Twitter

Twitterのプロフィール文で改行する方法は?おすすめの方法をご紹介

Twitterのプロフィールでは、自己紹介文を設定することができます。

今回はTwitterのプロフィール文を改行するための方法についてご紹介していきます。

Twitterでプロフィールを改行するには

Twitterでプロフィール文の改行は、アプリ版のTwitterからはできないシステムとなっています。

具体的にはキーボードの改行ボタンをタップしても空白に自動変換されてしまい、改行されないという仕様となっています。

一方でこちらはアプリ版のTwitterのみが対象で、ブラウザ版ではプロフィール文の改行をすることができます。

そのためスマホでブラウザ版のTwitterを利用するか、PCからブラウザのTwitterを利用する必要があります。

ブラウザ版のTwitterを利用する

Twitterでプロフィール文を改行するには、ブラウザ版のTwitterを利用することで設定することが可能です。

手順としては、ブラウザ版のTwitterを開きます。

ホーム画面が表示されるので、左上の自分のアイコンをタップしてください。

各種項目が表示されるので、自分のアイコンをタップしてください。

プロフィール画面が表示されるので、プロフィールを編集をタップしてください。

プロフィールの編集画面が表示されるので、自己紹介をタップしてください。

ブラウザ版であれは改行ができるので、こちらで改行を含んだ自己紹介を記載してください。

記載が完了したら完了をタップします。

記載したプロフィール文が反映されていることが確認できれば、保存をタップしてください。

改行込みのプロフィール文が反映されていれば完了です。

PCのTwitterを利用する

Twitterでプロフィール文を改行を利用したい場合には、PCのブラウザ版からも設定が可能です。

手順としては、ブラウザ版のTwitterを開きます。

左側に各種項目が表示されているので、プロフィールをクリックしてください。

プロフィール画面が表示されるので、プロフィールの編集をクリックしてください。

プロフィールの編集ができるので、自己紹介をクリックして改行込みのプロフィール文を記載してください。

改行ができない場合

Enterキー(Returnキー)で改行ができない場合には、それぞれ下記のショートカットで改行することができます。

【Windows】Ctrl

【Mac】OptionReturn

改行込みのプロフィール文が記載できれば、右上の保存をクリックします。

改行込みのプロフィール文が反映されていれば完了です。

Twitterでプロフィールを改行できない原因

Twitterでプロフィール文を改行できない場合の原因は、アプリ版のTwitterで改行しようとしている可能性があります。

アプリ版のTwitterではプロフィール文の改行を利用することができません。

Twitterでプロフィールを改行する場合の注意点

ここからは、Twitterでプロフィール文を改行する場合の注意点についてご紹介していきます。

改行は1文字に含まれる

スマホやPCでブラウザ版のTwitterを利用して、改行込みのプロフィール文を設定する場合には、改行は1文字に含まれるという点に注意してください。

Twitterではプロフィール文を最大160文字で設定することが可能です。

改行を利用する場合には文字数としてカウントされてしまうので、最大まで記載したい場合には注意が必要です。

改行してもスマホアプリ版で確認すると空白になる

スマホやPCからブラウザ版のTwitterを利用して改行込みのプロフィール文を作成した場合でも、アプリ版のTwitterから確認した場合には、改行されてない形で表示されます。

また改行を行った箇所に関しては、空白として表示されてしまいます。

改行くんを利用しても改行できない

インスタなどで投稿文で改行をしたい場合には、「改行くん」というアプリを利用することができます。

改行くんを利用すれば、アプリ上で改行ができない場合でも改行ができるようになるケースがあります。

一方でアプリ版のTwitterのプロフィール文では、改行くんを利用しても改行されずに空白になってしまうので注意が必要です。

改行分までスペースを入力しても改行できない

スマホアプリ版のTwitterで、改行分までスペースを入れて改行している風に見せようとした場合でも、保存後にはただの空白に自動変換されてしまいます。

そのためスペースを利用して改行しているように見せるということができないという点に注意してください。

改行したプロフィールを表示させたい場合

アプリ版のTwitterでは、改行したプロフィール文を表示させる方法は現在ありません。

一方で他の機能などを利用することで、プロフィール文にメリハリをつけることや、改行込みの自己紹介を表示させることができます。

固定ツイートを利用する

アプリ版のTwitterで改行込みの自己紹介を表示させたい場合には、固定ツイート機能を利用することもおすすめです。

固定ツイートの設定方法としては、Twitterアプリを起動して左上の自分のアイコンをタップしてください。

各種項目が表示されるので、プロフィールをタップします。

自分のプロフィールと過去の投稿などが表示されるので、下にスクロールして固定ツイートをしたい投稿を選択します。

選択した投稿の右側にある・・・をタップすると、ツイートに対するアクションを選択することができます。

こちらでプロフィールに固定するをタップすれば完了です。

Twitterでプロフィールを改行しているように見せたい場合

Twitter

アプリ版のTwitterでは、プロフィール文を改行することができない仕組みとなっています。

ですがアレンジを加えることで、改行したい箇所を主張したり見やすいプロフィール文に変更することができます。

改行コードを入れる

アプリ版のTwitterで改行の箇所を主張したい場合には、改行コードを利用することもおすすめです。

改行コード例

・\br

・\n

・\r

実際には上記などの改行コードを利用しても改行できませんが、改行したい箇所を主張することが可能です。

プロフィール文の中に文字と改行コードが入り組んで、見にくくなってしまうのを回避したい場合には「\br 」のように改行コードの後にスペースを入れてみることもおすすめです。

スペースを入れる

アプリ版Twitterのプロフィール文を見やすくしたい場合には、改行したい箇所にスペースを入れることもおすすめです。

空白スペースを入れることで、文章と文章の間にメリハリができ、見やすいプロフィール文にすることができます。

プロフィールを目立たせるには、絵文字の活用もおすすめ

アプリ版Twitterでプロフィールを見やすくし、目立たせるには絵文字の活用もおすすめです。

改行を行いたい箇所に絵文字を入れることで、視覚的な自己紹介をすることもできます。

Twitterのプロフィール文では、端末上で利用できる絵文字が使用できるので、ぜひ自分でアレンジしたプロフィール文を作成してみてください。

Twitterで勝手にログアウトされる原因と対処法を解説

昨今、Twitterを利用しようと起動すると勝手にログアウトされているユーザーが多発しています。 この記事では、Twitterで勝手にログアウトされている原因と対処法について詳しく解説していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.