詐欺

メルカリの招待コードバグで1万ポイント貰えるのは本当?詐欺?詳細と対処法のご紹介!

日本で最も有名なネットフリマサービス「メルカリ」。

この記事では、SNSなどで流行している「メルカリの招待コードがバグっていて入力すると1万円分のポイントが貰える」という情報の詳細と詐欺だった場合の対処法について解説していきます。

メルカリの招待コードバグで1万ポイント貰えるのは本当?

メルカリの招待コードとは、メルカリに登録する際に登録できるコードのことで、これを登録することにより、紹介者と登録者に一定のポイントが入るというものです。

メルカリに登録しているという人であれば誰にでも招待コードが割り振られているため、貴方がメルカリユーザーになったときに招待コードを友達や知人に紹介するといったこともできます。

TwitterなどのSNSで「メルカリで招待コードバグで1万ポイント貰える」と嘘の呼びかけをして招待コードを登録させようとする詐欺が発生しています。

こうした呼びかけは詐欺であり、実際は規定のポイント分しか貰えません

メルカリの招待コード入力によって貰えるポイントは、300ポイント~1000ポイントであり、キャンペーン開催などで前後します。

なぜ招待コード詐欺が流行っているのか?

メルカリでは、登録者すべてに招待コードが割り振られており、友人や知人がメルカリに登録する際にこのコードを入力することで、両者にポイントがプレゼントされます。

この時貰えるポイントは、2019年12月2日より300ポイントから500ポイントに増額されており、キャンペーン実施中はさらに1,000ポイントに増額されているということもあります。

このように、紹介者にもポイントが入るなど、紹介者にとっても招待コードを新規登録者に登録してもらうことは大きなメリットとなるというわけです。

紹介者にメリットがあるために、過剰にメルカリをお勧めしたり、虚偽の説明をしたりして、メルカリに新規登録し招待コードを入力させるよう誘導するという手口に手を染める人が後を絶ちません。

個人情報が目的ではない

「招待コード詐欺」は一般的な詐欺とは異なり、個人情報や直接お金を騙し取るというものではなく、ポイント目的に招待コードを様々な手で入力させるというもの。

メルカリを実際に利用してお金を騙し取られるものとは異なり実際の犯罪ではないため、警察などに頼ることは難しいです。

ただし、「招待コード詐欺」の中にはお金や商品カードを騙し取られるものもあります。

こうしたトラブルなら、警察に頼ることも出来るでしょう。

他にもあるメルカリ招待コード詐欺手口

メルカリの招待コード詐欺の手口には他にもあり、例えば自分の招待コードで新規登録してくれた先着1名にゲーム機やキャラクターグッズをプレゼントするといったものがあります。

これで実際に先着1名に約束したアイテムをくれるなら詐欺ではないのですが、実際に貰った人がいないので詐欺ではないかという投稿が良く見受けられます。

また、商品カードやチャージをさせて、それを一時的に預かり、招待コードを提供するという詐欺もあります。

実際は、商品カードやチャージされたお金も取られてしまうというものです。

これはかなり悪質であり、実際にお金を騙し取られるケースなので、募集しているSNSの運営に通報した方が良いでしょう。

メルカリ招待コード詐欺トラブルの実例

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺やその他メルカリ招待コード詐欺において、特に起こりやすい(実際に発生している)トラブルは下記の通り。

注意

  • 招待コードを入力させた後ブロックされる
  • 招待コード登録に加えて商品購入も要求される

招待コードを入力した人にプレゼントを贈るなどの詐欺をSNS上で行っている人は、招待コードが入力されたことをSNSの報告などで確認出来たら、いきなりブロックしてきて追及を逃れるという人もいます。

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺でも、1万円分のポイントが反映されないことを問い合わせると同じ反応をされる可能性が非常に高いでしょう。

また、招待コードを入力する代わりに商品をメルカリを通して無料で送ると言っていたのに、後からお金を要求するといったケースもあります。

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺に対するアドバイス・対処法

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺に対するアドバイス・対処法について解説していきます。

招待コードで招待すること自体は問題ない

メルカリに登録すると、登録者全員に招待コードが割り振られます。

この招待コードを友人や知人に教えることで、その人がメルカリに新規登録するときに招待コードを入力すれば、紹介者登録者ともにポイントをゲットすることが可能です。

このように、メルカリにおける招待コードは公式が用意している機能であり、メルカリに限らず様々なサービスに用意されています。

そのため、招待コードを友達や知人に登録して貰いポイントをゲットすること自体は問題ではありません。

ただし、SNSなどに招待コードを晒すと、悪用されてメルカリアカウントが無期限利用停止になる可能性もあります。

メルカリアカウントが無期限利用停止になると、出品や購入その他すべての機能が凍結されます。

一度「無期限利用停止」になってしまうと復活させることはほぼ無理なので、SNSなど不特定多数に晒される行為はあまりおすすめしません。

騙す行為が付随するとアウト

招待コードを登録して貰うこと自体は正当なことですが、そこにお金などを騙し取ったり、偽りで登録させようとしたりする行為を伴うと、立派な詐欺と言って良い行為になります。

1万円分も貰えると虚偽のアピールで登録させる

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺は、バグで1万円の招待ポイントが貰えると虚偽のアピールをしてコード入力させるというもの。

実際はこのようなバグは発生しておらず、入力したとしても貰えるのは規定の金額だけ(2021年4月26日時点では500ポイント)です。

招待コード詐欺は、SNSを利用したものが多く、騙しておいてその通りに行かなかったら無視・ブロックされることも珍しくありません。

貴方が1万円分ポイントが貰えると言われて紹介された招待コードを入力して1万円分反映されなかったことを紹介者に問い合わせたとしても、そのまま相手に逃げられる可能性が高いため、騙されないように気をつけましょう。

招待されても相手に個人情報は漏れない

相手の招待コードをメルカリに登録したとしても、自分の個人情報が相手に漏れることはありません。

この詐欺は、個人情報が目的ではなく、紹介したときに貰えるポイント目的であり、場合によっては商品カードのポイントや商品を買わせることを組み合わせて騙し取ってくる可能性もあります。

知らないTwitterアカウントの招待コードを入力しない

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺やその他のメルカリ招待コード詐欺に遭わないようにするには、ひたすらコードの紹介ばかりしている「紹介目的のアカウント」や「知らないアカウント」のコードを入力しないことです。

メルカリなら、知人や友人にひとりくらい利用者がいる可能性が高いので、そういった人達に紹介してもらうと良いでしょう。

また、1万円分貰えないのは分かっていて、500円分や300円分でも欲しいというときは、引き換え条件などなしで招待コードだけを載せているアカウントのコードをそのまま入力し、ポイントをゲットするというのも手です。

招待コードと引き換えに何かをくれる、何かを要求するアカウントがありますが、そういったアカウントはトラブルになる可能性があるため、無視するように心掛けましょう。

しつこくSNSで勧誘してくるときはブロックする

SNSで招待コード詐欺を行っているユーザーは、かなりの頻度で定型文を投稿します。

もし、貴方が相手に問い合わせてしまった場合、相手がしつこくメルカリに誘ってくる可能性もあるでしょう。

また、勧誘はしてこなくても投稿が目に付くこともあります。

そうしたときは、相手をブロックすると相手がDMなど送れなくなるためおすすめです。

コードが本物とは限らない

相手がSNSなどに晒しているコードが本物とは限りません。

本物ではないコードを入力したからといって、ポイントが付与されない以外に問題はありませんが、他のユーザーがSNSなどに晒しているコードを別の人が悪用しているケースなどもあるため気をつけた方が良いでしょう。

犯罪ではないため警察や消費生活センターに相談は不適切

国民生活センター

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺自体は、虚偽のアピールであるという意味で「詐欺」とも言えるでしょうが、厳密に刑事事件や民事事件になるような行為ではありません。

実際にお金や物が騙し取られるというわけではないからです。

ただし、「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺に追加して、お金や物を騙し取られる行為があったときは、警察や消費者センターに相談できるようなケースもあります。

もし、こういったより悪質な行為に遭ってしまった場合は、最寄りの警察や消費生活センターに相談すると良いでしょう。

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺でコードを入力してしまったときの対処法

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺でコードを入力してしまったときの対処法について解説していきます。

1万円目的で登録したならメルカリ退会も検討する

もし、貴方が1万円分のポイント目的でメルカリ登録したなら、退会を検討しても良いかもしれません。

再度、メルカリを使いたいとなったときに再登録すれば問題なく使えるようになります。

メルカリには退会ボタンがありません。

そのため、退会するときはお問い合わせフォームから退会手続きを取る必要があります。

まずマイページタブを選択しお問い合わせをタップしてください。

お問い合わせ項目を選ぶを選択してアプリの使い方やその他をタップします。

退会したいを選択してお問い合わせするをタップしましょう。

必要事項を選択・入力して、「売上金¥と所持ポイントP0を放棄します」「退会に関するガイドを確認しました」にチェックを入れ上記に同意して退会するをタップすれば手続き完了です。

なお、下記の条件に当て嵌まっていると退会できないため注意しましょう。

退会できない理由

  • 出品中の商品がある
  • 取引中の商品がある
  • 取引完了後2週間経過していない売却済みの商品がある
  • 完了していない振込申請がある
  • お支払い用銀行口座を登録している
  • メルペイスマート払いご利用分が未払い
  • メルペイスマート払い(定額払い)の契約中

SNSの運営側に報告する

「メルカリ1万円招待コードバグ」詐欺がSNSを通して行われたものなら、そのSNSの運営側に報告することをおすすめします。

なお、このときのやり取りや相手のアカウント名などが分かるスクショなどを撮影しておいて、運営側に提示できるとさらに良いでしょう。

【メルカリ】ログイン時に起こるエラーの原因と対処法を解説!

    メルカリは今、最も人気のあるフリマアプリの一つですが、ログイン時する際にエラーが出てしまうことがあります。 エラーの原因は多数報告されていて、利用環境により様々です。 今回 ...

続きを見る

\\follow//

-詐欺
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.