LINE

2022年LINEバレンタインのエフェクトの種類や表示されない場合の対処法を解説

2021年に続き、2022年もLINEではバレンタインに関連したキーワードを入力するとエフェクトが表示されるイベントが開催されています。

今回はバレンタインエフェクトについての詳細と反応するキーワード、表示されない場合の対処法について解説していきます。

LINEのバレンタインエフェクトとは

LINEのバレンタインエフェクトとは、バレンタインに関連したキーワードを送信・受信すると、文章中のキーワードに反応してかわいいエフェクトが表示されることです。

このエフェクトのイベントはバレンタインだけでなく、クリスマスやハロウィン・母の日などが近くなると、表示されるようになります。(イベントによって表示されるエフェクトは違います)

バレンタインエフェクトが使える期間

LINEのバレンタインエフェクトが使える期間は2022年2月8日(火)~15日(火:予定)です。

終了期間はこの日という決まりはありませんが、過去のエフェクト表示期間が全て15日に終了していることから、2022年も15日中には終了する可能性が高いでしょう。

Android端末は対応していない!

Android端末はクリスマスや母の日などのエフェクトは表示されるのですが、なぜかバレンタインエフェクトには対応していません。

LINEのバレンタインエフェクトを表示させる方法とキーワードまとめ

LINEでバレンタインエフェクトを表示させたい場合、トーク画面で特定のキーワードを入力して▶(送信)をタップすると、エフェクトが表示されます。

また、特定のキーワードを受信してもエフェクトが表示されます。

バレンタイン/本命/Valentine

以下のキーワードを送信・受信するとブラウンとコニーのかわいいエフェクトが表示されます。

  • バレンタイン
  • 本命
  • Valentine(Valentines)

Valentineに関しては、大文字・小文字でも反応します。

義理チョコ/予定なし

以下のキーワードを送信・受信するとするとムーンの悲しげなエフェクトが表示されます。

  • 義理チョコ
  • 予定なし

2022年の隠しキーワードは?

2022年の隠しキーワードは今のところありません。

昨年2021年には「ぴえん」が隠しキーワードでしたが、今年は無い可能性があります。

なお、2022年では「ぴえん」を使ってもエフェクトは表示されません。

2022年は反応したキーワードに下線がついている!

2022年のバレンタインエフェクトからは、反応したキーワードが下線付きの青文字になるように変更されています。

この下線付きキーワードをタップすると、再びエフェクトが表示されるよう設定されています。

2022年のバレンタインエフェクトに対応したキーワードを使った例文

2022年のバレンタインエフェクトに対応したキーワードを使った例文を紹介します。

例文

  • バレンタインには何を作ろうかな?
  • 本命の人にチョコをプレゼントしようと思って
  • 会社の人に義理チョコ用意しなきゃ
  • 今年はチョコ作る予定なし

なお、バレンタイン関係の文章でなくても、特定のキーワードを入力すると反応します。

例えば、「今日は予定なし」という言葉でも反応します。

LINEでバレンタインエフェクトが表示されない原因

LINEでバレンタインエフェクトが表示されない場合の原因について以下にまとめてみました。

原因

  • 入力したキーワードが間違っている
  • 過去に反応したキーワードを入力している
  • アニメーション再生がオフになっている
  • 既にエフェクト表示期間が終了している
  • 着せ替えが影響している
  • Android端末で送受信
  • アプリのバージョンが古い
  • 一時的にアプリやスマホがバグを起こしている

上記の原因に対してそれぞれ対処法を解説していきます。

LINEでバレンタインエフェクトが表示されない場合の対処法

ここからはLINEでバレンタインエフェクトが表示されない場合の対処法を紹介していきます。

入力しているキーワードが間違っていないか確認する

LINEで入力したキーワードが間違っている場合、エフェクトが表示されません。

例えば、以下のようなキーワードでは反応しません。

ココに注意

  • ばれんたいん(ひらがな)
  • ヴァレンタイン

エフェクトを確実に表示させたい場合は、必ず「バレンタイン」「本命」「Valentine」「義理チョコ」「予定なし」のどれかを正確に入力してください。

過去に反応したキーワードは2022年に反応するとは限らない

残念ながら、過去に反応したキーワードは2022年に反応するとは限りません。

実際に以下の過去のキーワードは2022年では反応しません。

  • 「大好き」「チョコほしい」:2020年/2019年
  • 「ぴえん」:2021年/2020年
  • 「チョコください」「ぼっち」:2019年
  • 「つらみ」:2020年

アニメーションの再生をオンにする

バレンタインのエフェクトが表示されない場合、アニメーションの再生という設定がオフになっている可能性があります。

以下の記事では設定をオンにする方法が載っていますので参考にしてください。

【2021年】LINEで母の日エフェクトが表示される!種類や見れない場合の対処法などを解説!

既にエフェクト表示期間が終了している

バレンタインのエフェクトが表示されない場合、既にエフェクト表示期間が終了している可能性があります。

もしエフェクト表示期間が終了している場合は、対象のキーワードを送信・受信しても何も表示されません。

2022年2月8日(火)~15日(火)

※終了期間は確定ではありませんが、過去の開催期間を調べると全て15日に終了しているので、15日に終了する可能性が高いです。

着せ替えをアップデートしてみる/変更してみる

LINEで使っている着せ替えをアップデートしたり、変更したりすると、エフェクトが表示されることがあります。

着せ替えのアップデートや更新方法については以下の記事で紹介しています。

【2021年】LINEで母の日エフェクトが表示される!種類や見れない場合の対処法などを解説!

Android端末で送受信している

Android端末はバレンタインのエフェクトに対応していません。

ですので、バレンタインのエフェクトが見たいという場合は、PC版のLINEもしくはiPhoneを使うようにしてください。

PC版のLINEを使う

PC版のLINEでは送信・受信どちらもバレンタインのエフェクトが表示されます。

PC版のLINEを登録・設定する方法については、以下の記事で解説しています。

【完全版】PC(パソコン)版LINEの登録と使い方を解説

相手には表示されている可能性がある

送信側でバレンタインのエフェクトが表示されなくても、送った相手にはエフェクトが表示されている可能性があります。

エフェクトが表示されているか不安という方は、送信相手に「エフェクト表示された?」と尋ねてみてもいいでしょう。

アプリやスマホを再起動/LINEをアップデートする

アプリやスマホが一時的にバグを起こしている場合は、エフェクトが正常に表示されない可能性があります。

また、LINEのバージョンがあまりにも古いとエフェクト表示に適応していない可能性があります。

以下の記事にて、再起動やアップデートについて解説しているので参考にしてください。

【2021年】LINEで母の日エフェクトが表示される!種類や見れない場合の対処法などを解説!

LINE Liteがサービス終了にLINE Liteの代わりになるおすすめのメッセージアプリを紹介

2022年1月28日に、LINE Liteが2022年2月28日午後12時からサービス終了することを告知しました。 この記事では、LINE Liteのサービス終了に伴いLINEがマルチデバイスでログイ ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.