Twitter

AndroidのTwitterアプリで画像を投稿すると元データが消える原因と対処法

AndroidのTwitterアプリでは画像を投稿すると元データが消えてしまうというバグが発生しています。

今回は元画像が消えてしまう原因と対処法について解説していきます。

AndroidのTwitterで画像投稿すると元データが消えてしまう!

AndroidのTwitterアプリで画像を投稿するとスマホに入っている元データが急に消えてしまうというバグが発生しています。

このバグは2021年10月20日頃から多くのユーザーが画像を失ってしまうという事態になっています。

元画像が消えるバグの症状

  • Twitter上で編集した画像は消えないが、編集前の元データは消える
  • 内部ストレージの画像をTwitterに投稿すると消えるが、SDカードの画像データを投稿しても消えない
  • Twitter上で編集するしない関係なしに画像は消える
  • スマホから消えてしまった画像はアルバム内ではエラーになる
  • トリミングすると消えてしまう
  • 1枚だけ投稿しても元画像は消えないが、2枚目や3枚目を追加すると画像が消える

特定の○○をすると消えてしまった!ということはなく、上記のように元画像が消えてしまうきっかけはユーザーによってバラバラです。

実体験

実際にTwitterで画像を投稿してみたところ、私の場合は通常の投稿であれば、画像は消えませんでした。

しかし、Twitter上で画像を編集すると元の画像が消えていました。また、エラーなどもなく消えていました。

ただし、中にはスマホが異常な削除を検出して、復元できたという情報もありましたので、スマホによっては元の画像を復元できる可能性があります。

AndroidのTwitterで画像を投稿すると元データが消えてしまう原因はバグ

今回のAndroidのTwitterアプリで画像を投稿すると元データが消えてしまう症状は、Twitter公式から「不具合です」と公表されています。

公式ではAndroidのバージョン10以前の端末で発生していると公表していますが、中にはAndroid11でも画像が消えてしまっている方もいるので、OSのバージョンを更新しても直らない可能性が高いです。

また、Twitterのバージョン9.16.1release.00で元の画像が消えてしまうと確認している方もいました。

アプリの最新バージョンが出た場合はすぐにアップデートを!

Twitterの公式情報ではこの元画像が消えてしまう不具合に関して、修正を行いアプリのアップデートを行うと公表しています。

ですので、もし9.16.1release.00の次のバージョンが配布された場合は、すぐにアップデートしましょう。

ただし、Twitterのバージョンが9.16.1release.00より前という方は今、アップデートするのは避け、最新版をスマホに入れるようにしてください。

Twitterの画像を投稿すると元データが消えてしまうバグが直るまでの対処法

ここからはTwitterの画像を投稿すると元データが消えてしまうバグが直るまでの対処法を紹介します。

公式から修正のバージョンを配布された場合は、最新のバージョンへアップデートしてください。

削除された画像のフォルダに元画像がないか確認してみる

Twitterに画像を投稿した際に、元画像が消えてしまうバグは、場合によってはスマホの削除された画像というフォルダに入っている可能性があります。

スマホの写真アプリを開き、アルバムをタップします。

アルバム一覧の一番下にある最近削除した項目をタップしてください。フォルダに削除された画像がないか確認してみましょう。

もし、元画像があった場合は、画像を長押しタップして、✔をいれ、復元をタップすると元のアルバムに戻せます。

Googleフォトなどのサービスを利用して画像をあらかじめ残しておく

元画像が消えてしまうバグが修正される前に、Twitterへ画像を投稿したいという方は、Googleフォトのようなサービスへ画像を一旦保存する方法をおすすめします。

写真アプリを開き、Googleフォトへ保存したい写真を長押しタップして✔を入れます。左下にあるメニュー送信をタップします。

メニューが表示されたらフォトへアップロードをタップします。これで、Goolgeフォトへの保存ができます。

ちなみに消えてしまった画像をGoolgeフォトからダウンロードしたい場合は、Goolgeフォトを起動させ、下部のメニューより検索最近追加した写真の順番でタップします。戻したい画像をタップしてください。

右上のをタップします。次に表示されるメニューより、ダウンロードをタップするとスマホに保存できます。

スマホに画像がない場合にのみダウンロードというボタンが表示されます。

既に同じ画像がある場合はダウンロードというボタンは表示されません。

画像を複製・コピーしておく

Androidのスマホでは画像を複製・コピーしておくことが可能です。ですので、Twitterに画像を投稿する前に画像をコピーしておきましょう。

まず、設定を開きます。ストレージをタップしてください。次に画像をタップします。

複製したい画像があるフォルダを選びます。画像を長押しタップしてください。

画像に✔を入れた後、下のメニューよりコピーをタップします。

ストレージもしくはSDカードを選びましょう。(データが消えてしまわないようにSDカードへの保存をおすすめします)

ここにコピーをタップします。

写真のルートディレクトリというフォルダに写真が入っているので確認してください。

画像はSDカードへ移動しておく

Twitterへ画像を投稿したい場合、内部ストレージにある画像は消えてしまいます。しかしSDカードにあるものは消えないので、投稿する前にSDカードへ大事な画像は移動させておきましょう。

設定を開き、ストレージ画像の順番でタップします。

次に移動させたい画像があるフォルダをタップします。さらに、SDカードへ移動したい画像を長押しタップします。

✔を入れた後、下メニューより、移動をタップします。

SDカードを選択します。最後にここに移動をタップすればSDカードへ移動完了です。

あらかじめ自動でSDカードへ移動するように設定する

ちなみに撮影する画像は全てSDカードへ自動で保存できるように設定も可能です。

まず、カメラを起動させ、右上のをタップします。次に、詳細設定をタップしてください。

最後にSDカードへの保存優先ボタンをオンにすると、今後撮影した写真は全てSDカードへ保存されます。

スクショをSDカードへ自動保存したい場合

設定を開き、ストレージSDカードの順番でタップしてください。

下のメニューからスクリーンショットのボタンをオンにしてください。これで、スクショもSDカードへ保存されます。

ブラウザ版から投稿する

画像のコピーやSDカードへの移動が面倒という方はブラウザからTwitterへアクセスして画像投稿をする方法がおすすめです。

ブラウザのTwitterへアクセスする方法については以下の関連記事より確認可能です。

Android版のTwitterで「いいね!」が押せない場合の原因と対処法について解説!

Twitterでさらに読み込むが押せない・読み込めない・最新のツイートまで戻ってしまう原因と対処法

Twitterのアプリでは「さらに読み込む」ボタンを押しても反応しない・読み込めない状況が発生しています。 過去のツイートが見れないと困っている方のために、今回は「さらに読み込む」ボタンが押せない原因 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.