Twitter

Twitter検索で最新タブを押しても最新順に並ばない原因と対処法を解説

Twitterで検索して最新タブに切り替えても、表示されるツイートの順番がツイートした順番にならないという不具合が発生しています。

この記事では、こうしたTwitter検索の不具合に加えて、その他の原因でツイートが最新順にならない、表示されるはずの最新のツイートが表示されない場合の原因と対処法について解説していきます。

Twitter検索で最新に並ばない現象が発生

iOS版Twitterで検索して並び順を「最新」にしても、並び順が最新順にならない不具合が発生しています。

検索の最新タブを押しても最新から順番にツイートが並ばない

Twitter検索で最新タブを押したのに最新順に並ばない現象が発生中です。

タイムラインに関しては最新順にも並ぶなど、検索でのみ問題が発生している状態となっています。

最新タブが話題タブになっている?

最新タブと話題タブが一緒になっていると考えられます。

例えば、最新タブを押すと2分前より4時間前が先に表示されるなど最新順が全く反映されていない状態です。

仕様変更が上手く行かず不具合が発生したケースが何度もある

最新タブを押しても検索結果が最新順にならない不具合に関しては、iOS版Twitterの最新アップデート後に発生したものです。

つまり、アップデートによる検索の仕様変更が上手くいかず不具合が発生した可能性があります。

実際に、Twitterでは仕様変更を伴うアップデート後に検索の不具合が発生するというケースが多々あります。

時間表記が英語という報告も

最新タブを押しても検索結果が最新順にならない不具合と一緒にツイートの投稿時間の表記が「1h」など英語表記になる不具合も発生しています。

iOS版で報告されている

最新タブを押しても検索結果が最新順にならない不具合と時間表記が英語になっている不具合は、iOS版Twitterで発生しています。

AndroidやPCブラウザ版では発生していません。

8.91へのアップデートで修正されるという報告も

2021年11月8日にiOS版Twitterのバージョン8.91がリリースされ、アップデート出来るようになりました。

このアップデートは、Twitter検索で最新タブを押しても最新順にならない不具合を解消したものです。

Twitter側の不具合の可能性が高い

Twitter側も不具合であることを認めているなどTwitterの不具合であることが確定しています。

また、これ以降に検索で最新順に並ばない現象が発生した場合も不具合である可能性が高いと言えるでしょう。

これは、Twitter側の不具合が発生した時に、その不具合が検索結果や検索順に表れるケースが多いからです。

Twitter検索で最新順に並ばない原因

Twitter検索で最新順に並ばない原因は下記の通り。

原因

  • センシティブな内容のツイートで除外されている(セーフサーチがオンになっている)
  • 外部アプリ(サードパーティ製アプリ)を利用したツイート
  • 非公開アカウントのツイート
  • 相手をブロックまたはミュートしている状態で「ブロックまたはミュートしているアカウントを除外」がオンになっている
  • キーワードをミュート設定していることで除外されている
  • Twitterの仕様変更が上手く行かなかった
  • Twitter側の不具合

Twitter側の不具合が原因である可能性も

Twitter側の不具合や仕様変更を伴うTwitterアップデートによって発生した不具合の可能性もあります。

現在発生している不具合に関しては、8.91へのアップデートで修正されます。

それ以降に発生した不具合である場合、Twitter側の一時的な不具合である場合は時間の経過、仕様変更を伴うアップデートが原因である場合は時間の経過でリリースされるマイナーアップデートを適用させる必要があるでしょう。

Twitter検索で最新順に並ばない場合の対処法

Twitter検索で最新順に並ばない場合に加えて、少し前にツイートしたはずのツイートが最新順でも表示されない場合の対処法について解説していきます。

Yahoo!リアルタイム検索

Yahoo!リアルタイム検索というサービスを利用することで最新順のツイートをチェック出来ます。

Yahoo!リアルタイム検索でツイート検索を最新の並びにするには、「キーワードを入力」に検索したいツイートのキーワードを入力し検索をクリックしてください。

並べ替えを選択し最新順をクリックすれば並び替えられます。

PCブラウザ版から閲覧する

現在発生しているTwitter検索が最新順に並ばない不具合に関してはiOS版でのみ発生しています。

そのため、Android版TwitterやPCブラウザ版Twitterであれば不具合が発生することなくツイートを見ることが可能です。

これは、今後Android版で検索の不具合が発生した場合にも使える方法であり、iOSで今後問題が発生した場合にも使えます。

ただし、仕様変更を伴うアップデートに失敗した、アップデートで不具合が発生したなどの原因ではなく、Twitterのサーバー側の問題で発生した検索バグである場合はこの方法では対処できない可能性もあります。

8.91へのアップデートで解決する

現在発生したiOS版Twitterのアップデートが原因で検索の並びがおかしくなったという場合は、11月8日にリリースされたiOS版Twitterのバージョン8.91にアップデートし、Twitterアプリを再起動することで解決する可能性が高いです。

「フォロー中のユーザーのみ」に設定する

Twitterでフォロー相手が多く、フォロー関係のツイートだけでも最新順にしたいという場合は「最新」タブに切り替えてからアイコンをタップしてください。

「検索フィルター」項目にあるフォロー中のユーザーのみを選択し適用を押しましょう。

この設定を行うことにより、フォロー関係者のツイートのみとなりますが、最新順に並び替えることが出来ます。

センシティブな内容で検索結果から除外されている

Twitterヘルプセンター

自分が最新でツイートした内容がサブアカウントの検索結果に表示されない、友達が数分前に呟いたツイートが最新順でも表示されないという場合は、自分や友達のツイートがセンシティブな内容に該当している状態で、セーフサーチがオンになっていることで検索結果から除外されている可能性があります。

なお、センシティブな内容とは下記のような内容を表します。

  • 写実的な暴力描写(暴力的な犯罪や事故、身体的な争い、身体的な児童虐待、体液、深刻な身体的危害、重症を負った、または切断された動物)
  • 成人向けコンテンツ
  • 性的暴行に関するコンテンツ
  • グロテスクなコンテンツ
  • ヘイト表現を伴う画像

Twitterヘルプセンター

セーフサーチ(センシティブな内容を含むツイートを除外する)をオフにするには、ツイートを検索したページでメニューアイコンを選択し検索設定をタップしてください。

センシティブな内容を表示しないをオフにすればOKです。

ブロックまたはミュートしているアカウントを除外をオフにする

特定の相手がツイートしたばかりのはずなのに検索で最新順に並べても表示されないという場合は、相手をブロックまたはミュートにしている可能性があります。

相手をブロック・ミュートしている状態でツイート内容を表示したい場合は、「ブロックまたはミュートしているアカウントを除外」という設定をオフにするようにしましょう。

「ブロックまたはミュートしているアカウントを除外」をオフにするには、ツイート検索後にメニューアイコンから検索設定をタップしてください。

ブロックまたはミュートしているアカウントを除外をオフにすればOKです。

ブロックから外す

特定の相手の最新ツイートが検索の最新順でも表示されないという場合は、相手をブロックしている可能性があります。

これが原因である場合は、相手をブロックリストから外すか、【ブロックまたはミュートしているアカウントを除外をオフにする】ことで解決するでしょう。

ブロックリストからの解除方法については下記の記事をご覧ください。

Twitterのリプ欄が突然見れないときの詳細と対処法を解説!

ミュートから外す、ミュートしているキーワードを解除する

特定の相手の最新ツイートがあるはずなのにそのツイートが最新順にしても表示されないという場合は、その相手をミュート対象にしている可能性があります。

また、特定の相手ではなく特定のキーワードが省かれたツイートしか表示されないという場合は、ミュートキーワードに設定していることで設定しているキーワードを含むツイートが除外されている可能性があるでしょう。

アカウントとキーワードのミュートを解除する方法については下記の記事をご覧ください。

Twitterのリプ欄が突然見れないときの詳細と対処法を解説!

サードパーティ製アプリの使用により検索結果から除外されることがある

自分が所持しているアカウントのツイートが検索結果に表示されない場合は、サードパーティ製アプリ(外部アプリ)を利用して複数のアカウントで類似した内容のツイートをすると、アカウントそのものが検索から除外されてしまっている可能性があります。

公開アカウントにする

少し前にツイートしたはずのツイートが閲覧出来ないという場合は、そのツイートをした相手が非公開アカウントの状態で自分と相互フォロー状態でない可能性があります。

逆に自分が少し前にツイートしたはずなのに、知り合いが最新順にしてもそのツイートを見つけられない場合は、自分が非公開アカウント状態で相互フォロー状態でない可能性があるでしょう。

非公開アカウントを公開アカウントにするには下記の記事をご覧ください。

Twitterの埋込みが出来ない表示されない原因と対処法を解説

Twitterで勝手にログアウトされる原因と対処法を解説

昨今、Twitterを利用しようと起動すると勝手にログアウトされているユーザーが多発しています。 この記事では、Twitterで勝手にログアウトされている原因と対処法について詳しく解説していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.