LINE

LINE VOOMを誰にも見られないようにする方法を解説

LINE VOOMは、以前にあったLINEのタイムライン機能が、全く新しい動画投稿プラットフォームとして生まれ変わったものです。今まで通り写真や文章も投稿出来ます。

そんな新しい機能LINE VOOMですが、自分の投稿が知らない間に他の人に見られてしまって心配だという声も。そこで、今回はLINE VOOMで自分の投稿を誰にも見られないようにする方法をご紹介します。

LINE VOOMでは自分の投稿を誰にも見られないように可能

LINE VOOMでは、投稿を誰にも見られないように設定することが出来ます。自分だけが投稿を見られるようにしたり、公開リストで指定した人だけが見られるようにしたり出来ます。

ただし、画像や動画にテキストやスタンプを組み合わせて日常の色々な瞬間を投稿する「ストーリー」は基本的に誰かに見てもらうことを前提とした機能のため、全体公開か公開リストに公開のどちらかになってしまいます

24時間経てばストーリーは消えてしまいますが、投稿を誰にも見られたくない人は利用しない方が良いでしょう。

LINE VOOMで投稿内容が相手にバレてしまう場合

LINE VOOMで投稿する場合、公開設定が重要になって来ます。設定次第では、不特定多数の人があなたの投稿を見ることが出来てしまいます。

以下に、自分の投稿が他の人に見られてしまうパターンを紹介します。

投稿の場合

VOOMで投稿する際にはまずLINEホーム画面下のVOOMアイコンをタップします。フォロー中をタップします。

右下の+マークをタップします。鉛筆マークの投稿をタップします。その場で写真を撮りたい場合はカメラをタップ、友達と同じテーマについて投稿し合いたい場合はリレーをタップしますが、ここでは説明を割愛します。

投稿したい画像や動画などのファイルを選択します。初期設定では画面上部にある公開範囲のボタンが「全体公開」になっています。

この状態で右上の投稿をタップしてしまうと、全体公開になってしまいます。全体公開だと、あなたをフォローしている人が全員その投稿を見ることが出来てしまいます。なので、改めて左上の公開設定ボタンをタップします。

すると、上画像のように表示されるので、ここで公開リスト自分のみを選択します。「公開リスト」を選択すると公開リストに設定している人が「自分のみ」を選択すれば自分だけが、その投稿を見ることが出来ます。

公開設定を正しく選択したら、あとは右上の投稿をタップするだけです。

ストーリーの場合

ストーリーは、画像や動画にテキストやスタンプ等を組み合わせ、日常の瞬間を切り取って投稿することが出来る機能です。インスタグラムのストーリーズなどと一緒で、24時間経つと自動的に消えてしまうのが特徴です。

普通の投稿と違って、ストーリーは全体公開が基本設定となっています。ストーリーを全体公開にしてしまうと、あなたのことをフォローしていないユーザーからも、閲覧が可能です。

なので、知らない人に自分のストーリーを見られたくない場合は、公開リストを作成し自分のストーリーを見せたい相手だけに見えるように設定します。

LINE VOOMで投稿内容を誰にも見られないようにする方法

LINE VOOMで投稿内容を誰にも見られないようにする方法を紹介します。まず、そもそもLINE VOOMはフォローした相手の投稿しか見ることが出来ません。(ストーリーはフォローしていなくても閲覧可能)

なので、まずフォローが出来ないようにフォロー許可をOFFにすること、そして投稿の際に公開設定を気をつけることが必要となって来ます。

フォロー設定

この状態だと、LINE上で友だちではないユーザーでも、あなたのことを一方的にフォローして全体公開指定の投稿を見ることが出来てしまいます知らない人にフォローされたくない、もしくはLINE上で友だちであっても誰彼にフォローされたくない、という人は必ずフォローを許可をOFFにしておきましょう。

まず最初に「フォローを許可」をOFFにする

VOOMのホーム画面右上の自分のアイコンをタップします。次に、VOOMの設定を示す歯車ボタンをタップします。

フォロー設定をタップします。フォローを許可がデフォルトでON(緑色の状態)なっているのでOFFにします(グレーの状態)。

また、フォロー情報を公開OFFにしておきましょう。これがONのままだと、他のユーザー(友だち以外のユーザーも)があなたのフォロワーやフォロー中のユーザーを見ることが出来てしまいます。

知らないうちにフォローされてしまった人をフォロワーから外したい場合

フォローを許可をOFFにする前に、誰かにフォローされてしまっている場合、その人はフォロワーとして残ったままになります。フォロワーから外したい場合は、まずVOOM画面右上の自分のアイコンをタップします。そして、右上の歯車ボタンをタップします。

フォローリストをタップします。フォロワーをタップします。

フォローされたくないフォロワーの名前をタップします。プロフィールの右上の縦3点ボタンをタップします。

LINE VOOMでブロックをタップします。ブロックをタップします。

LINE VOOM上でブロックすると、お互いのフォロー・フォロワーの関係は解除され、お互いの投稿やストーリーも表示されなくなります。ブロックしている間は、お互いに再度フォローし合うことは出来ません。相手にブロックしたことの通知は行きませんが、相手のフォローリストから名前が消えるので、リストを確認されればバレる可能性はあります。

LINE VOOM上のフォロー・フォロワーとLINE上の友だちは全くの別

LINE VOOM上のフォロー・フォロワーと、LINE公式アカウントの友だちは全く別物です。LINE VOOMでブロックしていても、LINE上では友だちで居続けることも出来ます。LINEの方でもその友だちをブロックしたい場合は、LINEの方で改めてブロックする必要があります。

LINE VOOMを初めて利用する際、上画像のようにLINE上での友だちをLINE VOOMでもフォローするように推奨され、デフォルトで何人かの友だちが自動的にフォローになっています。

この時、LINE上で友だちであっても、VOOMでは投稿を閲覧したりされたくないという人がいる場合は、その人のアイコンからチェックを外しましょう。

投稿の場合

通常投稿の際には、公開範囲を3つの範囲から選べます。

自分のみに公開する

自分だけが見られるようにする設定です。VOOMのアイコンをタップします。フォロー中をタップします。

右下の+マークをタップします。鉛筆マークの投稿をタップします。その場で写真を撮りたい場合はカメラをタップ、友達と同じテーマについて投稿し合いたい場合はリレーをタップしますが、ここでは説明を割愛します。

投稿したい画像や動画などのファイルを選択します。画面上部にある公開範囲のボタンをタップします(初期設定では全体公開になっています)。

ここで自分のみを選択し、自分だけがその投稿を見られる設定になります。後は右上の投稿をタップすれば投稿完了です。

公開リストのフォロワーにのみ公開する

特定の人だけに公開したい場合は、投稿時に公開リストを選択します。

公開リストの編集

最初に公開リストを選択した際、初期設定で「LINE友だち」というリストが既に作成されています。このリストは、「フォローを許可」をONにしているLINE上の友だちを自動的に集めて作成されたものです。なので、自分が投稿を見られたくない友だちがリストに入っている可能性もあります(例えば仕事相手のアカウントなど)

このリストを利用したい場合は、リストに入っているメンバーを一度全員確認した方が良いでしょう。リストのメンバーを編集したい場合は、リストの右端の逆クの字マークをタップします。

リストから外したいメンバーの左端にある赤い⊖マークをタップすると、今後そのメンバーはその公開リストに向けて投稿された内容を見ることが出来なくなります。

また、公開リストの右上の編集をタップすると、リスト編集が出来ます。削除したいリストがあれば、リストの左に表示される赤い⊖マークをタップします。

最後に確認をタップします。

公開リストの作成

新たに自分で好きなフォロワーだけを集めて公開リストを作りたい場合は、まず投稿画面で公開リストをタップします。リストを追加をタップします。

フォロー中のユーザー一覧が表示されるので、リストに加えたいメンバーの左にある丸マークをタップします。公開リスト名を入力します。

右上の保存をタップします。すると、新たなリストが右上画像のように表示されるので選択します。

最後に右上の投稿をタップして完了です。

ストーリーの場合

ストーリーを投稿したい場合、フォロー中の画面から左上の+ストーリーをタップします。その場で写真や動画を撮るか、既にあるファイルを選択するなどします。

公開設定ボタンをタップします。デフォルトで全体公開になっていますが、全体公開だとフォロワーではない人にも見えてしまいます。なので、それが嫌な方は公開リストをタップします。

公開したいリスト横にある丸マークをタップします。緑色のマークになったら、左上のくの字マークをタップして戻ります。

公開リストが上のように表示されるので、右上の×マークをタップします。リスト名が表示されるので、右下の完了をタップします。

※ストーリーは「自分のみ」には出来ません。

自分のストーリーを見た人が誰かは履歴を見れば分かる

また、自分のストーリーの左下閲覧をタップすれば、誰が見たか投稿してから24時間以内であればチェックすることが出来ます。閲覧した人の中に、見られたくない人がいた場合は、その人の名前の横にある横並びの3つの点をタップします。

さらにプロフィール右上の縦三点ボタンをタップします。LINE VOOMでブロックと表示されるので選択すればブロック出来ます。

さらにプロフィール右上の縦3点ボタンをタップします。LINE VOOMでブロックと表示されるので選択すればブロックできます。

※ストーリー投稿後24時間経つと、閲覧数は残りますが閲覧した人の名前は消えてしまいます。

投稿の削除

もしくは、過去の投稿を自分ももう見る必要がなく、他人にも見られたくない場合は完全に削除することが出来ます

自分の過去の投稿は全てプロフィールから確認出来ます。VOOM画面右上の自分のアイコンをタップします。自分の名前左横にある自分のアイコンをタップします。

投稿の右上にある縦3点ボタンをタップします。投稿を削除をタップすれば、投稿は完全に削除されます。また、削除だけでなく修正することも出来ます。

LINE VOOMで「自分のみ」に設定した投稿はプロフィールから確認出来る

自分のみの投稿はプロフィールから確認出来ます。VOOM画面右上の自分のアイコンをタップします。自分の名前左横にある自分のアイコンをタップします。

このように、公開設定を自分のみにした投稿が表示されます。この投稿は、フォロワーや公開リストのメンバーにも表示されません。投稿の右上にある縦3点ボタンをタップすると、公開設定を変更を選択出来るので、改めて全体公開にしたり、公開リストのメンバーに公開したりすることも出来ます。

旧タイムラインとの違い

また、以前はプロフィールを変更すると勝手にタイムラインに投稿されていましたが、現在はこのようにストーリーに投稿にチェックを入れるかどうかで、ストーリーに投稿するかどうか自分で選択出来るようです。チェックを入れると、全体公開として不特定多数の人が閲覧出来ます。

LINE VOOMで友達や公式アカウントを勝手にフォローしている原因と対処法

    LINEでは新しい機能としてVOOMという機能が追加されました。 そのVOOMという機能が知らないうちに友達へ勝手にフォローしている状況が発生しています。 今回はVOOMで ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.