ライブ配信

ライブ配信ピカピカの休憩中(休憩モード)の詳細と使い方を解説

Vtuberとしてライブでゲーム配信できるアプリ「ピカピカ」。

この記事では、ピカピカに実装されている「休憩モード」という機能についての詳細と使い方について解説していきます。

ライブ配信ピカピカの休憩中(休憩モード)とは

ライブ配信ピカピカの「休憩モード」とは、2019年9月2日の最新バージョン1.5.3で実装された機能。

配信前(配信の予告を作成した後)、または配信終了後に自動的に休憩モードの入り口ができ、リスナーやライバー本人が入室してチャットが出来るというものです。

リスナー、ライバー問わず入室できるため、リスナー同士がコメントで交流したり、リスナーとライバーがコメントで交流したりできます。

休憩モードでは「お知らせ欄」も

休憩モードでは、ルーム内にお知らせ欄が設けてあり、ルームの主はそのメッセージを編集できます。

ライバーは、お知らせ欄で、次の内容の告知、自己アピールなどできるため、よりファンを獲得しやすい土壌が作れます。

また、リスナーは貴方が気に入るライバーを見つける場面が増え、すでにフォローしているライバーのお知らせ欄から様々な情報をチェックすることが可能です。

休憩モードは配信前、配信後に発生する

休憩モードは、配信の予告を作成した後または配信終了後に自動的に切り替わります。

また、配信を始めると自動的に配信モードに切り替わり、配信が終わると再度休憩モードに切り替わります。

ライブ配信ピカピカの休憩中(休憩モード)の使い方

ピカピカの休憩モードの使い方について解説していきます。

お知らせ欄の編集のやり方

お知らせ欄の内容を変更をするには、自分のお知らせ欄が表示されている配信を開く必要があります。

まずはマイページタブからお知らせ欄の内容を編集したい配信をタップしましょう。

 

お知らせ欄にある編集を選択して内容を書き換えることができます。お知らせ欄を書き換えたら保存をタップすればOKです。

休憩モードかチェックする方法

その配信枠が休憩モードがチェックするには、その配信のステータスページの表記をチェックしましょう。

「休憩中」と表示されているときは「休憩モード」中です。

ライブ配信ピカピカの休憩中(休憩モード)で出来ること

ライブ配信ピカピカの休憩中(休憩モード)で出来ることについて解説していきます。

推しライバーのコメントやお知らせをチェック出来る

休憩モードでは、お知らせ欄が編集できます。

人気ライバーほどお知らせ欄が丁寧で凝っているものが多いため、貴方が推しているライバーがいるなら休憩モードの配信枠を見に行っても良いでしょう。

また、貴方がライバーであればお知らせ欄を丁寧で魅力的な内容にすることにより、新規ファンが獲得できます。

魅力的なお知らせ欄を作るコツは人気ライバーの休憩モードに入ってみて、良さそうな点を真似してみることです。

また、休憩モードではライバー本人がコメントを残していることもあるため、ファンであればコメントを読んだり、コメントで交流したりして楽しみましょう。

コメントを残せば、そのコメントをライバーが拾ってくれる可能性もあります。

休憩中にコメントを残すことが出来る

休憩モードでは、コメントを残すことも出来ます。

ファン同士やライバーとファンの交流の場にもなり、ファン同士で交流を深めることが可能です。

また、ライバーとファンの交流の場にもなり、コメントが盛り上がっていれば新規ファンの獲得に繋がるかもしれません。

ライブ開始前・終了後にコメントで交流できる

ライブ開始前と終了後にコメントが出来るため、ライバーは配信前に色々なお知らせをしたり、配信後に配信の補足などをコメントで行うことができます。

また、配信前のお知らせは、お知らせ欄で行うことも可能です。

お知らせ欄は、休憩モード中ならいつでも編集できるため、配信前と終了後で内容を変えると良いでしょう。

【2021年最新】ピカピカの評判・安全性と使い方を解説!

Vtuberとして活躍できるライブ配信アプリ「ピカピカ」。 この記事では、ピカピカの安全性と評判、使い方全般について解説していきます。 Contents1 ピカピカとは1.1 運営会社1.2 メリット ...

続きを見る

他に安全で人気のオススメライブ配信は?

他に安全で人気のオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

ふわっち

ふわっちは多彩なエフェクトや稼げる要素があるライブ配信アプリ。

ふわっちの特徴

  • ランキング機能が充実
  • サービス開始されて比較的新しい
  • 気軽に動画やラジオ配信できる
  • アイテムやエフェクトで盛り上がれる
  • 美顔機能で可愛く・カッコよく盛れる
  • 多彩な配信スタイル

「ふわっち」は、操作が簡単で分かりやすいため、ライブ配信初心者であっても気軽に始めやすいアプリです。

また、「ふわっち」は、ウサギ、キツネ、たぬきといったカテゴリもあり、例えばウサギカテゴリであれば「たくさんの人に視聴してもらいたいが、配信を見て貰えない」などちょっと他のアプリと違った分け方をされている配信もあります。

こうしたカテゴリから、他のアプリでは出会えなかったようなファンと出逢うこともあるでしょう。

ふわっちの魅力!稼げるの?

  • 比較的新しいアプリなので配信者の数が少なくチャンスが多い
  • 年齢層が少し高め
  • ランキングに入賞するとポイントが貰える
  • リスナーが課金しやすいイベントアイテムが多数実装
  • イベントアイテムやギフトを換金できる

ピカピカ

「ピカピカ」は、特に音楽系の投稿に特化したVtuber専門のライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • Vtuber専門の配信サービス
  • 3Dモデルをカスタマイズ機能でカンタン作成
  • Live配信/音声投稿/画像投稿の3機能
  • コラボ機能あり
  • 高音質・高解像度

3Dモデルをアバター作成の要領でカスタマイズ出来るため、絵が描けない、3Dモデルソフトの操作が出来ない人であっても簡単にVtuberを始められます。

複数人でコラボ出来るため、コラボした人のファンをフォロワーに取り込んだり、マンネリ化を防いだりといった工夫も可能です。

高音質であること、数万件の音声投稿を集めている性質から、数秒で好きな音声コンテンツを高クオリティで探せる・探して貰えるのも大きな魅力のうちのひとつ。

ピカピカの魅力!稼げるの?

  • 顔出しなしで稼げる
  • 絵を描いたり、3Dソフトを弄れなくてもOK
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • こっそり稼ぎたい人におすすめ
  • 還元率は20%前後

ライブ配信アプリだと、リアルの知人や友人にバレてしまう危険性がありますが、ビリビリならVtuberとして出演できるため、身バレしにくくなります。

また、ただの音声配信のみのアプリよりVtuberの方が、見に来てもらいやすく稼ぎやすいです。

アプリ内通貨である「小豆」はイベントなどで無料配布される機会も多いため、リスナーは気軽に投げ銭できる=ライバーは稼ぎやすくなる環境が出来上がっています。

Spoon(スプーン)

Spoon(スプーン)は、韓国を拠点とするMykoonによって開発された個人向けオーディオライブストリーミングアプリ。

Spoonの特徴

  • ラジオ配信アプリ
  • 全世界累計2000万インストール突破
  • 生配信「LIVE」/録音音声「CAST」/台詞投稿「TALK」
  • 1回あたり最大2時間配信

Spoonはラジオ配信アプリという音声に特化したアプリで、生配信「LIVE」に加えて、録音音声「CAST」や台詞投稿「TALK」など多数の機能を持っています。

Spoonの魅力!稼げるの?

  • 音声だけで稼げる
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • 300ポイントで交換可
  • 月に数十万円稼ぐライバーも
  • 換金率は10~40%

換金率は10~40%とされており、貢献度によって変化すると言われています。

他のアプリでは、換金可能額まで貯めるのが大変であることも多いです。

しかし、Spoonは300ポイント(300円)から換金することが出来るため、非常に換金しやすいアプリであると言えるでしょう。

\\follow//

-ライブ配信
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.