ライブ配信

CL(シーエル)のArea(エリア)とは?詳細や使い方、ファン同士の繋がりなど徹底解説!

CLではLDHに所属するアーティストのLIVE配信を見ることが可能ですが、そのLIVE配信中にArea〇〇(数字)が表示されます。

Areaは一体どういう意味があるのかそして、Areaのメリットなどについても解説していきます。

LDH動画配信サービスCLのArea(エリア)

LDH動画配信サービスのLIVE配信で表示されるAreaは一体どういう意味があるのか紹介していきます。

サーバー負荷分散

CLの公式TwitterではLIVE配信中に表示される「Area」について説明しています。

Areaの意味

サーバーの負荷を軽減するために、視聴者の枠を(人数)を分散させている

なので、どのAreaに配置されるかによって、表示されるコメントも全く違うという状況になります。

Area(エリア)ごとにファンとメンバーが繋がれるきっかけになる!

LIVE配信を視聴しているファンがコメントをするとアーティストもそのコメントが表示されるので、そのコメントに返答することも可能です。

また、アーティストにもコメントはAreaごとに表示されるようで、アーティストによってはAreaごとに遊んでみるような配信もしています。

Area機能は通常のLIVE配信では味わえない一体感を体験できる

Area(エリア)の番号でSNSを使いファン同士繋がることもできる!

このAreaという機能は公式サイトではサーバーの負荷を分散させるための機能としていますが、SNS上ではこのLIVE配信のAreaの番号を利用してファン同士で繋がりたいという方がたくさんいました。

実際にArea同士で繋がっているファンの方もいたので、周りに同じアーティストのファンがいないという場合にはAreaの番号とSNSを活用して分かち合える仲間を増やすこともできるでしょう。

CLは自分が入ったArea以外にも他のAreaのコメントも確認できるので、気になるAreaとユーザー名を覚えておいて、「Area何番の方ですよね?」と繋がることもできます。

Area(エリア)別のコメントを確認する方法

CLは自分が入ったAreaにしかコメントはできませんが、他のAreaのコメントは自由に確認することができます。

アプリからLIVE CASTしているアーティストをタップしてください。

LIVE配信の視聴が始まると、Areaが表示されますが、そこに表示されるコメントを右や左にスライドすることで他のAreaのコメントが確認できます。

パソコンやスマホのブラウザからCLのLIVE配信にアクセスした場合は他のAreaコメントは確認できません。

Area(エリア)は増えていくの?

Areaは視聴者数が多ければ多い程増えていき、人気なアーティストだとArea15くらいになることもあります!

なので、今後もっと視聴者が増えればAreaも15以上になる可能性があるでしょう。

Areaは入り直すたびに変わります。

デメリット

Areaはサーバーの負荷が軽減されるので、スマホからの視聴もしやすいでしょう。

その代わり、YouTubeのライブ配信やLINE LIVEのようにコメントが全て表示されるというわけではなく、CLのライブ配信はコメントがAreaごとに分かれています。

アーティスト側もAreaごとにコメントを見るという状況なので、どうしてもコメントの返信には偏りがでる部分がデメリットでもあります。アーティストもその部分に関しては平等にAreaを見てコメントに反応している可能性もあります。

CL/シーエルで動画を保存したり画面録画は可能?詳細や手順を徹底解説!

\\follow//

-ライブ配信
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.