インスタ

【最新】インスタで相手をブロック・リムーブする理由(原因) をランキング形式で紹介!

インスタでフォローを外す「リムーブ」や非表示にする「ブロック」をしたことがあるというユーザーの数は非常に多いです。

この記事では、インスタでリムーブやブロックする理由をランキング形式で紹介していきます。

 

Contents

 

インスタのリムーブ、リムる、リムバ、ブロックとは

インスタでよく使われる基本用語について解説していきます。

リムーブ、リムる、リムバ、ブロックとは

インスタでよく使われるリムーブやリムバといった用語の意味合いは下記の通り。

リムーブ(リムる):フォローを外す

リムバ:フォローを外されたので、自分もフォローを外す

ブロック:特定の相手に対して自分の投稿を非表示にする

ブロックは、他のSNSでも使われる単語で、相手をブロックすることによって、その相手に自身の投稿が見られないようにします。

ブロックは相手にバレるのか?

インスタにおいてはブロックはかなりバレやすいということに注意しておきましょう。

インスタで友達をブロックしたときに起こる現象には下記のようなものがあります。

  • 相手のプロフィール画面がほぼ非表示状態になる
  • 「いいね」や「コメント」が自分の投稿から消える
  • DMでメッセージのやり取りができない
  • ビデオチャットができない
  • 相手の投稿が見られなくなる

DMでのやり取りが出来なくなり、相手の投稿が見られなくなります。

相手の投稿が見られなくなれば、相手がリアルの友人の場合、インスタ投稿に関する話題を振られると反応に困る事になり、その結果ブロックしていることがバレてしまう危険性があることに注意しましょう。

また、ブロックしてしまうとブロックした相手が自分のプロフィールを見たときに「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。

ブロックした後に注意したいこと

さらに、ブロックすると下記のような問題が発生します。

  • ブロック解除でフォローは戻らない
  • グループスレッドではブロックした相手ともやり取りできる
  • ウェブ版からはブロックした相手も投稿が見られる

ブロックすると相手に気づかれないようにフォロー状態には戻れません。

一度ブロックして相手と再度フォローしたいときは再度申請を送る必要があり、それまで相手にブロックしていたことがバレていなかったとしても、これが原因で申請の通知が送られブロックしたことがバレる可能性があります。

また、グループスレッドという複数人のやり取りの中では、ブロックしているユーザーともやり取りが出来るようになってしまいます。

グループスレッド内にブロックしているユーザーがいると「このグループにはあなたがブロックしている人がいます」という警告表示こそされますが、そのままこのスレッドを通して、ブロックしているユーザーからメッセージが届く可能性があるのです。

また、ブロックした相手は「ウェブ版Instagram」を通して、自分の投稿を確認することが可能です。

これを避けるには、非公開設定にするのがおすすめです。

リムーブは相手にバレるのか?

リムーブ(フォローを外す)したときに、相手に通知が行くことはありません。

つまり、リムーブしたことそのものから相手にフォローを外したことがバレることはないのです。

ただし、下記のようなことからリムーブがバレる可能性があります。

  • 相手のフォロー数が減る
  • 外部アプリの使用でリムーブの通知が届く

相手のフォロー数が少ないケースでリムーブすると、相手はフォロワーのうちの誰かがリムーブしたことが分かります。

また、相手が外部アプリを使っていて、リムーブの通知が届くように設定していると、相手にリムーブしたことがバレてしまうことに注意しましょう。

リムーブ通知が来るように設定できるアプリには「Followrs Insight for Instagram」などがあります。

「Followrs Insight for Instagram」について詳しくは下記の記事を参考にしてください。

Followrs Insight for Instagramの危険性や注意点について

インスタにおけるブロック・リムーブ経験の統計

インスタにおけるブロック・リムーブ経験の統計についてまとめました。

使っているSNSの割合

最近のデータを調査によるとSNS利用者の割合は表の通りでした。

LINE82%
Instagram49%
Twitter69%
Facebook67%
Google+8%

LINEはコミュニケーションツールとして利用しているユーザーが多いです。Facebookは実名で利用する人が多く、どちらかというとリアルでの繋がりが強いSNSです。

そのため、実名利用者数が多く若い世代を中心に広く使われているのでしょう。

また、Twitterは文字中心のSNSで入りやすい、使いやすいツールと言えます。

それに対し、インスタは画像や動画中心なので、若い世代はともかく40代以降のユーザーは入りにくいSNSであることから、このような普及率となったのでしょう。

リムーブ経験がある人の割合

最近のデータを調査によると、インスタでリムーブ経験のあるユーザーは69.4%と過半数を超えることが分かりました。

ブロック経験がある人の割合

また、インスタでブロック経験のあるユーザーは65.5%と、こちらも過半数を超えました。ただし、ブロック経験のあるユーザーはリムーブ経験のあるユーザーより3.9%低いです。

ブロックよりはリムーブの方が気軽に出来るというユーザーが多いのかもしれません。

インスタで相手をブロックする理由【ランキング】

インスタで相手をブロック・リムーブする理由・した理由をランキング形式で紹介します。

1位:問題のある発言が多い、荒らされた、誹謗中傷された

インスタでブロックやリムーブした理由として一位は「問題のある発言が多い、荒らされた、誹謗中傷された」です。

  • 自分がファン・好感を持っている相手に対しての誹謗中傷
  • 自身または知人・友人に対しての誹謗中傷
  • 荒らし行為
  • 問題発言が多い

このケースでは、リアルな知人でないことが多く、誹謗中傷や荒らし相手ともなると、一気にブロックまで至るケースが多いようです。

インスタ上だけの関係であることが多いため、ブロックしても特に尾を引くこともないことが理由だと考えられます。

ココがポイント

特に有名人・インフルエンサーだとアンチと言われる存在も多く、誹謗中傷によりブロックする機会も多いでしょう。

2位:ストーカーされた、変なメッセージや画像が送られた、出会い厨

2位に輝いたのは「ストーカーされた、変なメッセージや画像が送られた、出会い厨」です。

インスタに限らず、SNSを通して出会いを求める男女やストーカーをしてくるユーザーもいます。

特にインスタは画像や動画に特化したSNSなので、顔をインターネット上にオープンにしているユーザーも多く、投稿した画像や動画から一方的に思いを募らせてストーカー化するケースもあり得ます

また、以前交際していた相手がSNSを通してストーカー行為をしてきたり、リアルでのストーカー行為にSNSからの情報を利用したりというケースも良く聞かれる話です。

インスタで画像や動画を投稿することにより、下記のような情報がバレる可能性も考えられます。

  • 現在住んでいる場所
  • よく行くお店
  • 大体のスケジュール
  • 交際の有無
  • 家族構成

画像や動画の背景などから現在住んでいる大体の場所や生活圏がバレることは珍しいことではありません。

そのため、ストーカー行為されたときに生活圏がバレないようにするために、住んでいる場所などバレないように気をつけて画像や動画を投稿する必要があるでしょう。

ココに注意

ストーカーはブロックするとさらに悪化したり、逆上したりするという話も聞きます。

もし、インスタからストーカー被害にあったときは警察に判断を仰ぐようにしましょう。

また、生活圏がバレてしまった場合は引っ越しも視野に入れた方が良いです。

3位:仲良くなくなった

3位は「仲良くなくなった」です。

転校、転職、卒業、就職、喧嘩などで仲良くなくなったことが理由でブロックしたり、リムーブしたという声もあります。

喧嘩別れが原因であればブロックすることもあるでしょうが、単純に疎遠になったケースではリムーブするケースが多いです。

4位:その友達と話題が合わない、感性が合わない

4位は「その友達と話題が合わない、感性が合わない」となりました。

友達と話題や感性が合わないことが原因でブロックしたり、リムーブしたりするケースも多いです。

  • 自分が良いと思うことを批判する
  • 自分が悪いと思うことを肯定する
  • 全体的に感性が合わない、意見が合わない
  • 何でも批判する、悲観的すぎる
  • 自分がネガティブだけど相手はポジティブすぎる
  • 自分は親と不仲なのに相手は親に溺愛されている
  • 趣味嗜好が正反対

「感性や話題が合わない」と一口に言っても、人間関係から趣味嗜好、考え方まで様々なケースがあり、かなり幅広い範囲であるからこそ、ブロックやリムーブした理由として上位にランクインしたのだと考えられます。

5位:投稿で愚痴が多い

5位は「投稿で愚痴が多い」となりました。

愚痴や病んでいるような投稿が多い友だちをリムーブしたりブロックしたりするケースは実はかなり多いです。愚痴や病んでいる投稿を長々と眺めていると、こちらまで気分が悪くなったり、病んでしまったりしそうになります。

また、こういった友達はフォロワーに対して病んだ言動を繰り返したり、絡んできたりします。

自身の精神のためにリムーブ、ブロックするユーザーが多いことが特徴と言えるでしょう。

ココがポイント

愚痴を小さく書くことが一部で流行ったのか、一時期流れてくることがありました。

わざわざ小さくしているのが癪に障るとブロックしたユーザーもいるようです。

6位:人間関係のトラブル

6位は「人間関係のトラブル」です。

人間関係のトラブルと言っても、下記のように様々なものがあります。

  • その友達と喧嘩した
  • 投稿内容で喧嘩した
  • しつこく絡まれてトラブルになった

この中には、人間関係のトラブルから誹謗中傷、暴言に至り、その結果ブロックという形に落ち着いたというケースも多々あり、【問題のある発言が多い、荒らされた、誹謗中傷された】と性質が近いとも言えるかもしれません。

つまり、人間関係のトラブルや誹謗中傷・荒らしがブロック理由の大部分を占めていると考えることもできそうです。

7位:イラつくことを言われた

7位は「イラつくことを言われた」です。

イラつく、頭に来ることを言われたケースには下記のようなものがあります。

  • 投稿内容に文句を言われた
  • 好きなことについて投稿したら批判された
  • 暴言を吐かれた

相手の言動に腹が立つことは、その人によって異なるため、他にも様々な理由から「イラついて」ブロックしたケースもあるかもしれません。

こうした「イラつくことを言われた」ケースでは、リアルではなくネット上の繋がりでブロックに至ったケースが多いように感じられます。

8位:ファンじゃなくなった

8位は「ファンじゃなくなった」です。

リアルな友人・知人ではなく、芸能人・有名人、インフルエンサーに対してリムーブするケースでは、こうしたケースが多くなっています。

ただ単純に好きじゃなくなったというケースより、熱愛発覚や問題行動などでブロック・リムーブするユーザーが多いです。

また、なんとなく好きでフォローしていた有名人が自分の好きな芸能人と熱愛発覚したことによって、熱愛相手の方をリムーブやブロックするケースもあります。

ココがポイント

有名人・芸能人、インフルエンサーのフォロワーの数は非常に多いため、リムーブしたり、ブロックしたりしても特に相手も気にすることはないです。

そのため、トラブルに発展するケースは少ないでしょう。

9位:なんとなくブロックした

9位は「なんとなくブロックした」です。

理由は強いて言えばあるけれど、結局のところ大きな理由がないというものもこの中に含みます。

一応の理由として、下記を挙げるユーザーがいました。

  • ほとんど交流がない
  • フォロワー整理のため

インスタで相手をブロックする理由【番外】

インスタで相手をブロックまたはリムーブする理由で、数は多くないけれど目立つものを紹介していきます。

好感が持てない

相手に好感が持てないことが理由でブロックするというケースもあります。

これは特にリアルの友人や知人ではなく、ネット上での付き合いのみだったり、有名人・インフルエンサー相手だったりするときに起こるケースが多いです。

ココがポイント

リアルの友人や知人の場合、好感がないという理由だけでブロックすることは付き合い上難しいことも多いです。

ネット上の付き合いだけなら、好きじゃないという理由だけでブロックに至ったとしても、直接暴言を吐かれるなどないことが理由だと考えられます。

ジャニーズやアニメなどのファンで同担拒否勢

ジャニーズを始めとしたアイドルファン、アニメキャラのファンによっては、同じアイドルやキャラクターに恋していたり、崇拝していたりする人を受け付けない人もいます。

そういった人達を同担拒否・同担拒否勢などと呼ぶのですが、こうしたファンは自身の推しているアイドルやキャラクターのファンをブロックするということもあります。

自分がファンのアイドルや俳優のアンチ

自身が好きなものに対して暴言を吐いたり、誹謗中傷したりする相手に好感を抱くことはありません。

自分がアイドルや芸能人のファンであり、その芸能人に対してアンチ活動をしているユーザーをブロックするのは当然と言えるでしょう。

承認していない知人に投稿を見せていた

承認していない知人や友達に対して、自身の投稿を見せているフォロワーをブロックしたというケースも聞きます。

特にストーカーや出会い厨によるメッセージの送信でトラブルになっているケースで、これをされるのは、さらにトラブルを呼び込むことになります。

ココに注意

リアルの知人、友人でブロックに至るケースに多い事例です。

リアルの交友関係からストーカー化されたとき、トラブル回避が非常に難しいため、もしリアルで繋がりのあるフォロワーが「承認していない知人に投稿を見せていて」「ストーカー化の可能性があった」場合、すぐさまブロックした方が良いでしょう。

別れた彼氏や彼女のアカウントをブロックした

彼氏や彼女と別れた後も友人関係を継続するケースもありますが、全てがそうではありません。

喧嘩別れのケースも多く、そういったときはブロックに至るケースが多いです。

元カレ、元カノの投稿を見るのが辛い/元カノ・元カレをブロックするように今の彼氏や彼女に言われた

元カレや元カノに対して未練があるときは、幸せな投稿を見るのが辛いことが理由でブロックに至るケースが多いです。

ストーカーになる人の属性として、元夫・元妻・元カレ・元カノが多いことを考えると、未練でおかしくなる前にブロックするというのは賢い選択でしょう。

また、現在の彼氏や彼女、妻・夫に、過去交際していた相手や元夫・元妻をブロックまたはリムーブするよう言われるケースもあります。

社会批判系の投稿が多い

昨今では、日本でもSNS上で政治活動や社会批判などをするユーザーが増えてきています。「〇〇を許さない」といった社会批判系のトレンドが急上昇することもあり、その活動は留まることを知りません。

社会批判系の投稿を頻繁に行っているユーザーもいますが、逆に嫌っているユーザーも多いです。

こうした社会批判系の投稿を嫌うユーザーは、投稿するユーザーをブロックする傾向にあります。

ブロック返し

ブロックされたからブロックし返すというケースもあります。これは、リアルの友人や知人で起こるときが多いです。

リール機能で見たくない画像が流れてくる

興味がないのに表示されるリール機能。これを非表示にするために手っ取り早いのは、表示されている相手をブロックすることです。

そのため、見たくない画像を出さないためにブロックするという人もいます。

リール機能を非表示にする方法については下記の記事を参考にしてください。

インスタのReels(リール)を非表示にする方法を解説!ブラウザ版で見れば消える!

投稿に「いいね」してくれない

自分の投稿に「いいね」してくれないフォロワーを整理するために、ブロックしたりリムーブしたりするユーザーもいます。

こちらはどちらかと言うと、ブロックよりリムーブが多く、フォロワーが多いユーザーがする傾向にあるでしょう。

DM既読無視する人をブロック

DM(ダイレクトメッセージ)を送っても、既読無視するフォロワーをブロックするケースもあります。

ある程度フォロワー数が多いインフルエンサーで、プレゼント企画の当選をDMで送っても無視されてブロックに至ったというケースを見たことがあります。

詐欺メッセージなど送ってくる

詐欺メッセージや明らかに危ない仕事をDMで送って来て、そのままブロックに至ったという話も良く聞くケースです。

Twitterなどで反社会的な仕事を斡旋するケースも増えています。

インスタの怪しい仕事のDMもそうした後ろ暗い案件のひとつかもしれません。危険を感じたらすぐさまブロックしましょう。

無断掲載など問題行動を起こしている

他の人が投稿した画像や動画を、さも自分が投稿したかのように投稿するユーザーがいます。

これは、他のSNSでも良くあることで、インスタから他のSNSへ無断掲載されるケースもありえるのです。

ココに注意

自分がパクリ元になる可能性もあります。

インスタで相手をブロックして起こるトラブル

インスタで相手をブロック・リムーブして起こるトラブルの例を紹介します。

ブロックしたことを責められた

インスタでブロックすると、ブロックした相手から責められることがあります。有名人やインフルエンサーであれば、ブロックやリムーブしたところで責められることはないでしょう。

しかし、リアルの友人や知人、ネット上の繋がりだけの友人であると非難されることが多いです。

特にリアルの繋がりがあると、面と向かって暴言を吐かれることも珍しくありません。また、SNS上のトラブルからリアルの人間関係のトラブルに発展することもあります。

リムーブ、ブロックした友達に悪口を言われた

リムーブやブロックした友達に悪口や影口を言われることもあります。

リアルの繋がりがあり、現在もコミュニティが同じであるときは、ブロック・リムーブは特に慎重に行わなくてはいけません。

【最新】インスタの登録・退会方法について完全解説

近年、日本で大流行しているSNSの1つに「Instagram(インスタグラム)」があります。 それぞれのSNSに特徴があるように、Instagram(以下インスタ)では写真・動画投稿に特化しているSN ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , , , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.