Signal

Signalを知り合いにバレずに利用する方法を解説!

安全性が高いと注目を集めている暗号化メッセンジャーアプリのSignal。

今回はSignalを知り合いにバレずに使う方法はあるのかについてご紹介していきます。

Signalを知り合いにバレずに使う方法はある?

プライバシー面や安全性への信頼が高いと注目を集めているSignalですが、知り合いにバレずに利用したいという声が上がっています。

Signalでは電話番号を軸としてアカウントが作成されることや、メッセージのやりとりなどを行う際に相手に電話番号が表示される仕様となっています。

またSignalを利用している相手の端末にあなたの電話番号が登録されている場合には、メッセージを遅れる相手として表示されてしまうためバレずに利用するのは難しい可能性が高いです。

通常利用の端末を使用している場合はバレてしまう

Signalアカウントに通常利用している端末で登録した場合には、あなたを電話番号登録している相手にバレてしまう可能性が高いです。

一方で相手がアカウント登録時に自分の端末上の電話番号連携を拒否している場合にはバレない可能性があります。

またお互いの電話番号を交換している相手でも、相手側がSignalにアカウント登録を行なっていない場合にはSignalに登録したことが通知されることはありません。

相手にバレるケース

・あなたの電話番号を登録している相手がSignalに登録している

・相手がSignalに端末の連絡先へのアクセスを許可している

Signalで相手に利用していることがバレる理由

Signalでは独自開発のアルゴリズムであるPrivate Contact Discovery 機能を利用して、端末上の連絡先に登録されている電話番号がSignalユーザーかどうかを判定しています。

そのためアカウント登録後にマッチングが行われ、Signalアカウントと電話番号が連携されます。

その結果あなたの電話番号を登録しているSignalユーザーに、あなたのアカウントが知り合いとして通知や表示が行われてしまいます。

電話番号を隠す方法はない

Signalではメッセージを交換した後や電話を行った場合には、あなたの電話番号がメッセージやりとり画面に表示されます。

Signalでは電話番号を軸としてアカウントが作成されるため、こちらの電話番号を隠す方法は現在ない仕様となっています。

電話番号を非表示にする方法もない

Signalで電話番号を非表示設定にしたいという場合でも、現在非表示の設定はできない状態となっています。

一方今後要望があった場合には非表示設定が導入される可能性もあるため、どうしても電話番号が表示されるのが気になるという場合にはしばらく利用を見合わせてみることもおすすめです。

Signalを利用していて相手にバレるタイミングは?

ここからはSignalを利用中に相手にバレるタイミングについてご紹介していきます。

あなたや相手のアカウント登録時

Signalで相手に利用していることがバレる理由でご紹介した通り、Signalでは独自の機能を使ってSignalアカウントと電話番号の照合が行われます。

その結果アカウント登録後マッチングが行われて、あなたの電話番号を登録している相手にメッセージを送信できる相手として表示されます。

また逆に相手がアカウントを登録した後にあなたがメッセージを遅れる相手として相手のアカウントが表示される仕様になっています。

また電話番号を登録している相手がアカウントを登録したタイミングで通知が届くこともあるので、通知が届いたタイミングでバレる可能性もあります。

相手にメッセージを送った時

Signalでは相手にメッセージを送った後、メッセージ欄のあなたのアイコンの下に電話番号が表示されていまします。

そのため匿名でSignalに登録した後に相手側があなただと知らなかった場合でも、メッセージのやりとりからあなたであると判明してしまう可能性があります。

どうしてもバレたくない時の対処法

ここからはどうしても相手にバレたくない場合の対処法をご紹介していきます。

別の電話番号のSIMカードを利用する

あなたの電話番号を登録している相手にSignalアカウントがバレたくないという場合には、普段利用している電話番号と異なる電話番号契約を行ったSIMカードを利用して、Signalにアカウント登録を行うことをおすすめします。

格安SIMなどでも新規の電話番号登録が行えるため、格安SIMを現在検討中の方にはおすすめの方法です。

一方で、対象のSIM利用中しかSignalが利用できないため高頻度でSignalを利用したいという方は注意が必要です。

またSIMロック解除を行っていない端末では新しいSIMを利用できない点にも注意が必要です。

普段使わない電話番号の端末で利用する

複数の端末を所有している場合には、普段利用していない電話番号の端末でSignalに登録することもおすすめです。

こちらの場合でも通常利用している端末ではSignalを利用することができないため、高頻度でSignalを利用したいという場合には注意が必要です。

Signal(シグナル)の安全性と危険性(脆弱性)について解説!

エンドツーエンド暗号化によりセキュリティが非常に強い「Signal(シグナル)」は、他のメッセージアプリの情報保護に対して危機感を抱いているユーザーを中心に利用者が増えています。 この記事では、Sig ...

続きを見る

\\follow//

-Signal
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.