Twitter

【大人気】Mytterの詳細と面白い最新の使い方を徹底解説!

Mytterは多種多様なメモアプリのなかでも非常に特徴的なアプリです。今回はMytterの詳細と使い方について解説していきます。

【完全版】Twitterで複数アカウントを追加作成・切り替えする方法を徹底解説


Mytterとは何か

Mytterはスマホ・タブレット向けのメモアプリです。SNSのようなデザインに特徴があり、通常のメモアプリとは異なる使い方ができます。

Mytterは無料アプリで広告が一定時間ごと表示されます。この広告は月490円の課金で非表示にすることができます。

Twitter風デザインのメモアプリ

MytterのデザインはTwitterに寄せたものになっています。リプライ、ツイートの固定、いいねなど行うことができます。ハッシュタグを付けることもでき、メモの整理に役立ちます。

デザインこそTwitter風ですが140字の文字制限、パスコードの設定などメモアプリとしての機能は十分に備えていて利用にあたって不便に感じることはありません。

ツイートのようにメモができる

Mytterでは1つのツイート風メモにいくつものリプライを付けることが可能です。短い文章を連ねていくことに適しており、ふと思いついたことを書き込む備忘録として使いやすいです。

メモを書き込んだ日付もTwitterのように表示されますが、この日付は変更が可能でメモの文面も簡単に編集できます。いいねを行うとそのメモはお気に入りとしてブックマークされます。

写真を挿入可能

メモアプリの基本機能として写真の挿入も可能です。Twitterと同じように挿入ができるため、他の文字とのレイアウトを調整する手間がありません。

実際のTwitterのように1つのツイート風メモに複数の写真を挿入できますが、挿入した写真のダウンロードはできません。

アイコンを複数作成可能

Twitterアカウント風のアイコンを何個でも作成することができます。書き込んだメモはアイコンごとに分類されるため、アイコンの名前をメモのジャンルにすることで見返しやすい整理されたメモを作ることができます。

実用的な目的以外にも会話風のメモを作って遊んだり、創作のアイデア元としての利用も可能です。

他人に見られるわけではない

MytterはデザインこそSNSのようですがあくまでメモアプリであり他人に書いた内容が公開されることはありません。パスコードが設定可能で、スマホに標準搭載されているメモアプリよりもセキュリティが強固です。

アプリ連携や共有メニューなどは無く、書いた内容を他人に見せたい場合にはスクショや画面録画を行ってSNSに投稿する必要があります。

Mytterの使い方

Mytterはデザインの近いTwitterと同じような使い方ができるため、通常のメモアプリと少し使い方が異なります。

Mytterに使い方の記載が無いので分からないことがあれば、以下の項目を参考にしてください。Bot機能は2016年に実装されましたが現在、廃止されています。

文章をメモする

メモを書きたい画面で下部にあるメッセージをタップします。

メモを書き込むアイコンを選んでタップします。

文章を書き込んだ後、送信をタップするとメモが書き込まれます。画面下部の入力欄は短い文の書き込みに適していて改行ができません。

改行が伴う長いメモを書く場合には画面右上のアイコンをタップします。

メモを書き込みを行うアイコンを選んでタップします。

文章を書き込んだら画面右上の完了をタップします。メモを書き込むことができます。

書き込んだメモに対して返信や編集、テキストコピーを行うことができます。

メモの右下に表示される・・・をタップします。

メモに対して行うことができる操作のメニューが表示されます。このメニューの項目をタップすることでメモへの返信・編集などが可能です。

またメモを2回タップしても編集を行うことができます。

写真を挿入する

写真を挿入する場合にはメモ入力画面のカメラのアイコン📷をタップします。

挿入したい写真を選ぶと写真入りのメモが作成されます。

メモ作成時には1つしか挿入できませんが、編集画面からは複数の写真を挿入することができます。

アイコンを追加する

ホーム画面左上の歯車アイコンをタップします。

設定画面、一般設定の項目にあるアイコンをタップします。

アイコンを追加する場合には画面右上のを選んでタップします。

プロフィール画像を選んでタップします。

新しいアイコンが作成されます。追加されたアイコンをタップしましょう。

アイコンのプロフィール編集画面が表示されます。アイコンの名前やプロフィールをここから設定することができます。

アイコンを削除する場合には画面右上の編集をタップします。

削除したいアイコンのをタップしましょう。

モーメントを表示する

設定画面のコメントボタンでモーメント表示右横のボタンをタップすることでTwitterにおけるモーメントのようなものが表示されるようになります。

メモにある吹き出し型のコメントボタンをタップすると画像のようなモーメントが表示されるようになります。

メモを検索する

Mytterでは以下の検索が可能です。

検索できること

・単語で検索する

・ハッシュタグで検索する

・特定のアイコンの書き込みを検索する

いずれの検索でも全てのメモからの検索ではなく、画面に表示されているメモから検索が行われます。

メモのアイコンのプロフィール画像をタップするとプロフィール画面が表示されてそのアイコンが書き込んだメモを見ることができます。アイコンごとにメモを検索したい場合に役立ちます。

背景を変更する

背景を設定する場合には設定画面の背景壁紙を選んでタップします。

好きな画像を背景に設定することができます。

背景透過をタップすると背景画像の透過度を調整することできます。

透過度調整で背景画像がはっきりと見えるようになりました。透過度が低ければ画像が見やすく、高ければ文字が見やすくなります。

文字サイズやアイコンの形、ボタン明度を変更する

設定画面から以下の表示設定の変更ができます。

表示設定の変更

・ボタンの明度→ボタンの色を濃くしたり薄くしたりできる

・丸アイコン→アイコンの形を丸型と四角型のどちらかに切り替える

・文字サイズ→文字サイズを変更する

メモを並び替える

設定画面からメモの並び替えを行うことができます。以下の並び替えが可能です。

並び替えの種類

・更新日時でソート→表示された日時の順かメモが更新された順に並び替える

・ルートの並び順→ホーム画面に表示されたメモを昇順・降順に並び替える

・リプライの並び順→リプライしたメモを昇順・降順に並び替える

パスコードを設定する

パスコードを設定する場合、設定画面からパスコードロックをタップします。

パスコード入力画面が表示されます。パスコードをタップして4桁の数字を入力してください。

パスコードを入力したら完了をタップしてください。パスコードが設定されます。

パスコードはアプリを開くときに入力を求められます。

パスコードロック項目右横の緑色のボタンをタップしてパスコードを解除することができます。解除時にはパスコードの入力を求められます。

Mytterは創作に利用できる

特異なデザインを利用して多くのユーザーがMytterを創作に用いています。

アイコンの切り替えで地の分や発言している人物を区別でき、物語を書くにあたって通常のメモアプリよりも使いやすいです。

リプライを細かく付けていくことで地の文とセリフの見やすさを損なわずに細部の描写のディティールを詰めていくことができます。

これらの特徴からMytterは創作の下書きに非常に適していると言えます。物語を作ることが好きな人にMytterはおすすめです。

引き続きはできない

Mytterは機種変更など行った場合、引き継ぎができない場合があることに注意してください。

iPhoneであれば全てのアプリのバックアップを作成ているためにMytterに書き込んだ内容を復元できますがAndroid端末では復元できません。

Twitterを見るだけで利用する方法について解説!

Twitterはたくさんの情報が得られるとても便利なSNSです。 ここではTwitterアカウントを持っていない方や既にアカウントを持っている方が見るだけで利用する方法を詳しく解説していきます。 Co ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.