Slack

Slackでfrom/withで検索できない不具合の詳細や対処法など解説

Slack

Slackでfrom/withで検索できない症状が多発しています。

今回はSlackでfrom/withで検索できない原因や対処法など解説していきます。

Slackがfrom/withで検索できない

8月23日頃から、Slackがfrom/withで検索できない不具合が多発しています。

Slackでは「from:@~~」の様にコマンドを入れて検索する事で、検索を絞って探すことができます。

これがいつの間にか勝手に「送信者:@」や「共有相手:@」と表示される様になりました。

そしてそのまま検索しても「何も見つかりませんでした」と表示されてしまい、実質的にfrom/withの検索が使えなくなってしまっている訳です。

Slackがfrom/withで検索できない原因

Slackがfrom/withで検索できない原因は、アプデによる不具合と見られます。

8月23日頃のアプデから、from/withが「送信者:@」や「共有相手:@」のように勝手に翻訳されるようになりました。

この翻訳がプログラム的に不良動作を起こしており、検索できない問題となっていると見られます。

その他の原因

  • アプリの不具合
  • 入力ミス
  • PC側の設定の影響
  • メッセージやチャンネルが削除されている など

Slackがfrom/withで検索できない場合の対処法

下記ではSlackがfrom/withで検索できない場合の対処法を紹介していきます。

スマホ版を使う

from/withで自動翻訳が入るのはPC版で、スマホ版では自動翻訳されないようになっています。

そのため不良動作は見られず、これまで通り絞って検索することができます。

画面下の検索をタップし、fromを選びます。

ここで表示されたfrom:@の後に、相手の名前を入力すれば絞って検索することができます。

言語設定を英語にする

言語設定を英語にすることで、PC版でもfrom/withを使う事ができます。

左上のファイルを開いて、環境設定に進みます。

言語&地域を選んで日本語を開きます。

Englishを選ぶことで、不具合を回避できます。USでもUKでも不具合の改善が見られます。

日付などで絞って探す

from/withは便利ですが、現時点ではPC版で日本語のまま満足に使う事ができません。

この探したいメッセージややり取りがfrom/with以外で絞れそうなら、そちらを使ってみてください。

問い合わせをする・現在対応中の回答

Slackのヘルプセンターに問い合わせを行うと、以下のような回答が行われます。

「本件ご不便をおかけしており申し訳ありません。現在、早急な解決に向けて対応中となります。進捗などがあり次第改めてお知らせいたします。」

運営側も不具合は把握しており、既に対処を行っている様です。今後のアプデで改善されると見て良いでしょう。

アプデで改善されなかったり、別の不良動作が見られる場合は、別途問い合わせをしておきましょう。

Slackでファイルが送れない原因と対処法

コミュニケーションアプリのSlackで、メッセージ内でファイルを送る事ができない問題が発生しています。 今回の記事では、Slackでファイルが送れない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。 C ...

続きを見る

\\follow//

-Slack
-, ,

Copyright© App Story , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.