ライブ配信

Spoonにおけるアクティブの詳細やアクティブを増やす方法について解説!

 

 

Spoonでは、独自の用語が目立ちます。

こうした独自の用語の中のひとつが「アクティブ」です。

この記事では、Spoonにおけるアクティブの意味合いと、アクティブ数のチェックのやり方・増やし方について解説していきます。

 

 

 

 

 

Spoonにおけるアクティブの意味とは

Spoonには、様々な用語があり、アクティブもそうしたSpoon用語のひとつです。

アクティブというと、ネットゲームなどでよく使われる言葉で、ゲームに実際に参加して遊んでいるアクティブユーザーのことを言います。

Spoonにおけるアクティブとは、その配信枠にいるリスナーたちのことを言い、人気のある配信者(DJ)ほどアクティブが多くなる傾向にあります。

Spoon全体のアクティブ数について

Spoonは、世界で2,300万ダウンロードされ、月間アクティブユーザー数は220万人です。

1日に10万以上の音声コンテンツが配信されているなど大変勢いのあるサービスと言えるでしょう。

Spoonにおけるアクティブについて

Spoonにおけるアクティブ関連の情報のチェック方法について解説していきます。

その配信枠のアクティブをチェックする

貴方の配信枠または別の人が配信している枠の現在のアクティブ数をチェックするには、LIVEを選択して赤枠部分をチェックすれば確認できます。

配信を途中で離脱した人も含めた総数は、現在のアクティブ数の左側に表示されています。

また、配信画面でアクティブの数をチェックすることも可能です。

アイコンをタップすると「トータルリスナー数」が表示されます。

なお、アイコンに表示されている人数は現在参加しているアクティブ数を表します。

ここに表示された人数が今配信している枠に来てくれたリスナーの総数です。

こちらからは、枠に現在参加しているアクティブの名前やアイコンが確認できます。

Spoonの配信でアクティブを増やす方法とは

Spoonの配信でアクティブを増やす方法について解説していきます。

ハートの数を増やす(ランキング上位になる)

ハート数が多いとランキング上位にランクインすることができ、ランクインするとリスナーの目に付きやすくなります。

リスナーの目に付きやすくなると、それだけ新規ユーザーの獲得に繋がり、アクティブが増加していくでしょう。

また、ハートやスプーンの数をもとに配信者がピックアップされます。

これをチョイスと呼ぶのですが、チョイスになるとライブ一覧の上位に表示されることになり、多くの視聴者へのアピールに繋がるでしょう。

質問を積極的にする

リスナーへの質問を積極的にし、リスナーのコメントに答えることで話を繋げやすくなります。

また、リスナーへの質問やコメントに反応することは、話を繋げやすくなるだけでなく、リスナーから見て好印象を持たれやすいです。

雑談配信で人気のある配信者は、こうしたテクニックを使っています。

話のネタが尽きなくなるため、雑談配信をメインにしている配信者におすすめの方法と言えるでしょう。

また、トークテーマルーレットといったテクニックもあります。

これは「【 お題出題スロット 】トークテーマ ルーレット」などでトークのテーマを決定し、リスナー全体に問いかける形で質問するというものです。

質問をしたら、返ってきたコメントに対してさらに質問をしていきます。

ここからさらに、コメント同士を意識して会話に繋げるなどするとより効果的と言えるでしょう。

初見さんが話に入れるようアシストする

初見さんや初心者(Spoonを始めたばかりの人)が入室してくることもあります。

初見さんが来たときは、挨拶をしたり、FANボードにお礼を書くことでファンになってくれる視聴者もいます。

そのため、積極的にお礼を書いたり、挨拶したりしましょう。

初心者は、Newマークが付いているため、一見してSpoonを始めたばかりだと分かります。

Newマークが付いている人が来たら、Spoonの使い方について教えると、そのままファンになってくれる可能性が高いです。

特にSpoonの使い方(ファンぽち)の手順について説明して、そのままファンになってもらいましょう。

定期配信する

Spoonに限らず他のLIVE配信にも言えるのですが、決まった時間に配信をすると固定のリスナーが来やすくなります。

また、配信と配信の投稿の間隔を短くした方がより人気が出やすいです。

1週間に1回または2~3回しか配信出来ないという場合は、決まった曜日の時間に毎回投稿することをおすすめします。

例えばですが、火曜日、木曜日、日曜日の午後22時から配信するといったように特定の曜日と時間に固定するということです。

定期配信をするのに、特におすすめの時間帯は夕方17時以降、特に20時以降です。

その中でも、日曜日の22時以降、火曜日の深夜帯が特にアクティブユーザーが多くおすすめと言えるでしょう。

ファンボードに定期配信の曜日と時間を書いておくと、定期配信にリスナーが集まりやすくなります。

他の配信者の枠に遊びに行く

自分が配信者として活動している場合も、他の配信者の枠に遊びに行くと良いでしょう。

配信者やそのファンと仲良くなることで、お互いのファンにも交流が出来ます。

その配信者のファンや配信者もそのうち枠に遊びに来てくれるようになるため、人の繋がりが広くなり視聴者も増加していくでしょう。

BGMをかける

Spoonは音声配信サービスなので音だけでの配信となります。

自分の声だけを流していると、話が途切れてしまったときに無音状態になり、リスナーが離れてしまいやすいです。

そのため、BGMを流していないとリスナーは長期滞在しにくい傾向になってしまいます。

リスナーの途中離脱を防ぐためにも、BGMや効果音の導入は有効です。

上手く導入して完全に無音になる時間を発生させないようにしましょう。

なお、BGMはスマホで流すと音が大きすぎて、自分の声が上手く入らなかったり、目立たなかったりすることがあるため、パソコンで流してスマホでSpoon配信するというスタイルがおすすめです。

フリーBGMや効果音については下記の記事をご覧ください。

iPhoneの充電音を変更するのにおすすめな音源と配布サイトの探し方

アイコン・配信背景を変更する

アイコンが風景や食べ物、フリー素材という配信者はあまり人気が出ません。

アイコンの印象から配信に参加するという人も多いため、アイコンが魅力的でないとそこからの流入が期待できないためです。

アイコンは、魅力的なイラストやキャラクターにすると良いでしょう。

プロフィールを充実させる

視聴者の中には、配信者のプロフィールを読むという人もかなりいます。

プロフィールの内容が充実していないと、そのままファンにならないという視聴者もいるため、プロフィールはしっかり充実させておきましょう。

アクティブを大切にする

心掛けると良いこと

  • 積極的にコメントを取り上げる
  • リスナーに話をする
  • リスナー同士のコメントを繋ぐ
  • コメントを利用する
  • リスナーの名前や情報を覚えておく

配信中に来たコメントに反応して、コメントを読んだり、それに答えたりしましょう。

コメントの流れが速いとき、後から配信に来た人は何を話しているか分からず離脱してしまうことがあります。

こうした離脱を防ぐために、自身で何の話をしているかコメントするという手段があります。

また、自分の配信に来てくれた人や何を話したのかについてメモなどを作っておくと、次回また参加してくれたときに反応を返しやすいです。

また、視聴者側としても自分を覚えてくれていたんだなと好印象を持ち、ファンになってくれる可能性がグッと上がるでしょう。

ファンぽちする

「+ファン」のことを、通称ファンぽちと呼ぶこともあります。

ファンぽちは、フォローのようなもので、視聴者が配信者をファンぽちすると、配信者が配信するとき視聴者に通知が行くようになります。

配信に来てくれたリスナーの中でも、ある程度絡みがあった人はファンぽちをすると良いでしょう。

相手もファンぽちを返してくれる可能性が高いです。

ハーコメ・スプコメを作成する

ハーコメとは、ハートコメントのことです。

ハートコメントは、ハートを送ってくれたユーザーに対して贈る配信者独自のコメントのこと。

ハーコメを設定しておくことで、配信に来てくれた視聴者が毎回ハートを送りたくなる環境を作れます。

スプコメは、スープコメントの略語です。

視聴者から配信者に対してスプーン(課金アイテム)が贈られると、配信者独自のコメントが表示されます。

スプーンコメントを独自に設定しておくことで、コメント目当てにスプーンを贈ってくれるユーザーが増えてお金を稼ぎやすくなるでしょう。

なお、各スプーン毎に別のコメントを用意している配信者もいます。

別のコメントを設定していれば、全セリフをコンプリートしたい視聴者も出てくるため、なるべくなら各スプーン毎にコメントを変えると良いでしょう。

ボイスプロフィールを登録しておく

Spoonでは、ボイスプロフィールというものが設定できます。

これに自分の声を録音しておくと、初見さんにアピールしやすくおすすめです。

自動ファンぽちでフォロワーを増やす

自動ファンぽちとは、Spoonを新規で登録したユーザーに対し、ピックアップされた配信者を自動でファンぽちさせる機能のこと。

自動ファンぽちにピックアップされやすい状態を作るには下記の方法が有効です。

  • その時間帯でマイナーなカテゴリを選ぶ
  • 新規登録者が選びそうなカテゴリを選ぶ

貴方が配信している時間であまり設定されていないカテゴリを選ぶとピックアップされやすいと言えるでしょう。

マイナージャンルとして「声優/セリフ」「健康/スポーツ」「ホラー」「芸能」「ドラマ/映画」などがあります。

また、Spoonに登録したときに登録者は気になるテーマを選択します。

このテーマと貴方の選んだカテゴリがマッチすると、相手のリストの中に表示しやすくなるため、マイナージャンルの中からマッチしやすいカテゴリを選ぶと良いでしょう。

FANボードの活用

FANボードの活用方法

  • Twitterアカウントの掲載
  • 配信スケジュールの掲載
  • 初見さんのFANボードに挨拶をする

Twitterアカウントを作成し、それをファンボードに掲載することで、Twitterでもファンと交流できるようになります。

ファンとの交流でさらに仲良くなりやすくなり、積極的に配信に来てくれる人も増えてくるでしょう。

また、ゲリラ配信をしたいとき、配信時間が急遽変更したときのお知らせにも便利です。

日曜日の夜~深夜に配信する

Spoonのアクティブユーザーが多い時間は、夕方17時以降、特に20時以降です。

この中でもさらにアクティブユーザーが多いのが、日曜日の夜20時~深夜となっています。

そのため、この曜日と時間帯に定期配信するようになれば、アクティブユーザーの目に触れやすく、貴方の配信に来てくれるアクティブが増えるでしょう。

背景を魅力的なものにする

配信の背景は自由に選択できます。

配信の背景画像の一部がサムネにも反映されるため、周りが興味を持ってくれるような背景にすると良いでしょう。

アクティブが参加しやすい企画やテーマにする

内輪だけで伝わるような内容が続くと、常連さんはともかく、初見さんや貴方の配信にあまり来たことがない人に対しては話が伝わりません。

初見さんや常連でない視聴者の離脱を招くことになってしまいます。

そのため、特定のリスナーに対して伝わる話ではなく、全員がコメントしやすいテーマにすると途中離脱も防げ、新規のアクティブユーザーを獲得しやすいです。

ファンが増えてきたら推しマを決めよう

ファンが増えてきたら、貴方の推しマーク(推しマ)を決めましょう。

推しマとは、配信者が自分の名前に絵文字を付け、それを視聴者にも付けて貰うことで、その配信者のファンであることをアピールするというものです。

Spoon配信者のランキング上位者を掲載してみました。

名前などは伏せますが、ほとんどの人に絵文字があることが分かります。

これが先ほど説明した「推しマーク」になります。

Spoonの配信におけるアクティブの全体情報

Spoonの配信におけるアクティブの全体情報について解説していきます。

日曜日の夜のアクティブが多い

Spoon全体のアクティブユーザーの傾向として、1週間を通して12時くらいから増えていき、さらに18時~22時くらいから深夜にピークを迎えることが分かっています。

この中でも特にアクティブユーザーが多いのは、日曜日の22時以降と火曜日の0時です。

20代のアクティブが目立つ

スプナー(Spoon利用者)で最も多いのは20代、次いで10代、30代となっています。

年代アクティブユーザーの割合(%)
10代24.2%
20代51.9%
30代14.8%
40代5.2%
50代3.4%

10代と20代だけで全体の7割以上を占めることから、若者中心に人気のあるコンテンツであると言えるでしょう。

若者向け

10代20代のアクティブユーザーが多いため、若者世代向けのテーマや会話をすると受けが良いでしょう。

他に安全で人気のオススメライブ配信は?

他に安全で人気のオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

ふわっち

ふわっちは多彩なエフェクトや稼げる要素があるライブ配信アプリ。

ふわっちの特徴

  • ランキング機能が充実
  • サービス開始されて比較的新しい
  • 気軽に動画やラジオ配信できる
  • アイテムやエフェクトで盛り上がれる
  • 美顔機能で可愛く・カッコよく盛れる
  • 多彩な配信スタイル

「ふわっち」は、操作が簡単で分かりやすいため、ライブ配信初心者であっても気軽に始めやすいアプリです。

また、「ふわっち」は、ウサギ、キツネ、たぬきといったカテゴリもあり、例えばウサギカテゴリであれば「たくさんの人に視聴してもらいたいが、配信を見て貰えない」などちょっと他のアプリと違った分け方をされている配信もあります。

こうしたカテゴリから、他のアプリでは出会えなかったようなファンと出逢うこともあるでしょう。

ふわっちの魅力!稼げるの?

  • 比較的新しいアプリなので配信者の数が少なくチャンスが多い
  • 年齢層が少し高め
  • ランキングに入賞するとポイントが貰える
  • リスナーが課金しやすいイベントアイテムが多数実装
  • イベントアイテムやギフトを換金できる

ピカピカ

「ピカピカ」は、特に音楽系の投稿に特化したVtuber専門のライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • Vtuber専門の配信サービス
  • 3Dモデルをカスタマイズ機能でカンタン作成
  • Live配信/音声投稿/画像投稿の3機能
  • コラボ機能あり
  • 高音質・高解像度

3Dモデルをアバター作成の要領でカスタマイズ出来るため、絵が描けない、3Dモデルソフトの操作が出来ない人であっても簡単にVtuberを始められます。

複数人でコラボ出来るため、コラボした人のファンをフォロワーに取り込んだり、マンネリ化を防いだりといった工夫も可能です。

高音質であること、数万件の音声投稿を集めている性質から、数秒で好きな音声コンテンツを高クオリティで探せる・探して貰えるのも大きな魅力のうちのひとつ。

ピカピカの魅力!稼げるの?

  • 顔出しなしで稼げる
  • 絵を描いたり、3Dソフトを弄れなくてもOK
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • こっそり稼ぎたい人におすすめ
  • 還元率は20%前後

ライブ配信アプリだと、リアルの知人や友人にバレてしまう危険性がありますが、ビリビリならVtuberとして出演できるため、身バレしにくくなります。

また、ただの音声配信のみのアプリよりVtuberの方が、見に来てもらいやすく稼ぎやすいです。

アプリ内通貨である「小豆」はイベントなどで無料配布される機会も多いため、リスナーは気軽に投げ銭できる=ライバーは稼ぎやすくなる環境が出来上がっています。

Spoon(スプーン)

Spoon(スプーン)は、韓国を拠点とするMykoonによって開発された個人向けオーディオライブストリーミングアプリ。

Spoonの特徴

  • ラジオ配信アプリ
  • 全世界累計2000万インストール突破
  • 生配信「LIVE」/録音音声「CAST」/台詞投稿「TALK」
  • 1回あたり最大2時間配信

Spoonはラジオ配信アプリという音声に特化したアプリで、生配信「LIVE」に加えて、録音音声「CAST」や台詞投稿「TALK」など多数の機能を持っています。

Spoonの魅力!稼げるの?

  • 音声だけで稼げる
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • 300ポイントで交換可
  • 月に数十万円稼ぐライバーも
  • 換金率は10~40%

換金率は10~40%とされており、貢献度によって変化すると言われています。

他のアプリでは、換金可能額まで貯めるのが大変であることも多いです。

しかし、Spoonは300ポイント(300円)から換金することが出来るため、非常に換金しやすいアプリであると言えるでしょう。

Spoon(スプーン)の初心者定期とは?おすすめの例文(テンプレ)もご紹介!

    誰でも気軽に配信ができるspoonですが、こちらではアプリ利用初心者のための初心者定期というものが一般的に利用されています。 今回はspoonの初心者定期に関してと、おすす ...

続きを見る

Sp

\\follow//

-ライブ配信
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.