Twitter

Twitterでこのページは現在表示できませんが表示される原因と対処法をご紹介

Twitterで「このページは現在表示できません」というエラー画面が表示される問題が発生しました。

今回の記事では、Twitterで「このページは現在表示できません」のエラーが表示される原因と対処法についてご紹介していきます。

Twitterで「このページは現在表示できません」のエラーが多発

Twitterでは多くのユーザーの間で、「このページは現在表示できません」というエラー画面が表示される問題が発生しました。

こちらはTwitter側の一時的なエラー時に表示される画面となっています。

画像内にジョークのような文言があるのがユニークである事から、復旧後に多くのユーザーがこちらの画像を投稿するという事象が発生しました。

PC版やブラウザ版のTwitterで発生

Twitterで「このページは現在表示できません」の画面が表示される問題は、PC版やブラウザ版のTwitterで発生しました。

こちらは404エラーのように該当のページが存在しないエラーや、ユーザーがログインできなくなるエラーとは異なり、ユーザー側や開いているページには問題がないものとなっています。

Twitter側でのサーバーエラーが発生していることから、一時的にエラー画面が表示されていたという内容となっています。

アイスクリームが落ちたジョークのエラー画像が表示される

Twitterの「このページは現在表示できません」のエラーでは、アイスクリームが落ちたジョークのエラー画像が表示されています。

アイスクリームも落ちていますし、Twitterも落ちています。散々な日ですね。失礼しました。冗談です。できる限り早く修正いたします。

[やりなおす]

上記の文言は、エラーが発生している原因はTwitterのサーバーエラーが原因で、できるだけ早く復旧できるようにしますというメッセージとなっています。

画像に関しては賛否両論あるものの、メッセージにジョークが含まれていることや、利用されている画像が可愛らしいことなどから、比較的好印象の意見が多く上がっています。

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される原因

ここからは、Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される原因についてご紹介していきます。

Twitterの一時的なエラー

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される原因は、Twitterの一時的なエラーです。

そのためしばらく時間をおくことで、すぐに解消されるというケースが多いです。

不具合が発生している事が原因

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される場合には、ユーザー側や端末側などに問題がある可能性は低いです。

Twitterで不具合が発生しており、そちらを復旧するまでの一時的な画像となっています。

そのため端末の初期化などを行っても解消する可能性は低いので、焦って初期化などを行わないようにしてください。

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される場合の対処法

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される場合には、しばらく時間をおくことで解消する可能性が高いです。

一方でいつまで経っても解消しない場合には、ここからご紹介する対処法を試してみることもおすすめです。

やりなおすボタンをタップしてみる

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される場合には、エラー画面に表示されているやりなおすボタンをタップしてみることもおすすめです。

何度かタップすることで、タイミングが良ければTwitter側の復旧作業が完了しており、通常の画面を表示できる可能性があるためです。

できるだけ早いタイミングでTwitterを確認したい場合には、何度かやりなおすボタンをタップしてみることをおすすめします。

シークレットブラウザを利用してみる

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される場合には、キャッシュなどが残ってしまっている事が原因で画面が変わらない可能性もあります。

そちらの場合には、シークレットブラウザを利用してみることもおすすめです。

シークレットブラウザの使い方に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

▼Safariのシークレットモードの使い方

ジャニーズwebが見れない鯖落ちする原因と対処法

▼Google Chromeのシークレットモードの使い方

Googleの検索履歴が消せない原因と対処法

サーバーが落ちていないかを確認する

Downdetector

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される場合には、Twitter側でサーバーエラーが発生している可能性が高いです。

そのため気になるという方に関しては、DowndetectorにアクセスしてTwitterがサーバーエラーを発生しているかを確認してみることもおすすめです。

Downdetectorについて

Downdetectorでは、Twitter以外にもLINEやYouTubeなどのサーバーエラーを確認する事ができます。

ご利用のサイトなどがエラーになっている場合には、こちらのサイトからサーバーが問題ないかを確認してみることもおすすめです。

VPNを変更してみる

Twitterで「このページは現在表示できません」と表示される場合には、VPNを利用することで画面が表示できるようになる可能性があります。

以下の関連記事では無料で使用できる「VPNネコ」の使い方に関してご紹介しているので、ぜひ確認して試してみてください。

韓国ドラマを無料で観るには?日本語字幕で観る方法を徹底解説!

再起動・アップデートやキャッシュ削除などを行う

まずは、次の対処法を一通り試してみてください。

対処法

  • スマホやアプリを再起動
  • スマホOSとアプリを最新バージョンへアップデート
  • Twitterアプリのキャッシュを削除する
  • Twitterを再インストールしてみる

ストレージの空き容量を増やす

ストレージの容量に余裕がないと、Twitterで「このページは現在表示できません」と表示されないケースがあります。

これが原因である場合は、不要な動画、画像、音楽データを削除し、不要なアプリをアンインストールすることで解決する可能性が高いです。

また、ストレージの容量不足にも関わらずOSのアップデートなどを行うと、こうした不具合の発生原因となるため、ストレージに余裕を持たせてからアップデートなどを行うようにしましょう。

時間を置く(Twitterの不具合の場合)

Twitterの一時的な不具合により発生しているものなら、その不具合が解消されるまで待つことで解決します。

Twitter 公式Twitterでタイムラインスクロール中に勝手に1番上まで戻ってしまう原因と対処法を解説

Cookieをオンにする

ブラウザ版のTwitterを利用しているというユーザーは、Cookieの受け入れをオンにするようにしましょう。

というのも、Cookieをブロックすると、Twitterで「このページは現在表示できません」という現象が発生します。

Cookieをオンにする方法については下記の記事をご覧ください。

楽天市場で「Cookie(クッキー)が受け付けられない」と表示される問題の詳細と対処法

問い合わせる

この記事に記載されている対処法すべてを試しても問題が解決しないという場合は、Twitter公式に問い合わせることで解決するケースもあります。

Twitterに問い合わせるには、メニューアイコンからヘルプセンターをタップしてください。

「ヘルプセンター」のメニューアイコンを選択してお問い合わせをタップします。

自分のTwitterアカウントに発生している問題と近いものを選択していきます。

最後に「問い合わせページ」が出てくるので詳細を記入して送信してください。

TwitterのアイコンからNFTが見れるようになった詳細や設定方法について解説

アメリカ時間の2022年1月20、Twitterは一部の有料ユーザーに向けて、プロフィールアイコンでNFTアートを設定する事ができるようにしたとリリースしました。 今回の記事では、Twitterのプロ ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.