で、リストが表示されないという場合には、拡張機能が有効になっていることで何かしらの不具合が発生している可能性があります。

複数の拡張機能を有効にしている場合には、一度拡張機能を停止して再度リストを読み込んでみてください。

拡張機能を停止する方法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Chrome(クローム) 拡張機能を削除する手順に関して解説!

アドブロックをオフにしてみる

PCからブラウザ版のTwitterをチェックしている場合で、リストが表示されないという場合には、アドブロックが有効になっていることで表示に不具合が発生している可能性があります。

Twitterではアドブロックを有効にしていると、ツイートが読み込めない不具合が発生するケースが度々あるため、一度オフにして再読み込みをしてみることをおすすめします。

アドブロックを停止する方法に関しても以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Chrome(クローム) 拡張機能を削除する手順に関して解説!

Twitterマナーモードなのに更新音が爆音で鳴る原因と対処法

Twitterでは、マナーモードにしても更新音が爆音で鳴り響く現象が発生しています。 今回は、更新音が爆音で鳴り響く原因と対処法について解説していきます。 Contents1 マナーモードがオンでもT ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.