iPhone

iPhoneの画面ロックを解除する裏技を解説

PassFab iPhone Unlocker

2010年に設立されたパスワード復元ツールを中心に事業を行っているPassFab社のソフトウェア「PassFab iPhone Unlocker」。

この記事では、「PassFab iPhone Unlocker」を使ったiPhoneやiPodの画面ロック解除・パスワード解除の裏技について解説していきます。

iPhoneのパスワードを忘れてロック解除出来ない時に便利なPassFab iPhone Unlocker

下記のように様々な原因からiPhoneのロックが解除出来なくなるケースがあります。

ロック解除出来ない要因

  • 設定したパスワードを忘れてしまった
  • 子供が弄って試行回数を超過してしまった
  • 子供がパスワードを勝手に設定してしまった

こうしたトラブルが発生した時に、便利なのが「PassFab iPhone Unlocker」というソフトウェアです。

「PassFab iPhone Unlocker」であれば、たった数ステップで、Apple IDの削除や各種パスワード・パスコードを解除出来ます。

詳しくはコチラ

PassFab iPhone Unlockerの主な機能

PassFab iPhone Unlockerの主な機能について解説していきます。

iPhone、iPod、iPod Touchに対応

iPhoneだけではなく、iPod、iPod Touchにも対応しているため、タブレット利用者にも活用出来ます。

個人データの削除

iPhoneやiPodなどの画面が割れてパスワードを入力出来ないことが原因でロック解除が行えないというケースにも「PassFab iPhone Unlocker」は活躍します。

パスワードが入力出来ないデバイスとPCを繋いで「PassFab iPhone Unlocker」を利用することで、個人データを消去することが可能です。

様々な種類のコードを削除

対応コード

  • Touch ID
  • Face ID
  • 4桁のパスコード
  • 6桁のパスコード
  • カスタム英数字コード
  • カスタム数字コード

また、単純にパスワードを忘れてしまったケースだけではなく、間違ったパスワードを入力して試行回数を超過してしまった場合にもロック解除が可能です。

パスコードなしで出荷時の状態に戻す

通常、iPhoneやiPodを工場出荷時の設定にリセットするには、パスワードが要求されます。

しかし、「PassFab iPhone Unlocker」を利用することにより、パスワードなしで工場出荷時の状態に状態を戻せます。

パスワードなしにApple IDを削除

中古のiPhoneやiPodを購入した際にデバイスがリセットされていないケースだと、パスワードが分からずログイン出来ないというトラブルに遭うケースがあります。

「PassFab iPhone Unlocker」を利用すれば、Apple IDやその他パスワードをそのまま削除出来る(出荷状態に戻せる)ため、新品のデバイスを購入したのと同様に使い始められます。

スクリーンタイムパスコードを削除

PassFab iPhone Unlockerを利用すれば、迅速にスクリーンパスコードを解除出来ます。

スクリーンパスコードの解除であれば、デバイス上のデータが失われることもなく、通常通りデバイスが使用出来ます。

PassFab iPhone Unlockerの使い方と注意点

PassFab iPhone Unlockerの使い方と注意点について解説していきます。

PassFab iPhone Unlockerの使い方

PassFab iPhone Unlockerの基本的な使い方については下記の動画をご覧ください。

詳しい使い方はこちら(YouTube動画)

PassFab iPhone Unlockerで画面ロックを解除するには、ソフトを起動して、解除開始を選択し、iPhoneやiPodをPCとLightningケーブルで繋ぎ、開始をクリックしてください。

保存先を指定しダウンロードを選択しファームウェアがダウンロードされると、右のような画面に切り替わるため解除をクリックしましょう。

数分で解除成功しました。

注意点①他者のデバイスに使わない

PassFab iPhone Unlockerは、自分や友人・家族のデバイスにのみ利用してください。

他者のデバイスを許可なしにロック解除することは、犯罪に繋がるため、絶対にしないようにしましょう。

注意点②Lightningケーブルが必要

PassFab iPhone Unlockerを利用する際に、PCとデバイスの接続が必要となります。

この接続の際に、Lightningケーブルが必要となることに注意しましょう。

注意点③1ライセンス1PC5デバイスに利用出来る

PassFab iPhone Unlockerは1ライセンスに対し、1PC5デバイスに利用出来ます。

この5デバイスとは、iPhoneやiPodを指すため、複数台のデバイスを所持している場合も5台まで対応可能です。

iPhoneの画面ロックを解除する2つの方法

iPhoneの画面ロックを解除する2つの方法について解説していきます。

方法①PassFab iPhone Unlocker

「PassFab iPhone Unlocker」を利用すれば所要時間数分でパスワード解除が可能です。

また、4桁・6桁のパスワード、カスタム英数字コード、スクリーンパスコードなど様々なパスワードに対応しています。

「PassFab iPhone Unlocker」の具体的な使い方に関しては【PassFab iPhone Unlockerの使い方】を参考にしてください。

方法②iTunes

iPhoneの画面ロックを解除する2つ目の方法としては、iPhoneと同期しているPCでiTunesを開き、iPhoneの復元をするものが挙げられます。

iTunesを使ってロック解除を行う前にiPhoneとPCを接続した際に自動的に同期するように設定を変更する必要があります。

PCでiTunesを開き、編集から環境設定を選択し、デバイスタブからiPod、iPhoneおよびiPadを自動的に同期しないにチェックを入れOKをクリックしてください。

設定が終わったらiTunesを閉じ、iPhoneとPCをLightningケーブルで接続しましょう。

iTunesが自動的に起動するので、iPhoneをリカバリーモードにし、iTunes側で復元を押します。

最後に、復元とアップデートをクリックしましょう。

iPhoneの初期化と一緒に各種パスワードも解除されます。

PassFab iPhone Unlockerの概要

PassFab iPhone Unlockerの概要について解説します。

詳しくはコチラ

バージョンと価格

「PassFab iPhone Unlocker」のバージョンと価格は下記の通り。

バージョン/価格通常価格(税込)割引価格(税込)
月間ライセンス6,280円4,488円
年間更新ライセンス7,380円5,148円
永久ライセンス8,280円6,028円

*2022年3月22日時点では割引価格(税込)が適用されています

なお、30日間返金保証、無料のカスタマーサポート付きです。

詳しくはコチラ

PassFab iPhone Unlockerの使用感・レビュー

PassFab iPhone Unlockerの使用感・レビューをまとめてみました。

使用感・レビュー

  • iPhoneだけでなくiPodにも使えて便利
  • 価格がリーズナブル
  • ファームウェアをダウンロードしたら、解除を押すだけ
  • 操作とあわせて数分でパスワードを解除出来る
  • 色々なパスワードに対応している
  • 直感的に操作出来る
  • すぐに使い方が分かる

iPhoneだけでなくiPodにも使えるため、スマホだけではなくタブレットも所持しているというユーザーもPassFab iPhone Unlocker1本で簡単にロック解除が出来ます。

操作も非常に簡単で、ロック解除までの所要時間も短いです。

初めての利用でも数分あればすぐにロック解除が出来るなど手軽かつスピーディーなので、パスワードを忘れてしまった時のために備えておくことをおすすめします。

詳しくはコチラ

「裏ワザ!」Androidの忘れたパスワードを見る方法を解説

2010年に設立されたパスワード復旧ツールを中心に事業を行っているPassFab社の製品「PassFab Android Unlocker」。 この記事では、「PassFab Android Unlo ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.