ライブ配信

【2021年最新】ピカピカの評判・安全性と使い方を解説!

ライブ配信アプリ「ピカピカ」。

この記事では、ピカピカの安全性と評判、使い方全般について解説していきます。

ピカピカとは

ピカピカは、夢の光株式会社が運営する声専門のライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • カスタマイズでアバターが作成できる
  • 音声配信のみのラジオ配信アプリ
  • 声に特化したサービス
  • 人気配信ジャンルはカラオケ、楽器、声劇、ゲームの実況プレイ

ピカピカは、音声専門のライブ配信アプリです。

運営会社

ピカピカの運営会社情報は下記の通り。

会社名夢の光株式会社
所在地東京都渋谷区道玄坂1-19-12並木ビル2階
設立年月2019年1月
事業内容スマホアプリの運営・開発・運営・配信

メリット・デメリット

メリット

  • 顔出しなしで稼げる
  • 簡単にアバターが作成できる
  • 3Dソフトの操作や絵が描けなくてもキャラを作成できる
  • 声で稼げる
  • 歌って稼げる
  • トップライバーになりやすい
  • ゲーム配信ができる

ピカピカは、アバターをカスタマイズして作成でき、そのアバターで様々なライブ配信が出来ます。

スマホアプリのライブ配信サービスは、ゲーム実況が出来ないところも珍しくありません。

また、配信者が少ないサービスなのでトップ層になりやすい環境だと言えるでしょう。

デメリット

  • 利用者が少ない
  • 顔出し配信に向かない
  • 配信者も視聴者もまだ少ない
  • 視聴者が少なく現時点では稼ぎにくい
  • 通知がないときがある
  • コメントが見られないバグが目立つ

逆にデメリットと言えそうなのが、現状配信者も視聴者も少ないことです。

配信者が少ないためライバルは少ないですが、視聴者が少ないため稼ぎにくい環境と言えます。

課金要素

ピカピカの課金要素は、小豆というアプリ内通貨です。このアプリ内通貨を利用して各種ギフトをライバーに贈れます。

その他、アバターの服装や有料コンテンツの購入時に小豆を利用します。

小豆とチャージ料金

小豆とチャージ料金は下記の通りです。

値段購入した小豆1円あたりの小豆
120円4203.5小豆
250円8403.36小豆
610円2,1003.44小豆
1,840円6,3003.42小豆
10,000円34,3003.43小豆

420小豆=120円(税込)で計算すると、1円=3.5円の価値になります。

最もお得なのは840小豆250円で、大量買いすればするほどお得ということではないことに注意してください。

ギフトの種類

ギフトの種類と消費小豆数は下記の通り。

ギフトの種類小豆数ギフトの種類小豆数
www10ないすぅー200
ケーキ420
ミルクティーにゃー
いちごみるく15四つ葉
初見です50てるちゃん
ローズ520
柴犬88イェーイ!600
スイカバーいい声990
舞姫(ミニ)100いたずらbaby1990
パチパチ111キュートだね 2990
夏ドリンクラブコール5990
ラブにゃー199悪魔の目8888

安全性と危険性

ピカピカは、2021年4月3日時点では個人情報の漏洩などの問題は発生していません。

また、ピカピカを運営している「夢の光株式会社」も特に問題を起こした経歴はありません。

他のサービスと比較

他の類似サービスと比較してみました。

項目/アプリ名ピカピカスプーン私を布教して
還元率21%10~40%10%
配信形式音声配信ラジオ配信/音声配信ラジオ配信/音声配信
投げ銭(ギフト)
稼げる仕組み有料ルーム/質問回答/有料コールイベント・キャンペーン/友達招待/アーカイブ広告
アバター作成機能
ゲーム配信
特徴Vuber系/ゲーム配信が出来るラジオ配信アプリラジオ配信アプリ

ピカピカを同じ音声配信のみを扱うライブ配信アプリと比較してみました。

「私を布教して」と比較すると還元率が高めと言えそうです。

「スプーン」に関しては、そのライバーによって還元率が異なるため、一般ライバーで比較するとピカピカの方が還元率が高いと言えるでしょう。

項目/アプリ名IRIAMREALITYミラティブ
還元率20%~有料ギフトは20%前後(コメント数/視聴者数/ギフト数で変動する)25~35%
配信形式VtuberVtuberライブ配信(Vtuberも可)/音声配信
投げ銭(ギフト)
稼げる仕組みイベントランキングボーナス/ギフトLIVEポイント
アバター作成機能
ゲーム配信
特徴個性豊かなアバターで配信できる/絵を描く3Dソフトを弄る必要ありアプリ内ゲームで遊べるVuberも可/ゲーム配信も出来る

「ピカピカ」をVtuber専門ライブ配信サービスやVtuberとしても配信できるライブ配信サービスと比較してみました。

こうして比較してみると、ピカピカの還元率は少しだけ低めの水準であることが分かるでしょう。

逆に言えば、トップライバーになりやすい環境であるとも言えるでしょう。

視聴者の登録者が少なく稼ぎにくいため、他のアプリも併用して配信することをおすすめします。

ピカピカをお勧め出来る人

  • 気軽にライブ配信を始めたい
  • 顔出しせずに稼ぎたい
  • ゲーム配信をしたい
  • スマホ1台で始めたい
  • コラボ配信したい

「ピカピカ」は、「ミラティブ」同様にゲーム配信をすることができます。

「IRIAM」はゲーム配信が行えず、「REALITY」はアプリ内ゲームしか配信することができません。

選ぶ基準

操作が簡単⇒REALITY・ピカピカ

簡単にアバターを作成したい⇒REALITY・ミラティブ・ピカピカ

ゲーム配信がしたい⇒ピカピカ・ミラティブ

新しく出来たサービスでトップを目指したい⇒ピカピカ

絵が描ける・3Dモデルが弄れる⇒IRIAM

個性的なアバターが良い⇒IRIAM

有名Vtuberになりたい⇒にじさんじ・ホロライブなど大手事務所のオーディション

「ピカピカ」は「REALITY」や「ミラティブ」同様に、アバターをカスタマイズして簡単にキャラクターを作成できます。

カスタマイズだけでアバターが作成できるため、3Dソフトを弄ったり、絵を描いたりする必要がなく気軽に始められるというメリットがあります。

ピカピカの評判を口コミから調査

ピカピカの評判を口コミから調査してみました。

使いやすくて良い!

40代男性

直感的に操作しやすいので、すぐに使いこなすことができます。

ゲーム実況も出来る

30代女性

ゲーム配信したいという人にはおすすめ。

エラー多数、民度も低い

20代男性

エラーが多発し、ユーザーの民度が低い。利用者も少ないのでサブ使いが良い。

口コミまとめ

  • 操作性が良い
  • 使いやすい
  • すぐに使えるようになる
  • 簡単にアバター作成できる
  • 多機能
  • ゲーム実況ができる
  • エラーが多い
  • 利用者が少ない
  • 視聴者や配信者の民度が低い

ピカピカは、操作性が良くすぐに使えるようになります。

ただし、これは視聴者側のケースであり、配信者側は、かなり多機能であるため全ての機能を使いきるには、ある程度の慣れが必要と言えるでしょう。

ピカピカの使い方【準備】

ピカピカを始める前の準備と退会するときの手順について解説していきます。

アカウント登録

アカウント作成方法には4つあります。

今回は、Emailを使ってアカウントを作成していきます。

Emailを選択して新規登録をタップしてください。

メールアドレスを入力して次へをタップします。

入力したメールアドレスを開き、認証コードをコピーしましょう。

認証コードを入力して次へをタップし、パスワードを設定して次へをタップします。

招待コードの入力が可能です。

今回はスキップします。

貴方のアイコンや名前(ニックネーム)を設定しピカピカへの旅を始めましょうをタップしましょう。

気になるライバーを登録をタップすればピカピカがスタートします。

ログイン

ログイン方法は下記の通り。

  • Twitter
  • LINE
  • E-mail
  • Facebook

今回は、E-mailを選択します。

Emailを選択して必要情報を入力したらログインをタップすればOKです。

ログアウト

ログアウトしたいときは、マイページタブを開きアイコンをタップしてください。

ログアウトをタップしましょう。

退会

退会したいときは、マイページタブを開きアイコンをタップしてください。

退会をタップしましょう。

ピカピカの使い方【視聴方法】

ピカピカでリスナーとして視聴するときの使い方について解説していきます。

視聴画面と操作

視聴画面は上記の通り。

視聴画面

➀タグ(どういった趣旨の配信なのか分かる)

②視聴者のコールなどの状況

③コメント一覧

④ライバー情報

⑤フォローする

⑥コメントする

⑦メッセージを送る

⑧コールする

⑨質問する

⑩ギフトを贈る

フォローする

ライバーをフォローしたいときは、アイコンをタップしましょう。

コメントする

コメントを送りたいときは、視聴中にコメントアイコンをタップし、コメントを入力したら送信すればOKです。

質問をする

ピカピカでは、ライバーに質問できます。

質問したいときは、アイコンを選択して質問を入力し質問するをタップしましょう。

ギフトを贈る

ライブ視聴中にギフトを贈れます。

ギフトアイコンを選択して贈りたいギフトをタップして応援しているライバーに贈りましょう。

ピカピカの使い方【配信方法】

ピカピカでライバーとして配信するときの使い方について解説していきます。

アバターを作成する

自分の分身となるアバターを作成するときは、マイページタブを開き、赤枠部分をタップしましょう。

顔や服装、メイクなどで魅力的なアバターを作成できます。

素材によっては小豆を消費することに注意してください。

アバターが作成できたら保存を押しましょう。

ライブ配信をする

ライブ配信をしたいときは、アイコンを選択してLIVEをタップしてください。

LIVEのタイトルを入力して、カバー画像を設定します。

LIVEにタグを付けて、LIVE配信スタートをタップしましょう。

さらにLIVE配信スタートをタップすることで配信がスタートします。

配信画面は基本的に視聴者側のものと変わりません。

スマホとパソコンをリンクする(Android)

ゲーム配信をするときは、大きく分けて下記の手順を行わなくてはいけません。

ゲーム配信時の手順

  1. スマホとパソコンをリンクする(Android/iPhone)
  2. OBS・ピカピカの機能を使ってライブ配信する

まず、ここではAndroidをパソコンをリンクする手順について解説していきます。

まずは上記から「Apowersoft Android録画アプリ」をインストールし、起動してください。

アイコンをタップしてパソコンとリンクしましょう。

スマホとパソコンをリンクする(iPhone)

次にiPhoneユーザーがスマホとパソコンをリンクする方法について解説します。

画面ミラーリングをタップしてAirPlay機能を起動してください。

あとは、画面ミラーリングリストから、パソコンをタップしてスマホとパソコンを繋げればOKです。

ゲーム配信をする(ピカピカ)

スマホとパソコンが繋げたら、ピカピカライブの機能でビデオ配信ができます。

ゲーム配信をする(OBS)

また、OBSを使って配信することもできます。

まず、スマホからピカピカアプリに予告を作成して閉じます。

こちらのページを開き、予告を作成したアカウントでログインし、ストリームキーを入手してください。

「配信」「出力」ページを上記の画像のように設定しましょう。

「出力」「音声」を上記のように設定します。

さらに、「映像」を上記のように設定し、「ソース」から「画面キャプチャ」「音声入力キャプチャ」を追加します。

準備が整ったら、OBSとスマホの配信開始ボタンを押しましょう。

音声投稿をする

音声投稿したいときは、アイコンを選択して音声投稿をタップしてください。

タップして録音開始を選択してレコーディングし、終わらせるときはタップして録音中止をタップします。

録音が終わったら次へを選択し投稿をタップしましょう。

画像投稿をする

画像投稿したいときは、アイコンを選択して画像投稿をタップしてください。

好みの投稿方法を選択します。

今回は撮影を選択してみます。

撮影したいものにカメラを向け撮影アイコンをタップしましょう。

説明文などを記入し投稿をタップすればOKです。

なお、1回の投稿に最大9枚の写真を掲載することができます。

追加したいときは、赤枠部分をタップして再度写真を撮影する手順を枚数分繰り返します。

ピカピカの使い方【お金に関して】

ピカピカのお金関連の情報について解説していきます。

アプリ内通貨について

ピカピカ内で使われている通貨について解説していきます。

小豆

視聴者は現金で小豆を購入し、ライバーへのギフトなどを小豆と交換して贈れます。

また、有料コンテンツの購入、有料アバター素材の購入時にも消費します。

ダイヤと還元率

視聴者が現金で小豆をチャージし、その小豆でギフトをライバーに贈ると、ライバーはそのギフトの20%をダイヤとして受け取ることが可能です。

たとえば、420小豆のギフトを貰うと420ダイヤの獲得となり、現金に直すと20%の84円となります。

このうち、70%が運営に手数料として取られるため、25.2円が現金として貰える金額と言えるでしょう。

また、ピカピカでは、投げ銭(ギフト)の他に、有料ルーム、質問解答、有料コールなどの有料コンテンツもあり、こうしたコンテンツをリスナーに利用してもらうことでもダイヤが貰えます。

ダイヤを現金に換金する

ライブ配信でリスナーから貰ったギフトはダイヤになり、そのダイヤを現金に交換できます。

現金に交換するには、マイページタブを開きダイヤをタップしてください。

換金申請を押してからはいをタップします。

なお、換金最低金額は2,000円なので最低それ以上のダイヤを貯めてから換金手続きを取りましょう。

小豆をチャージする

小豆をマイぺージからチャージするときは、マイページタブを開き小豆をタップしてください。

チャージしたい小豆数を選択してOKを押し手続きを完了させればOKです。

小豆を配信画面からチャージしたいときは、ギフトアイコンを選択してチャージをタップしてください。

チャージしたい小豆数を選択してOKを押しましょう。

ピカピカの使い方【その他】

その他ピカピカで知っておくと良い情報について解説していきます。

サークルについて

ピカピカにはサークルという集まりがあります。

サークルでは、例えば趣味を同じとする人たちが集まって交流することが可能です。

モーメンツについて

モーメンツとは画像投稿機能のこと。

画像と最大140文字のテキストを入力でき、写真は9枚まで載せることができます。

契約配信者について

ピカピカ公式サイト

ピカピカの契約配信者はいわゆる他のライブ配信サービスにおける公認ライバー、認定ライバーのようなものです。

ピカピカの契約配信者になるにはいくつかの条件があり、それをクリアすることで申請できます。

契約配信者になる特典は下記の通り。

  • おすすめライバーへの掲載率がアップ
  • ダイヤ収入のボーナスが発生する

ピカピカを実際に使ってみて

ピカピカを実際に使ってみた感想は下記の通り。

リスナーとしての感想

  • 民度が低いコミュニティは確かに目立つ
  • 視聴者が少ないのでトップライバーであっても覚えてもらいやすい

ライバーとしての感想

  • リスナーもライバーも少ない印象
  • ピカピカメインだと稼ぎにくいかもしれない
  • 手軽にゲーム配信したい人におすすめ

ライバーとして参加したときの感想は上記の通りです。

リスナーもライバーも少ないために、常連さんを覚えやすいというメリットもあります。

反面、リスナーを集めにくいのでピカピカメインだと稼ぎにくいという印象を持ちました。

ユニークなギフトシステム

ピカピカには、他のライブ配信サービス同様のギフトシステムの他、特徴的な2つのギフトがあります。

特にギフトガチャは限定ギフトが出るもので、他の配信サービスにはないピカピカならではの魅力と言えるでしょう。

ユニークなギフトシステム

  • ガチャギフト
  • エフェクト専用ギフト

ガチャギフト

ピカピカには、ギフトガチャというガチャがあり、これを引いて様々なギフトをゲット出来ます。

ガチャは、2021年10月4日時点で「勇者ガチャ」「英雄ガチャ」「王様ガチャ」「天神ガチャ」があり、今後もガチャが追加されていったり、ガチャギフトの種類が追加されていったりする予定です。

ピカピカ公式サイト

ガチャの種類と必要小豆数・排出確率は上記の通りとなっており、必要小豆数の多いガチャほどレアが出やすくなっています。

純愛オーロラ、月を愛でる、魅惑の魔女、めろめろの矢、星の降る塔、出会いは運命などガチャ限定のギフトが手に入ったり、使った小豆以上の価値があるギフトが当たったりする可能性もあるなどガチャ好き必見のギフトガチャとなっています。

王様ガチャは300回目には必ず限定ギフト「月を愛でる」、天神ガチャの300回目には必ず「純愛オーロラ」が当たるなど天上があることも大きなメリットと言えるでしょう。

投稿システム紹介

ピカピカは以前は自身のアバターでライブ配信が出来ましたが、いわゆるアバターでのライブ配信(Vtuber)機能はなくなりました。

投稿システム

  • ライブ配信
  • 動画投稿
  • 音声投稿

2021年10月4日現時点でのライブ・投稿システムは上記の3つあり、ピカピカにアップした投稿やライブ配信時にギフトを貰うことが可能です。

また、リスナーの質問に答える問答や他のライバーと一緒にコラボなどが出来るコール機能を使えば、最大4人で同時通話が出来ます。

もちろん、リスナーとコールでお喋りして配信を盛り上げるなどの使い方も出来るでしょう。

動画投稿

撮影した動画などをピカピカに投稿することも出来ます。

動画投稿にもギフティング機能は搭載されているため、ライブ配信なしで稼ぐことも可能です。

ライブ配信だけではなく動画投稿でも稼げるため、アドリブ力を磨くことなくお金を稼ぐことが出来ます。

音声投稿

音声投稿では最大5分間の作品を投稿できます。

また、ギフティング機能も搭載されているため、ライブ配信や顔出しせずに音声投稿だけで稼ぐことも可能です。

5分までの投稿が可能なことから、いわゆる歌い手、声優などの稼ぎ方に向くでしょう。

盛り上がりやすいコンテンツは?

ピカピカの中でも、特に目立つのは下記のジャンルです。

  • ゲーム配信
  • 歌ってみた・演奏してみた
  • 雑談
  • 声劇

特にゲーム配信が出来るアプリは珍しいので、視聴側配信側問わず人気があります。

上位陣はどれだけ稼いでいるか

1週間のダイヤ獲得数ランキングをチェックしてみました。

このランキングをチェックした曜日は木曜日です。

つまり、1週間のランキングとは表示されてはいても、実際の期間は月曜日から木曜日の4日間と言えるでしょう。

この期間の上位陣は、およその数で1位934,000ダイヤ、2位712,000ダイヤ、3位548,000ダイヤでした。

そして、ダイヤの6%がライバーの取り分となることから、上位3人の4日間の稼ぎは約56,000~32,900円と言えそうです。

1ヶ月間を30日間とすると、1ヶ月の稼ぎに換算して約42万円~24万5千円になると言えるでしょう。

REALITYではゲーム配信できるの?REALITYにあるゲームコンテンツと配信方法を解説

Vtuber専門のライブ配信アプリとして知名度が上がってきた「REALITY」。 この記事では、REALITYのゲーム配信についてと遊べるゲーム、ゲーム配信のやり方について解説していきます。 Cont ...

続きを見る

他に稼げるオススメライブ配信は?

他に稼げるオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

Every.Live

EVERY.LIVEはSTAGE株式会社によって開発された日本のライブ配信サービスです。

Every.Liveの特徴

  • 2021年1月にリリースされたばかり
  • 認証ライバーのみ配信出来る
  • まだ配信者や視聴者が少ない

まだリリースされて間もないライブ配信サービスなので、アプリ内のトップライバーが確率していないため、今からなら初心者であっても人気ライバーになれる可能性があるでしょう。

Every.Liveの魅力!

  • ギフトと時給の2重報酬システム
  • ランクと所属事務所に準じた時給
  • ママライバーには補助あり
  • イベントで稼ぎやすい
  • 事務所によって待遇に差がある

「Every.Live」はリリースされて1年経過していない新しいアプリであるため、ライバーの数が少なくイベントの競争率が低いです。

月間のベリー獲得数に準じランクが設定され、ランクによって貰える時給が異なります。

貰える時給は同じランクであっても所属事務所によって異なり、事務所によっては時給数百円も差が出るケースもあるため、なるべく好待遇の事務所に所属することをおすすめします。

また、ママライバーは条件を満たすとライブの収益に加えて、シングルマザー月2万円、ライバー以外に仕事をしている場合月1万円の補助が貰えるなどママに対するサポートが嬉しいです。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

ふわっち

ふわっちは多彩なエフェクトや稼げる要素があるライブ配信アプリ。

ふわっちの特徴

  • ランキング機能が充実
  • サービス開始されて比較的新しい
  • 気軽に動画やラジオ配信できる
  • アイテムやエフェクトで盛り上がれる
  • 美顔機能で可愛く・カッコよく盛れる
  • 多彩な配信スタイル

「ふわっち」は、操作が簡単で分かりやすいため、ライブ配信初心者であっても気軽に始めやすいアプリです。

また、「ふわっち」は、ウサギ、キツネ、たぬきといったカテゴリもあり、例えばウサギカテゴリであれば「たくさんの人に視聴してもらいたいが、配信を見て貰えない」などちょっと他のアプリと違った分け方をされている配信もあります。

こうしたカテゴリから、他のアプリでは出会えなかったようなファンと出逢うこともあるでしょう。

ふわっちの魅力!稼げるの?

  • 比較的新しいアプリなので配信者の数が少なくチャンスが多い
  • 年齢層が少し高め
  • ランキングに入賞するとポイントが貰える
  • リスナーが課金しやすいイベントアイテムが多数実装
  • イベントアイテムやギフトを換金できる

ピカピカ

「ピカピカ」は、特に音楽系の投稿に特化したライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • Live配信/音声投稿/画像投稿の3機能
  • コラボ機能あり
  • 高音質・高解像度
  • ライブ配信
  • 動画投稿
  • 音声投稿

3Dモデルをアバター作成の要領でカスタマイズ出来るため、絵が描けない、3Dモデルソフトの操作が出来ない人であっても簡単に始められます。

複数人でコラボ出来るため、コラボした人のファンをフォロワーに取り込んだり、マンネリ化を防いだりといった工夫も可能です。

高音質であること、数万件の音声投稿を集めている性質から、数秒で好きな音声コンテンツを高クオリティで探せる・探して貰えるのも大きな魅力のうちのひとつ。

ピカピカの魅力!稼げるの?

  • 顔出しなしで稼げる
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • こっそり稼ぎたい人におすすめ
  • 還元率は20%前後
  • ガチャギフト
  • エフェクト専用ギフト

アプリ内通貨である「小豆」はイベントなどで無料配布される機会も多いため、リスナーは気軽に投げ銭できる=ライバーは稼ぎやすくなる環境が出来上がっています。

DokiDoki Live

DokiDoki Liveは、Pokekaraというカラオケアプリと同じ「株式会社音娯時間エンターテインメント」が開発したライブ配信アプリ。


DokiDoki Liveの特徴

  • カラオケ機能
  • ファミリー機能
  • 美白機能
  • Snowが使える
  • 動画投稿も出来る
  • 契約配信者や連携プロダクションが多い

DokiDoki Liveは11,000以上の楽曲があるなどカラオケに強いライブ配信アプリです。

ファミリー機能でリスナーと親しくなりやすく、美白機能やSnowが使えるため、肌の毛穴を目立たなくしワントーン白い肌を演出したり、特別なフィルターをかけたりできます。

稼げる?

  • ランク&ギフト(投げ銭)制
  • ランクが高いほど還元率が高くなる
  • 契約配信者になりやすい
  • 契約配信者ならサポートや機材の貸し出しなどして貰えることも
  • リアルイベントやグッズ制作も

DokiDoki Liveは、リスナーから貰ったギフトをランクに応じた還元率で現金に還元できます。

ランクは配信時間、コメント数、アイテム数、閲覧数、フォロワー数の5項目で計算され、高いランクであるほど還元率も高くなります。

プロダクションによってはSランクで75%以上の還元率を誇るところもあり、連携プロダクションが複数あることから、契約配信者になりやすいという魅力もあるなど、稼ぎやすい環境であると言えるでしょう。

LIVE812

「LIVE812」は、リアルタイムで視聴者とのコミュニケーション取るタイプのサービスで、ライバーの年齢層が10代から80代と非常に幅広い珍しいサービスです。

LIVE812の特徴

  • ライブコマース機能
  • 配信にはタレント契約が必要
  • 配信で活躍すれば芸能界デビューの可能性も
  • ギフトのエフェクトが充実
  • 年齢層が幅広い

「LIVE812」を運営している株式会社YAIZOOは、テレビやラジオに出演する劇団員やタレントが所属する芸能関係の会社であるため、芸能関係やプロモーション関連に強いコネを持っている可能性が高いです。

「LIVE812」で活躍していくことで、配信以外の道を拓けたり、配信以外の収入を得たりすることが可能になる可能性もあります。

稼げるの?

  • 視聴者がそれほど多くなくてもギフトが貰いやすい
  • ギフトとライブコマース(商品販売)で稼げる
  • 簡単な手続きで商品販売出来る
  • ハンドメイドやCD販売で稼げる

「LIVE812」の最大の特徴はライブコマース機能で、これは「LIVE812」を通じて商品を販売するシステムです。

配信者が自身の歌を吹き込んだCDやハンドメイド品など自身が制作・開発に携わったものを販売出来るため、この商品が売れれば、ライブ配信中でなくても報酬が増えていくことになります。

\\follow//

-ライブ配信
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.