Threads

Threads(スレッズ)で相手をブロック・ミュートをする方法や相手にバレるのかについて解説

Threadsでは、インスタ同様に特定のアカウントをブロック・ミュートすることができます。

今回の記事では、Threadsで特定のアカウントをブロック・ミュートするやり方や、相手にバレるのかについて解説していきます。

Threadsのブロック・ミュートについて

Threadsで投稿を見たくない相手や連絡をとりたくない相手、自分の投稿を見せたくない相手がいる場合にはブロックをしたりミュートをすることができます。

基本的な操作や機能はインスタと同じものとなっています。

また双方で連携しているため、既にインスタでブロック・ミュートをしている場合には追加で操作をする必要はありません。

ブロックのやり方

ThreadsでブロックをするにはThreadsを起動してマイページアイコンをタップします。

フォロワー○人をタップしてください。

フォロワー/フォロー中/待機中のタブが表示されるので、その中からブロックしたいユーザーをタップします。

相手のプロフィールが表示されるので・・・をタップしてください。

ブロックをタップするとどの範囲をブロックするかを選択できます。

アカウントに紐づく複数のアカウントをまとめてブロックしたいのであれば上のをタップしてください。

対象のアカウントのみブロックする場合は下のをタップします。

範囲を選択したらブロックをタップしてください。

ブロックしましたと表示されれば完了です。

ミュートのやり方

ミュートをしたい場合にはThreadsを起動してマイページアイコンをタップします。

フォロワー○人をタップしてください。

フォロワー/フォロー中/待機中のタブが表示されるので、その中からミュートしたいユーザーをタップします。

相手のプロフィールが表示されるので・・・をタップしてください。

ミュートをタップしてミュートしましたと表示されれば完了です。

相手にバレるのか?

ここからは、ブロックやミュートをした場合相手にバレるのかについて解説していきます。

ブロックをしても通知は飛ばない

相手をブロックした場合、通知は飛ばないシステムになっています。

フォローのタイミングでは通知が飛ぶようになっていますが、ブロックの場合は通知が飛ばないと確認画面でも明記されています。

そのため通知で相手にバレることはありません。

ミュートの場合も飛ばない

ミュートの場合も相手に通知は飛びません。

ブロック・ミュートのどちらでも通知は飛ばないようになっています。

また実際に両方を試してみたところ通知が飛んでくることはありませんでした。

ブロックの場合はフォロー欄や検索結果からバレるリスクがある

相手をブロックした場合、相手のフォロー・フォロワー欄から自分のアカウントが消えます。

また検索画面で自分のアカウント名を相手が検索した場合、表示されないようになっています。

他にも相手をブロックした場合には

制限される行動

  • インスタでDMを送ることができない
  • 投稿を閲覧できない

上記の行動が制限されます。

相手側が確認した際にバレてしまうというリスクはあります。

相手にばれたくない場合はミュートの方がおすすめ

相手の投稿を閲覧したくないものの、ブロックしていることがばれたくない場合にはミュートをすることをおすすめします。

ミュートの場合には相手の投稿が表示されなくなるだけなので、相手との関係を完全に断ち切るほどでないのであればミュート機能を使ってください。

ブロックをする場合の注意点

ここからは、Threadsでブロック機能を使う場合の注意点について解説していきます。

インスタのアカウントもブロックされる

Threadsの操作は基本的にインスタにも連動されます。

そのためThreadsでブロックをした場合、インスタでもブロックが適応されます。

ミュートの場合も同様なので、Threads内のみでだけブロック・ブロックができるわけではないという点に注意してください。

インスタの場合も同様

インスタで相手をブロックした場合もThreadsに適応されます。

どちらかでブロック・ミュートの操作をした場合にはもう片方のサービスにも連動されます。

ブロック解除後は再フォローが可能

一度ブロックをした相手でも、ブロックを解除した後には再度フォローすることが可能です。

また相手の検索結果にも自分が再度表示されるようになります。

間違えて相手をブロックしてしまった場合でも再度フォローし直すことができます。

相手のサブ垢もまとめてブロックができる

当記事の「ブロックのやり方」でもご紹介しましたが、ブロックをするときに相手のアカウントと紐づいているサブ垢もまとめてブロックすることができます。

相手のサブ垢からのフォローや連絡を防ぐことができるので、完全に関係を断ち切りたい相手の場合にはこちらを利用することをおすすめします。

相手が新規作成したアカウントもブロックできる

まとめてブロックする場合には、相手の既存のアカウントだけでなく、相手が新規作成したアカウントもブロックすることができます。

そのため相手が新しくアカウントを作成して、自分に連絡をするなどが不可能となります。

インスタとThreadsの両方で相手と関係を切ることができるので、今後連絡を取りたくない相手であればこちらを利用してください。

Threads(スレッズ)で芸能人や友達を探す方法を解説

Twitterの代わりとして、登場したMeta社のThreads(スレッズ)が今とても話題です。 今回の記事では、Threads(スレッズ)で芸能人や友達など特定の人物を探す方法について解説していきま ...

続きを見る

\\follow//

-Threads
-, , , ,

Copyright© App Story , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.