iPhone

iOS15.0.2のアップデートの詳細や不具合について解説

Appleは2021年10月に、iOS15の修正アップデートであるiOS15.0.2をリリースしました。

今回のアップデートでは過去に発生したバグなどの修正がメインである一方で、一部のユーザーの中には様々な不具合が発生しているという問題が発生しています。

iOS15.0.2がリリース

2021年10月に、iOSの新バージョンiOS15.0.2がリリースされました。

今回のリリースでは目立った機能追加などは無く、過去に発生していた不具合の修正がメインのアップデートとなっています。

一方でセキュリティ面もアップデートされており、以前からiPhoneで問題になっていたカーネル権限で任意のコードを実行できてしまうという問題に対応しています。

写真保存のバグを修正

iOS15.0.2のアップデートでは、メッセージアプリから保存した写真が自動的に消えてしまうバグが修されています。

以前は写真を保存した後に保存元のメッセージを削除すると、連動して写真アプリから自動的に削除されてしまうという不具合が発生していました。

一方で今回のアップデートでは、メッセージを削除しても保存した写真は削除されないようにアップデートされています。

iPhone13に関する不具合を修正

iOS15.0.2では、iPhone13に関する不具合も修正されています。

iPhone13ではiTunesやFinderを利用したデータの復元を行おうとしても、復元できないという不具合が発生していました。

一方で今回のアップデートで、iPhone13でもデータの復元ができるように修正されています。

CarPlayの不具合を修正

iOS15.0.2のアップデートでは、CarPlayでオーディオアプリを起動する事ができない不具合も解消されています。

今までCarPlayでオーディオアプリを起動できなかったという方は、iOS15.0.2にアップデートする事で起動できるようになる可能性があります。

AirTagが「探す」で表示されない不具合の修正

「探す」アプリでは、AirTagまたはMagSafeを搭載したiPhoneのレザーウォレットが接続できない・表示されない問題が発生していました。

一方で今回のiOS15.0.2のアップデートでは、こちらの「探す」アプリの不具合が解消されているというリリースがあります。

ミラーリングの不具合解消

iOS15.0.2では、AirPlayで動画のみミラーリングできない不具合も解消されました。

そのため今までミラーリングする事ができなかったという方に関しても、アップデートを行うことでPCやテレビなどとミラーリングを行う事ができるようになる可能性があります。

セキュリティもアップデート

iOS15.0.2では、以前から問題視されていた「カーネル権限で任意のコードを実行できてしまう」という問題に対応しているというリリースがあります。

こちらが修正された事で、外部から不正にデータを取得されることや、悪意のマルウェアをインストールさせられることを防ぐ事ができる可能性があります。

対応機種

  • iPad Pro全モデル
  • iPad Air 2以降
  • iPad 5世代以降
  • iPad mini 4以降
  • iPod touch(第7世代)
  • iPhone6s~iPhone13

 iOS15.0.2で発生している不具合

iOS15.0.2では様々なバグの対応やセキュリティ面が強化された一方で、アップデートを行ったことにより様々な不具合も発生しています。

ぜひiOS15.0.2のアップデートを悩んでいる方は、ここからご紹介する不具合の報告も参考にしてみてください。

iOS15.0.2にアップデートできない

iOS15.0.2にアップデートしようとしたユーザーの中には、「アップデートを検証できません」のエラーが発生し、アップデートする事ができないという問題が発生しています。

アップデートを検証できません

インターネットへの接続が解除されているため、"iOS 15.0.2"を検証できませんでした。

中には問題なくネットワークに接続できているにも関わらず、上記のエラーが発生してしまっているという声が上がっています。

こちらが原因で、iOS15.0.2にアップデートしようとしてもできないという問題が発生しています。

本体が熱くなる

iOS15.0.2では、アップデートすると本体が熱くなってしまうという不具合が発生しています。

こちらはアップデートが完了した後に、充電やバックグラウンドで音楽を流しながら他の操作を行った場合に、本体が高温になってしまうという問題です。

バッテリーの減りが早い

iOS15.0.2にアップデートした後には、バッテリーの消耗が早いという問題も発生しています。

バッテリーの減りが早くなる不具合は、OSのアップデートのタイミングで頻繁に発生するエラーとなっています。

そのためこちらの場合には、しばらく時間をおく事で解消される可能性があります。

一方でしばらく経っても解消されない場合には、以下の対処法を試してみることをおすすめします。

対処法一覧

  • バッテリーの最大容量が80%を切っていないか確認
  • iPhoneを再起動
  • Wi-Fi/端末の設定のリセット

Safariが勝手にリロードされる

iOS15.0.2にアップデートした後にSafariでネット検索を行うと、勝手にリロードされてしまうという不具合も発生しています。

こちらの場合には、Safariで検索を行った後に一定時間が経過すると、ページが勝手に再度読み込まれてしまうという不具合になっています。

App Storeから購入済みアプリを非表示にできない

iOS15.0.2の不具合では、App Storeから購入済みのアプリを非表示にする事ができないという不具合も発生しています。

App Storeからインストールしたアプリは、App Storeの購入済みアプリ一覧からインストール履歴を確認する事ができます。

またこちらのインストール履歴は非表示にする事ができるのですが、iOS15.0.2アップデート後に非表示設定を行っても、何度も表示されてしまうという不具合が発生しています。

Wi-Fiに繋がらない

iOS15.0.2ではWi-Fiに繋がらない不具合も発生しています。

こちらの不具合はiOS15の時点から発生している不具合で、不具合修正のためのアップデートであるiOS15.0.2でも解消されていないユーザーがいます。

ミュージックアプリの曲がオフライン再生できない

iOS15.0.2をアップデートした後に、Apple Musicの曲が一部オフラインで再生できないという不具合も発生しています。

詳細としては、Apple Musicでダウンロードした一部の曲を再生する事ができないという内容になっています。

勝手にテザリングを始める

中にはiOS15.0.2にアップデートした後に、勝手にテザリングを始めるようになったという不具合も発生しています。

こちらの場合にはiPadやMacなど、過去にテザリングを行った端末と自動的にテザリングを開始してしまうという不具合になっています。

Safariのスクリーンショットでフルタブページがでない時がある

iOS15.0.2にアップデートした後にSafariでスクリーンショットを撮ろうとすると、フルタブページが出たり出なかったりするというエラーも発生しています。

こちらはiOS13.5.1から発生しているエラーで、iOS15.0.2にアップデートしても解消されていないという声が上がっています。

LINEに繋がらない

iOS15.0.2にアップデートしたユーザーの中には、LINEに繋がらないという不具合が発生している方もいます。

こちらはLINEが起動する事ができない、起動しても落ちてしまうという内容です。

またLINEを起動できた場合でも、メッセージ通知・着信が届かないという不具合が発生しています。

Safariのブラウザが真っ白になる

中にはSafariのブラウザを起動すると、画面が真っ白になってしまうという不具合も発生しています。

Safariを起動してネット検索を行おうとしても、画面が真っ白のままで検索ができないという不具合となっています。

UberEATSの配達が完了しない

iOS15.0.2にアップデートした後にUberEATSで注文を行おうとしても、配達が完了しないという不具合が発生している方もいます。

こちらも一部のユーザーの中ではiOS15にアップデートしてから発生している不具合となり、iOS15.0.2にアップデートした後も解消されていないという声が上がっています。

動作しないアプリ、対応しないアプリが多数発生

iOS15.0.2にアップデートした後にアプリを起動しようとしても、動作しないアプリが多数発生しているという声も上がっています。

こちらの場合にはアプリ側がiOS15.0.2のアップデートに対応していない事が原因で、不具合を発生させている可能性があります。

ぜひ利用したいアプリがiOS15.0.2に対応しているか確認を行ってから、iOS15.0.2のアップデートを行うようにしてみてください。

ショートカットが落ちる・利用できない

iOS15.0.2にアップデートの後にショートカットを利用しようとすると、クラッシュしてしまったり使用できない不具合が発生しています。

不具合の例

  • 辞書の値を取得しようとするとクラッシュする
  • 聴いている曲をツイートしようとしても、アルバムアートワークが取得されない
  • クリップボードに書き込むショートカットが正常に動作しない

など

ショートカットの不具合は以前から発生していた不具合ですが、iOS15.0.2にアップデートしても解消されていなかったという声が上がっています。

AppleWatchのロック解除出来ない不具合が解消されていない

中には以前から発生していたAppleWatchのロックが解除されない不具合が、iOS15.0.2にアップデートしても解消されていないという報告もあります。

iPhone13でAppleWatchのロックが解除できない不具合はiOS15.0.1で修正されたという声が上がっていましたが、一部のユーザーの中には依然としてAppleWatchのロックが解除できない状態が続いています。

ボイスメモが同期されない

iOS15.0.2にアップデートしたユーザーの中には、ボイスメモが同期されない不具合が発生している方もいます。

iTunesでiPhoneのボイスメモを同期しようとしても、同期されないという報告が上がっています。

MMSのAttachment.html画像表示されない

iOS15.0.2にアップデートした後に、MMSのAttachment.html画像が表示されなくなったという報告もあります。

こちらが原因で、送られてきたメルマガなどのクーポンが取得できないという問題が発生しています。

Chromeのハイパーリンクをタップしても反応しない

中にはiOS15.0.2アップデート後に、Chromeのハイパーリンクをタップしても反応しないという声も上がっています。

Chromeから外部ページに飛ぶためのリンクをタップしても、反応せずにリンク先に移動する事ができないという不具合となっています。

メモの中身が見れない

iOS15.0.2にアップデートした後にメモ帳アプリを開いても、中身を見ることができないという不具合も発生しています。

こちらはメモ帳アプリからメモの中身を確認しようとしても、過去に記載したはずの内容が全て消えてしまっており、真っ白になってしまっているという不具合です。

ウィジェットが消える

中にはiOS15.0.2へのアップデート前にホーム画面に設定していたウィジェットが、アップデート後に消えてしまっていたという報告もあります。

アップデート前は問題なくホーム画面に表示されていたウィジェットが、アップデートしたことによって強制的に削除されてしまっているという内容です。

写真の動画が再生されない

iOS15.0.2にアップデートした後に写真アプリで動画を再生しようとしても、再生されないという不具合も発生しています。

写真アプリに保存されているビデオの再生ボタンをタップしても、再生する事ができないという内容です。

アプリのインストールが出来ない

一部のユーザーの中には、iOS15.0.2にアップデートした後にアプリのインストールができないという声も上がっています。

こちらはアップデート前は問題なくインストールができていたにも関わらず、iOS15.0.2にアップデートしてからインストールできなくなったという問題です。

iOS15.0.1のアップデートの詳細や不具合について徹底解説

iOS15の発表から間もない2021年10月2日の日本時間午前2時頃、iOS15.0.1の配信が開始されました。 前回のアップデートからあまり期間を空けないアップデートに一部iPhoneユーザーからの ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.