YouTube

YouTube動画における再生回数の調整の詳細について解説

YouTube動画では、再生回数が一気に数万~数十万激減する「調整」が行われることがあります。

この記事では、YouTubeにおける調整の詳細についてと調整されないように動画を視聴する方法について解説していきます。

YouTube調整の詳細について

Youtubeでは、再生回数が調整されて再生数がグッと減るケースがあります。

これは、人気アーティストやアイドルグループの音楽動画を1人で何度も視聴した時に後から1回カウントに調整されるといった時に起こりやすいです。

人間でないまたは人間と思われない再生は調整の対象

人間でないまたは人間と思われない再生、つまりロボットやマクロと疑われる再生はこの調整の対象となります。

つまり、ロボットやマクロなどを疑われると、何回動画を再生したとしても1カウント扱いとなってしまうケースもあります。

これにより、例えば50回再生したとしても1カウント扱いされるなどして、同じ状況のユーザーが何人もいたとすると、再生回数が1日で一気に数十万回調整されるケースも珍しくありません。

再生リストに複数同じ動画を入れ視聴しても1カウント扱い

例えば、Youtubeの再生リストに複数同じ動画を入れて視聴したとしても1カウント扱いとなります。

たとえ同じ動画間に何個か別の動画を挟み込んでも同様です。

一定期間に1つのIPアドレスにつき1回カウントされる

一定期間に1つのIPアドレスにつき、再生回数が1回カウントされます。なお、この一定期間がどれくらいかに関しては非公開であるため不明です。

つまり、1つのIPアドレスで1回カウント扱いなので、同じIPアドレスであれば一定期間に何回聞いても1カウントにしかなりません。

これを避けるためには、IPアドレスを1回毎に変更する、自分のアカウントからログアウトして視聴するといった2つの方法を一緒に行う必要があるでしょう。

YouTubeプレミアムなら調整されない可能性が高い

Youtubeプレミアムで視聴すると調整されない可能性が高いです。

また、1再生あたりの各音楽チャートのポイントが高く換算されるため、Youtubeプレミアム会員は通常通り視聴するようにしましょう。

YouTube調整でカウントされる視聴の方法

YouTube調整でカウントされる視聴の方法について解説していきます。

スマホでの視聴をお勧めする理由

まず、大前提としてYouTubeで調整されないように動画を視聴するには、PCよりもスマホやタブレットの方が簡単です。

というのも、1IPアドレス1カウント扱いとなるということは、IPアドレスを変えればカウントされるということになりますが、PCでIPアドレスを変えるよりもスマホやタブレットの方が簡単かつスピーディーに変更出来るからです。

ギガに注意

ただし、スマホやタブレットでの視聴方法は、契約しているギガ数が少ないと追加料金を取られたり、契約しているギガ数の超過をしたりする可能性が高いため注意してください。

PCでIPアドレスを変更する

PCでIPアドレスを変更するには、Windowsメニューから設定を選択しネットワークとインターネットをクリックしてください。

アダプターのオプションを変更するを選択しプロパティをクリックします。

インターネットプロトコル バージョン4(TCP/lPv4)を選択しプロパティをクリックしましょう。

次のIPアドレスを使うを選択し、入力欄に下記のルールに従ってアドレスを入力してください。

IPアドレスの設定

IPアドレス:利用しているWi-Fiルーターやネット環境のIPアドレスの下一桁以外はそのまま+任意の数字(他の機器と被らないもの)

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルト ゲートウェイ:利用しているWi-Fiルーターやネット環境のIPアドレスそのまま

次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックを入れます。

DNSサーバー

優先DNSサーバー:利用しているWi-Fiルーターやネット環境のIPアドレスそのまま

代替DNSサーバー:入力しない

IPアドレスなどの情報が入力出来たらOKをクリックすればOKです。

スマホで視聴する

Wi-Fi視聴後、機内モードのオンオフでモバイル通信に切り替えて視聴するを繰り返すことで、YouTubeで調整されず50回再生すれば50回カウントされるようになります。

スマホで調整されないように視聴するには、まずはWi-Fi環境があればその環境で動画を視聴してください。これで1カウントとなります。

もし、この時にYouTubeアカウントからログアウトしていなかったらログアウトしてください。

YouTubeアプリからログアウトするには、プロフィールアイコンを選択しプロフィールをタップします。

アカウントを管理を選択し、連携を解きたいGoogleアカウントをタップしましょう。

アカウントを削除をタップすればOKです。

1回視聴したら、機内モードをオンにし数秒待ちます。

再度機内モードをタップして機内モードをオフにしてください。

Wi-Fi接続:NG

モバイルデータ通信(4G/5G):OK

また、この時Wi-Fi接続ではなくモバイルデータ通信に切り替えておきましょう。

これでIPアドレスが切り替わります。

YouTubeで動画を再生するたびに機内モードをオンオフしてIPアドレスを切り替えてから視聴するようにしましょう。

YouTubeの調整が入らないために気をつけること

YouTubeの調整が入らないために気をつけることを解説していきます。

コメントで再生回数への言及はしない

「〇万回おめでとう」「回す」といった再生回数を祝ったり、何度も再生する隠語である回すといったキーワードを入れたりしたコメントはしないようにしましょう。

再生数の調整などに関するコメントも控えた方が良いです。

こうしたコメントを残すことで、動画が調整を受けやすくなります。

また、絵文字を多用したり、絵文字だけで反応したりするのもスパム扱いされることがあります。

お祝いはTwitterで

こうした再生回数のお祝いコメントがあると、調整を受けやすくなってしまいます。

そのため、お祝いしたい場合はTwitterなどで行うようにしましょう。

繰り返しボタンで再生はNG

繰り返しボタンで再生すると、IPアドレスが変わらないまま再生し続けるため、一定期間で何回視聴したとしても1カウント扱いになってしまうケースもあります。

そのため、繰り返しボタンで再生せず、IPアドレスを切り替えて再生するようにしましょう。

早送りしない

再生中に早送りすることで調整の対象となってしまうケースもあります。

そのため、早送りせずに最初から最後までしっかり見るようにしましょう。

ミュートしない、イヤホンはOK

音量がミュートになっているとカウントされないケースがあります。

もし大音量で聴けない環境下にある場合は、イヤホンやヘッドホンを付けて聴いたり、音量をゼロにせず少し小さめで聴いたりすると良いでしょう。

同じIPやアカウントで連続再生しない

同じIPアドレスやアカウントで連続再生せずに、必ずIPアドレスを切り替えてログアウトした状態で再生するようにしましょう。

地域設定を日本にする

地域設定が日本以外になっていることが原因で調整を受けるケースもあります。

地域を日本にするには、プロフィールアイコンから設定をタップしてください。

全般から国/地域を選択します。

日本をタップすればOKです。

YouTubeで広告が出なくなった原因と対処法を解説

YouTube Premiumに加入していないはずなのに、いきなりYouTubeの広告が表示されなくなったという現象が発生することがあります。 この記事では、YouTube Premiumに加入してい ...

続きを見る

\\follow//

-YouTube
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.