TV

日本レコード大賞2023の詳細や見どころ、スマホで視聴する方法など解説

今年も日本レコード大賞が近付いてきました。

今回は日本レコード大賞の見どころや見る方法など紹介していきます。

日本レコード大賞2023が生放送

毎年の風物詩となっている日本レコード大賞2023の放送が近付いてきました。

第65回となる今回は、Adoさんなどを含む10組が優秀作品賞を受賞しています。

去年はSEKAI NO OWARIが「Habit」で日本レコード大賞を受賞しており、SNSでの流行が反映された形となっていました。

今年もZ世代に人気のアーティストたちがノミネートしており、誰が大賞を取るのか注目が集まっています。

日本レコード大賞2023の概要

日本レコード大賞はTBS系で放送されます。

MCは安住紳一郎さんと川口春奈さんが務めます。

放送日は12月30日で、生放送で行われます。

ココがポイント

  • 放送局:TBS系
  • 放送日:12月30日
  • 放送時間:17時30分から22時まで

日本レコード大賞受賞者一覧

日本レコード大賞受賞者は、以下の通りになっています。

優秀賞

「オトナブルー」:新しい学校のリーダーズ
「ケセラセラ」:Mrs. GREEN APPLE
「サマータイムシンデレラ」:緑黄色社会
「唱」:Adoさん
「だってめぐり逢えたんだ」:純烈
「Ditto」:NewJeans
「Trigger」:JO1
「NIGHT DANCER」:imase
「花わずらい」:市川由紀乃さん
「Mainstream」:BE:FIRST

各賞

  • 最優秀歌唱賞:JUJUさん
  • 特別賞:anoさん、「呪術廻戦」、NewJeans
  • 特別国際音楽賞:ENHYPEN、YOASOBI
  • 新人賞:木村徹二さん、FRUITS ZIPPER、僕が見たかった青空、LIL LEAGUE

日本レコード大賞2023の見どころ

下記では日本レコード大賞2023の見どころを紹介していきます。

オトナブルーを生パフォーマンス

今年の日本レコード大賞では、新しい学校のリーダーズも優秀作品賞を受賞しています。

もちろん首振りダンスでお馴染みのオトナブルーでの受賞です。

番組ではこのオトナブルーの歌唱も予定されています。

新しい学校のリーダーズは歌唱力もダンス力も高い他、毎回パフォーマンスも話題になっています。

Adoさんがノミネート

大人気歌姫のAdoさんが優秀作品賞を受賞しています。

受賞作はダンス動画でも流行している唱です。

これまでAdoさんはMV出演や生電話出演などはしていました。

今回優秀作品賞を受賞したことで、実際に歌唱パフォーマンスをする可能性が高いです。

地上波ではシルエット出演が多いため、そういった出演の仕方をする可能性が高そうです。

あのさんがパフォーマンス

あのさんが特別賞を受賞しています。

このあのさんも番組でのパフォーマンスを発表しており、「ちゅ、多様性。」を披露します。

バラエティで有名になったため、意外とあのさんのアーティストとしてのパフォーマンスを見たことがないと言う人もいるため、大注目のパフォーマンスとなります。

個人的な見どころ

下記では日本レコード大賞2023の個人的な見どころを紹介していきます。

日プ女子の勢いもプラスされるか

JO1がTriggerで優秀作品賞を受賞しています。

JO1は勢いを付けているため、最優秀作品受賞とパフォーマンスに注目が集まっています。

また日プ女子のオーディエンス番組が終了し、「ME:I(ミーアイ)」のデビュー11人が決定しました。

グループ全体として波に乗っているため、そう言った意味でも目を話せないグループと言えるでしょう。

アイドルや呪術廻戦の受賞

特別国際音楽賞として、YOASOBIのアイドルがパフォーマンスを行います。

またアニメ呪術廻戦の懐玉・玉折の「青の住処」「橙」も特別賞を受賞しています。

アイドルは言わずと知れた推しの子の主題歌です。

これらのアニメ関連のパフォーマンスも、見逃せない所でしょう。

推しの子は二期も発表され、そう言った意味でも注目度が高いです。

レコード大賞予想は?

日本レコード大賞と言えば、選ばれた10組から誰が日本レコード大賞を取れるかが大きな目玉です。

前回受賞したSEKAI NO OWARIはノミネートされておらず、新しい10組の中から選ばれる事になります。

かなりの人気アーティストが集まっているため、受賞の予想はかなり困難となっています。

しかしやはりAdoさんの受賞予測が多く、ついで新しい学校のリーダーズの予想が多く見られています。

日本レコード大賞2023を視聴する方法

日本レコード大賞2023は現在のところリアルタイムや見逃し配信のアナウンスはありません。

しかし現在TVerで2022年の放送の配信が行われています。

また2022年のレコ大が行われた時は、TVerとTBS Freeで一部コンテンツの配信が行われていました。

それらを考えると2023年もTVerやTBS Freeで視聴できる可能性はあるでしょう。

アプリ配信について特徴
TVer2022年無料配信・一部見逃し配信無料で民法放送配信
TBS Free2022年一部見逃し配信TBS系を無料配信
FNS歌謡祭2023の詳細や見どころ、視聴出来るサイトなどを解説

FNS歌謡祭 FNS歌謡祭2023が話題になっています。 今回はFNS歌謡祭2023の見所や見れるサイトなど解説していきます。 Contents1 FNS歌謡祭2023が生放送1.1 番組の概要・出演 ...

続きを見る

TVer

TVerは在京キー局が中心となって運営しているサービス。

TVerの特徴

  • 約300番組が視聴可
  • CM付の番組配信サービス
  • フジテレビの番組は視聴出来ない

TVerのお得情報

  • 会員登録不要で視聴できる
  • 料金が一切かからない

TVerは、CMやアンケート付の無料動画配信サービス。

TVerの申込み方法について

ここからはTVerの申込み方法・解約について解説していきます。

検索ボックスにTVerと入力し、検索します。TVerを入手をタップします。

インストールしたTVerをタップします。TVerの画面が出てきたら次へをタップします。

利用規約に同意して次へをタップします。

お気に入りの番組・タレントを選択したら、登録をタップします。

続いて、次へをタップします。

興味のあるカテゴリーをすべて選択して、登録をタップします。

アンケートに回答し、回答するをタップします。

TBS FREE

TBS FREEは、基本的にTBSで放送したドラマや番組などをアーカイブ放送するサービスです。

TBS FREEの特徴

  • TBS系列の番組のアーカイブが見られる
  • 放送後から原則1週間無料

「WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ」はTBS系列での放送なので「TBS FREE」のアーカイブ放送の条件にマッチします。

TBS FREEのお得情報

  • 無料で利用出来る
  • 様々なジャンルの番組がある
  • 1週間の猶予期間がある

TBS FREEでは、放送後から原則1週間無料でアーカイブを視聴することが出来ます。

\\follow//

-TV
-, ,

Copyright© App Story , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.