Twitter

Twitterで「このコンテンツは利用できません」と表示される場合の原因と対処法のご紹介

現在Twitterで動画やgif画像の投稿に「このコンテンツは利用できません」と表示される不具合が発生しています。

今回はTwitterで「このコンテンツは利用できません」と表示される原因と対処法についてご紹介していきます。

Twitterでこのコンテンツは利用できませんと表示される不具合が発生

現在Twitterで「このコンテンツは利用できません」と表示される不具合が発生しています。

こちらは多くのユーザーの間で発生していることから、主な原因はTwitter側の不具合である可能性があります。

またTwitterでは他にも様々な不具合が発生していることから、コンテンツが表示されませんというバグもその一つの可能性が高いです。

Twitterで発生している不具合

・一部の画像の表示が遅い

・インプレッションがつかないor極端に少ない

・同じユーザーしかタイムラインに表示されない

・フォローが表示されない、外れてしまっている

など

動画やgifで表示される

Twitterで「このコンテンツは利用できません」と表示されるのは動画やgifの投稿が対象になります。

そのため静止画は問題なく表示される一方で、動画やgif画像をみることができないという不具合が発生しています。

Twitterでこのコンテンツは利用できませんと表示される原因

Twitterでこのコンテンツは利用できませんと表示される原因としては、Twitter側に原因がある場合と、ご利用の端末で原因がある場合があります。

2021年6月15日前後の不具合に関しては、多くのユーザーの間で発生しているためTwitter側の不具合の可能性が高いです。

原因一覧

Twitter側の不具合

端末の不具合

動画が消されている

投稿元のアカウントが凍結されている

ネットワーク回線の不具合

このコンテンツは利用できませんと表示されている原因が、動画が消されている場合や投稿元のアカウントが凍結されているなど投稿側の問題であるケースもあります。

その場合にはこちら側から行える対処法がないため注意が必要です。

Twitterでこのコンテンツは利用できませんと表示される場合の対処法

ここからはTwitterでこのコンテンツは利用できませんと表示される場合の対処付についてご紹介していきます。

動画の自動再生をONにする

Twitterで「このコンテンツは利用できません」と表示される場合には、動画の自動再生設定をONにすることで利用できるようになる可能性があります。

手順としてはTwitterアプリを起動してタイムライン左上に表示されている横三本線をタップします。

各種項目が表示されるので設定とプライバシーをタップしてください。

設定とプライバシー画面が表示されるので、データ利用の設定をタップ→動画の自動再生をタップしてください。

こちらでモバイルデータ通信とWi-Fi接続時をタップしてください。

もしモバイルデータ通信利用時には動画の再生を自動的に行いたくないという場合には、Wi-Fi接続時のみをタップしてください。

ネットワーク回線を切り替える

もしTwitterで「このコンテンツは利用できません」と表示されるのが一時的なものである場合には、ネットワーク回線を切り替えることで解消する可能性があります。

特に通信制限中や低速度のWi-Fiを利用している場合には、より早い回線に切り替えることをおすすめします。

またWi-Fi全体の調子が悪い場合には、ルーターの再起動を行うことで解消する可能性もあります。

ルーターの再起動を長い間行っていない場合には、本体に負荷がかかってしまっていることが原因で回線が遅くなってしまっている可能性があるので、定期的に再起動を行うことをおすすめします。

Twitterのアプリをアップデートする

今回のアップデートに関しては、Twitterのバージョンが古いと表示されない事もあります。

iPhoneの場合はAppストアで、Twitterのアプリを検索し「開く」ボタンが「アップデート」となっていれば、バージョンが古い証拠です。

すぐに「アップデート」をタップして更新しましょう。

Twitterを再起動する

Twitterのバージョンが最新バージョンなのに表示されない場合は、一度Twitterを再起動してみましょう。

こうすることでアップデートが正常に行われ、不具合が改善することがあります。

スマホを再起動する

Twitterのアプリを更新したり再起動しても機能しない場合は、一度スマホも再起動してみましょう。

スマホ側がTwitterのアップデートを認識出来ていない場合は、この方法で修正されることがあります。

Twitterに問い合わせを行う

Twitterで「このコンテンツは利用できません」と表示される原因がTwitter側の不具合の可能性がある場合には、Twitterに問い合わせを行うこともおすすめです。

様々なユーザーが問い合わせを行うことで、Twitter側が不具合対応を優先的に行ってくれる可能性があります。

手順としてはTwitterアプリを起動してタイムライン左上に表示されている横三本線をタップします。

各種項目が表示されるのでヘルプセンターをタップします。

ヘルプセンター画面が表示されるので、下にスクロールしてお問い合わせの下にある報告するをタップしてください。

お問い合わせ内容が表示されるので、全てのサポートトピックを表示をタップしてください。

こちらから機能と設定をタップします。

詳細の問い合わせページが表示されるので、プルダウンをタップしてHelp me get better at  Twitterを選択して完了をタップします。

下に新しいプルダウンが表示されるので、I'm looking for sometiong elseを選択して完了をタップしてください。

さらに詳細項目を記載してSubmitをタップすれば問い合わせの完了です。

Twitterでいいねを押すと「+1」と表示される場合の詳細や表示されない場合の対処法を解説!

Twitterでいいねを押すと「+1」と表示されるようになりました。 今回は、「+1」と表示される詳細や、表示されない時との違い、機能が使えない場合の対処法などを説明していきます。 Contents1 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.