Twitter

Twitterのリプ欄が突然見れないときの詳細と対処法を解説!

Twitterで一部のリプライが見れない現象が起こっている現象が多発しています。

これは、Twitterで実装されている機能でデフォルト状態だと一部のリプライを表示できないようになっていることが原因です。

この記事では、Twitterでリプ欄を見れないときの詳細と対処法について解説します。

Twitterのリプ欄が突然見れない

Twitterのリプ欄が突然見れない現象として下記のようなことが起こっています。

  • 鍵垢でないのにいきなり見られなくなった
  • 一部のリプライが閲覧できない
  • リプライにTwitterからのメッセージが表示されて読めない

Twitterのリプ欄が突然見れないときの原因

Twitterのリプ欄が突然見れないときの原因は下記の通り。

原因対処法
相手ユーザーにブロックされているブロックを解いてもらう/別アカウントから確認する
返信を非表示にしている返信を表示する
返信しているアカウントが鍵垢で、フォローしていない相互フォローする
相手をミュートにしているミュートを解除する
ミュートしているキーワードを含んでいるミュート対象を変更するか/ミュート状態にしているキーワードを削除する
詳細フィルターがオンになっている詳細フィルターをオフにする
クオリティフィルターに引っかかっているクオリティフィルターをオフにする
「次のアカウントからの通知を表示しない」がオンになっている「次のアカウントからの通知を表示しない」の状態をチェックし直す
通常だと非表示のリプライ@ツイートを押す
Twitterの不具合公式Twitterアカウントをチェック/問い合わせする

Twitterのリプ欄が突然見れないときの対処法

Twitterのリプ欄が突然見れないときの対処法を解説します。

ブロックされている

相手にブロックされていることが原因で、そのアカウントのリプライ欄やそのアカウントのリプライが確認できない可能性があります。

ブロックされている相手のリプライを確認するには、ブロックされていないアカウントを用意し、そこからチェックすることで発言が読めるようになります。

ブロックされているかチェックしたいときは下記の記事をご覧ください。

Twitterでブロックされているかどうか確認する方法

【2020年最新】Twitterでブロックされているか確認する方法!ブロックの詳細解説

相手をブロックしている

リプライが表示されない相手のことをブロックしている可能性があります。

これが原因のときは、ブロックを解除すれば表示されるようになるでしょう。

ブロックを解除したいときは、プロフィールアイコンを選択し設定とプライバシーをタップしてください。

ブロック済みアカウントを選択し、すべてでブロックしている全てのアカウントが表示されます。

解除したいアカウントの横にあるブロック済みをタップすればブロック解除可能です。

ブロックが解除されました。

返信を非表示にする機能が使われている

自分対誰かではなく、誰かと誰かのツイートとリプライを確認したいときに、その発言が見れないときは、「返信を非表示にする機能」が使われている可能性があります。

この機能が使われており、やり取りを行っているユーザー間でのみ発言が見えるようになっている可能性があります。

対処法はあるの?

この機能を使っているアカウントが、返信を非表示にする機能を解除くらいしか対処法はありません。

また、そのやり取りを行っている片方と友達になり、発言の内容について教えて貰うという方法もあります。

鍵垢でフォローしていない

相手が鍵垢(非公開アカウント)であり、フォローしていないことで、そのアカウントのリプライでの発言が読めない可能性があります。

表示されないアカウントの発言を読むためには、相手が公開アカウントにするか、自分と相互フォロワーの関係になってくれるしかありません。

鍵垢のツイートやリプライを見たいときは下記の記事をご覧ください。

【最新】Twitterの鍵垢のツイートを見る方法を徹底解説!

ミュート解除する

表示されないリプライのアカウントをミュートに設定している可能性があります。

これが原因のときは、相手のアカウントに付けているミュートを解除すれば解決するでしょう。

ミュート解除するには、プロフィールアイコンを選択し設定とプライバシーをタップしてください。

ミュートしているアカウントを選択し、解除したい相手のアイコンをタップします。

相手のプロフィールにアクセスできるので、メニューアイコンを選択しミュートを解除をタップすればOKです。

ミュートしているキーワードを削除する/ミュート対象を変更する

ミュートにしているキーワードを含むリプライであることが原因で表示されていない可能性があります。

これが原因のときは、大きく分けて下記2つの対処法があります。

キーワードをミュートするを解除する方法

  • ミュートしているキーワードを削除する
  • ミュート対象を変更する

「キーワードをミュートする」を解除するには、まずミュートするキーワードページへアクセスする必要があるでしょう。

このページへのアクセス方法の1つ目は、通知アイコンから歯車アイコンを選択しミュートするキーワードをタップする方法です。

2つ目の方法は、プロフィールアイコンを選択し設定とプライバシーからアクセスする方法です。

こちらにも、ミュートするキーワードという項目があります。

ミュートするキーワードをタップしたら、ミュート対象をオフにすることでリプ欄の非表示が解決する可能性があります。

また、キーワードそのものを削除することで解決するでしょう。

キーワードを削除を選択しはいをタップしてください。

詳細フィルター(次のアカウントからの通知を表示しない)をオフにする

詳細フィルターを設定していると、設定内容によっては一部のリプライが見られなくなります。

例えば、「フォローしていないアカウント」にチェックを入れることで、フォローしていないアカウントのリプが見れなくなり、新しいアカウントにチェックを入れると、新規アカウントからのリプが通知から確認出来なくなるなどです。

この項目では、詳細フィルターの設定によるリプライが見れなくなる対処法を解説していきます。

PC版

PC版Twitterで詳細フィルターをオフにするには、通知から歯車アイコンを選択し通知からフィルターをクリックしてください。

ミュートしている通知を選択してチェックを全て外せばOKです。

スマホ版

スマホアプリ版Twitterで詳細フィルターを解除するには、通知アイコンから歯車アイコンを選択し詳細フィルターをタップしてください。

詳細フィルターのチェックを全て外せばOKです。

クオリティフィルターをオフにする

クオリティフィルターとは、不快なツイートの表示を減らし、特定のキーワードを含むツイートを通知やタイムラインに表示しないという機能です。

このクオリティフィルターは、デフォルトでオン状態になっているため、これが有効状態だと一部のリプライが表示されなくなります。

クオリティフィルターが原因でリプライの一部が閲覧できないようなら、このフィルターをオフに設定することで、閲覧できなかった発言が見られるようになる可能性が高いです。

PC版

PC版でクオリティフィルターをオフにするには、まず通知から歯車アイコンを選択し通知からフィルターを選択します。

クオリティフィルターのチェックを外せばOKです。

スマホ版

スマホアプリ版Twitterでクオリティフィルターを外すには、まず通知アイコンを選択しクオリティフィルターをタップし無効状態にすればOKです。

@ツイートを押す

リプライには「すべて」と「@ツイート」の2つがありますが、すべてに表示されず@ツイートにのみ表示されるリプライがあります。

そのため、@ツイートをタップして内容を確認してみることをおすすめします。

Twitterの不具合

Twitterのアップデートなどにより、不具合でリプ欄が閲覧できない可能性もあります。

アップデートの直後やリプ欄全体が閲覧できないときは、Twitterの不具合の可能性が特に高くなるでしょう。

他のTwitterユーザーのツイートをチェックし、この不具合が発生している人が多いようなら、この不具合は早期に是正される可能性が高いです。

公式Twitterアカウントの確認もして、修正についての情報を集めましょう。

また、問い合わせをしてこの問題をTwitterに送信することで、Twitter側が問題を認識するのが早くなる可能性もあります。

Twitterを見るだけで利用する方法について解説!

Twitterはたくさんの情報が得られるとても便利なSNSです。 ここではTwitterアカウントを持っていない方や既にアカウントを持っている方が見るだけで利用する方法を詳しく解説していきます。 Co ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.