音楽

2022のサマステがスタンディング指定の詳細やQRコードについて解説

サマステの開催が決定しましたが、座席がスタンディングということが話題になっています。

今回はスタンディング指定やQRコードなどについて解説していきます。

2022年のサマステはスタンディング

コロナウイルスなどの影響により2021年のサマステは全て座席指定での開催でした。

しかし、今年2022年のサマステはスタンディング開催となっています。

サマステのスタンディング指定ってなに?

ライブでスタンディングと言えば整理券があり、見る場所は自由という形式が多いです。

しかし、コロナ禍ということもあり、サマステのスタンディングは恐らく1人1人指定された位置で観覧するという形式になりそうです。

サマステのスタンディングQRコードとは

サマステのスタンディング指定は、恐らく紙チケットではなく、デジタルチケット(QRコード)の可能性が高いです。

デジタルチケットにスタンディングで観覧する位置が示されており、入場する際に提示が必要となるでしょう。

着席ブロックはないの?

2022年のサマステはスタンディングと話題になっていますが、もちろん着席ブロックも用意されています。

ただし、スタンディングよりも入れる人数が減る可能性があり、倍率が高くなると予想されます。

また、着席ブロックは1階ではなく2階、3階の可能性があり、近くで見るのは難しい可能性もあります。

サマステのスタンディングで注意した方がいいこと

ここからはサマステのスタンディングで注意した方がいいことについて紹介します。

押される可能性もある

今回のサマステはスタンディングで場所も指定されているということですが、やはり盛り上がってしまうと他の人に押されてしまうということも予想できます。

押されてしまうと転倒や前の人に当たってしまうということもあるので注意が必要です。

ケガする可能性もある

サマステではスタンディング指定とされていますが、盛り上がってしまい、足を踏まれたり、ペンライトがぶつかったりと危ない状況になることも多いので注意しましょう。

靴は疲れにくいものを履くのがおすすめ

スタンディングともなれば、盛り上がった際に足を踏まれる可能性もあります。

ケガをしないためにも、サンダルなど足が露出しているものは避けた方がよさそうです。

また、スタンディングだと長時間立つことが予想されるので、疲れない靴で観覧するのがおすすめです。

スタンディングに行く自信がない人は着席ブロックがおすすめ!

スタンディングは、押されたり、ペンライトをぶつけられたりと、ケガをするリスクが高まります。

また、長時間立つので体力的にもきつい可能性もあります。

落ち着いて観覧したい、ゆっくり観覧したいという方は無理をせず着席ブロックへの申し込みをおすすめします。

ジャニーズwebが見れない鯖落ちする原因と対処法

  ジャニーズ事務所公式Webサイトであるジャニーズwebにアクセスしようとすると、エラーが表示されてしまい閲覧できなかったり、ページの読み込みに時間がかかってしまうという事例が多く報告され ...

続きを見る

\\follow//

-音楽
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.