韓国

BTS一時休止、ソロ専念の詳細や真相について解説

2022年6月13日にBTS(防弾少年団)が公式YouTubeチャンネル「BANGTANTV」にてグループの活動を一時休止し、しばらくソロ活動に専念するという発表を行いました。

この記事では、BTSが活動を一時休止しソロ専念する理由や真相、復活時期はいつ頃になるかの考察を行っていきます。

BTSが一時休止に?ソロ専念の詳細や真相

BTS(防弾少年団)が2022年6月14日に活動休止を発表しました。

BANGTANTVで発表

この活動休止発表は、BTS公式YouTubeチャンネルである「BANGTANTV」で発表されました。

2022年6月10日に発売した新アルバムProofをもって活動休止となります。

解散ではなく一時休止

メンバーによれば、BTSは解散するのではなく一時休止するとのことです。

なお、一時休止に関しても、「今までグループ活動ばかりだったから、ソロで活動して再び集まれば、シナジー効果が出ると思う(テヒョンさん)」などポジティブな意味合いが協調される形となりました。

ただし、メガヒットを受けて「自分が何者か分からなくなった」「疲れきってしまった」というネガティブな意見もあります。

つまり、リフレッシュも兼ねた休暇とも考えられるでしょう。

復活予定とのこと

メンバーによれば、あくまで一時休止であって復活予定とのことです。

なぜソロ活動するのか

ソロ活動をする理由としてはいくつか理由が考えられます。

まず一つは、BTSが復活前提であるため、リフレッシュし自分を見つめ直しつつグループが忘れられないようにするためです。

そして、もう一つはあくまでも噂になりますが、兵役に就かなくてはいけない可能性です。

噂とは書きましたが、何度もBTSの兵役問題について日本のニュースでも書かれていますし、韓国でも頻繁に話題となっているため信憑性も高いと言えます。

メンバー全員が兵役を終わらせてBTSを復活させるケースの場合、全員が一度に兵役に就くと誰もメディアに露出出来なくなることから、最低でもメンバーを2回に分けて兵役に就くことになるでしょう。

そうなると、最低でも18ヶ月(最も短い海兵隊や陸軍の場合)×2で36ヶ月=3年は復活が難しくなります。

BTSが一時休止になった真相について

BTSが一時休止になった真相について考察します。

新アルバムProofでシーズン1が完了した

公式によれば、2022年6月10日に発売した新アルバムProofでBTSのシーズン1が完了し、一時休止の復活後にシーズン2が開始されるとのことです。

今後一定期間ソロ活動

今後一定期間は、メンバーのソロ活動となり、その後BTSとして復活予定となっています。

なお、期限や目安となる期間については発表されていません。

ソロ活動は第2シーズンまでの幕間か?

Proofリリースまでがシーズン1、復活後がシーズン2であることを考えると、ソロ活動は物語で言う幕間にあたり箸休めのようなものなのかもしれません。

本来はMAP OF THE SOUL : 7のタイトル曲ONの頃から休止のはずだった

2022年6月10日に発売した新アルバムProofをもって活動休止となりますが、本来であれば2020年2月21日にリリースした「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲であるONまでがBTSのシーズン1であり、その頃にワールドツアーを行い休止という形にしたかったとのこと。

ここ数年の世界情勢によって活動休止が遅れた形になります。

兵役が関係しているという噂も

韓国では、通常であれば満20~28歳の誕生日を迎える男性で一定の基準を満たすものは兵役に就かなくてはいけません。

BTSはいつか兵役に就かなくてはいけないという話題が出つつ、ここまで活動を続けてきました。

そのため、BTSの兵役問題については数年前からずっと噂されていました。

兵役の免除(兵役特例)にはいくつか対象がありますが、BTSに関してはその対象に含まれないのではないかという声が韓国でも大きいです。

入隊延期の延長こそは確定したものの、本格的な改正は行われないままその期限が今年年末にまで迫っているメンバー(JIN)がいることから活動を一時休止し、兵役に就くためにこのような形となったという可能性です。

また、一度にメンバー全員が兵役に就くと、メンバーが一人も芸能活動を行えず、テレビなどへの露出が少なくなることから、最低でも2回に分けて兵役に就く可能性が高いと考えられるでしょう。

兵役を終えたメンバーがソロ活動で繋ぎつつBTSを維持?

もし、BTSの一時休止が兵役によるものであれば、BTSで時期をずらして入隊、または2回に分けて入隊すると考えられます。

つまり、兵役に就いていないメンバーがソロ活動でBTSのイメージを繋ぎ、そのメンバーが兵役に就いたら、今度は義務を終えたメンバーがイメージを繋ぎ、全員が兵役を終えたらBTS復活させるというケースです。

また、大穴ですが1度で一気に全員入隊すればかなり復活までへの期間が短くなります。

明らかになっているメンバーの発言と展望

メンバーの発言から、メンバーによる今後の展望や休止についての考えを予想してみました。

メンバーの発言と展望

ジョングク:各自、良い時をたくさん過ごして、さまざまな経験を重ねて一段成長して皆さんの前に戻ってくる

J-HOPE:メンバーとも話しましたけど、少し離れるからこそ、またくっつけると思う。このことにネガティブに考えて欲しくない。健康的なプランだと思って欲しい

テヒョン:今までグループ活動ばかりだったから、ソロで活動して再び集まればシナジー効果が出ると思う

SUGA:解散するわけじゃない

ネガティブな発言:自分たちがどんなグループなのか分からなくなっていた、疲れきってしまった

⇒BTSは解散ではない、復活予定、ポジティブな休止、リフレッシュも兼ねて

今後のソロ活動について

BTSメンバーの今後のソロ活動の予定については未定です。

公式YouTubeチャンネルやSNSで発表されていくと考えられます。

BTSの復活について

BTSの復活について考察していきます。

成長して戻ってくるという発言

ジョングクは公式YouTubeチャンネルである「BANGTANTV」で成長して戻ってくるという趣旨の発言をしています。

またメンバーもポジティブな発言が多いことから、本当に一時的な休止と考えられるでしょう。

自分たちの活動を見直すため?

ネガティブな発言の中には「自分が何者か分からなくなった」「疲れきってしまった」といったものがあり、SUGAの「解散するわけじゃない」という発言から、自分たちの活動を見直してグループを再始動させるためという印象も受けます。

次のシーズンのためのソロ期間=ポジティブな活動休止

2022年6月10日にリリースした新アルバムProofまでがシーズン1であり、ソロ活動からBTS復活後がシーズン2となるという発言から、ソロ活動はシーズンやチャプターの幕間であり、ポジティブなものと考えられます。

数年以内には復活の可能性が高い

ソロ活動を経て数年以内にはBTS復活の可能性が高いです。

ただし、兵役が関係しているなら多少長期化する傾向にはあります。

兵役が関係しているなら少なくとも18ヶ月以降か?

もし、兵役が関係しているなら、最も兵役期間の短い陸軍・海兵隊だったとしても、グループの復活は18ヶ月後以降と考えられるでしょう。

ただし、ソロ活動をすること、メンバーをTVに露出させつつと考えると、最低でもメンバーを2回に分けて兵役に就くはずです。

または、スライド式で入隊時期をずらして全員が兵役に就いている時期を作らないと考えられます。

そうなると、スライド式であっても最低36ヶ月かかると考えられるでしょう。

つまり、BTS復活の時期は、最低3年~3年6ヶ月以降であると予想されます。

BTSのBorn singer音源化についての詳細やアルバム発売時期について解説

BTSの人気楽曲であるBorn singerが、2022年に音源化されることが決定しました。 今回の記事では、Born singerの音源化の詳細についてご紹介していきます。 Contents1 BT ...

続きを見る

\\follow//

-韓国
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.