sns

Clubhouse(クラブハウス)で 知り合いにバレないようにする方法と注意点のご紹介!

現在SNSで急激な人気を集めているClubhouseですが、リアルの知り合いと繋がるのを回避したいという声が出ています。

今回はClubhouseでリアルの知り合いに身バレするのを防ぐ方法と注意点についてご紹介していきます。

Clubhouseで身バレを防ぐ方法

Clubhouseでは実際の電話番号登録が必要かつ実名登録推奨のため、リアルの知り合いにアカウントをばれたくないという方にとってはハードルが高いという声が出ています。

また実際に登録した方の中にも、SNS用の名前やアカウントで活動していることをリアルの知り合いにばれてしまったと悩んでいる方もいらっしゃいます。

Clubhouseでは完全に身バレを回避することはできませんが、きるだけ回避することは可能です。

Clubhouseで身バレした場合のリスク

  • 連携しているTwitterやインスタのアカウントがばれてしまう
  • Clubhouse内で参加しているルームや興味関心がばれてしまう
  • ビジネス用の名前で利用している場合、使っているビジネス名がばれてしまう
  • Clubhouse内での他のユーザーとの繋がりがばれてしまう
  • 友人、会社の関係者、家族にアカウントがばれてしまう

Clubhouseで身バレを防ぐ方法をご紹介

ここからはClubhouseでリアルの知り合いに身バレを防ぐための方法をご紹介していきます。

匿名で登録を行う

Clubhouseでリアルの知り合いに身バレを防ぐには、実名登録ではなく匿名で登録を行うことをおすすめします。

Clubhouseでは名前の登録を行う場合には実名登録を推奨していますが、実際には仕事用のペンネームなどを利用しているユーザーが多くいます。

また仕事用の名前を利用してClubhouseで活動を行うことで、知名度が上がり、ビジネス活動にメリットがある可能性もあります。

相手があなたの電話番号を登録していない限り、検索からあなたの実名を検索しても知り合いにバレることがなくなります。

アドレス帳との接続を解除

Clubhouseを登録する際にアドレス帳との連携を許可するかの確認が行われます。

こちらでDon't Allowをクリックすることでアドレス帳との連携を拒否することができます。

またもうすでに許可した状態で登録してしまった場合でも、設定アプリClubhouse→連絡先の横のボタンをクリックすることで連携を解除することができます。

一方こちらは連携を行わないとユーザーを招待することができません。

ユーザーの招待を行いたい場合には必ずアドレス帳との連携をする必要があるので注意してください。

Clubhouse用のiPhone、iPadなどを利用

どうしても電話番号を登録した相手に自分のアカウントを知られたくない場合には、新しい電話番号を取得してその電話番号で登録を行うこともおすすめです。

こちらの場合には電話番号を知っている知り合いが誰もいない状態なので、相手にあなたのアカウントが表示される可能性が低くなります。

一方で新しい電話番号で登録する際に、招待してもらう方には電話番号を交換しないといけないという問題もあります。

その場合にはアカウントを知られてもいい相手に招待をお願いするようにしてください。

Twitterとの連携をオフ/解除する

Clubhouseでは登録時に、アドレス帳同様にTwitterとの連携を行うかの確認も取られます。

上記の画面で連携を行ってしまうとClubhouseだけでなくTwitterのアカウントまでばれてしまう可能性があります。

こちらが表示された場合にはEnter my info manuallyをクリックしてTwitterとの連携を行わないようにしてください。

また既にアカウントを登録していてTwitter連携を行っている場合には、下記の手順で解除することができます。

プロフィール画面の右上のアイコンをクリックします。

Disconnect Twitterをクリックして、緑のポップアップでSuccessfully disconnect!が表示されればTwitter連携の解除が終了です。

知り合いを見つけたらブロックする

Clubhouseでリアルの知り合いと繋がらないようにするには、繋がりたくない知り合いを見つけ次第ブロックするというのも一つの手段となります。

知り合いを見つける方法

・ユーザー検索で知り合いを見つける

・相手からフォローされた時

・自分のルームに知り合いが遊びに来た時

など

上記の方法では既に知り合いにばれてしまった後での対処法となるケースもありますが、ブロックを行うことでその後相手にあなたのアイコンが表示されることはなくなります。

一方でフォローされた後にブロックを行う場合などは人間関係のトラブルのきっかけとなってしまう可能性もあります。

普段からの付き合いがあるユーザーなどに関してはトラブルを回避できるようにできるだけ他の方法をとることをおすすめします。

Clubhouseで身バレを防ぐ場合の注意点

ここからはClubhouseで身バレを防ぐ方法をとる場合の注意点についてご紹介していきます。

相手にはアドレス帳連携で利用しているかがわかる

相手があなたの電話番号を登録している場合には、あなたがClubhouseに登録しているかどうかはわかる仕様となっています。

こちらは電話番号に登録している名前で表示されるようになっていますが、そこからアカウントに直接リンクが飛んでいるケースもあります。

そのため、こちらのページから直接知り合いがあなたをフォローする可能性もあります。

また相手側からClubhouseで繋がりましょうなどの提案をされる可能性もあるので注意が必要です。

名前の変更ができるのは一回のみ

Clubhouseで実名で登録を行った場合に匿名に変更したい時には、変更できるのが一回のみとなっています。

変更後の名前はClubhouse側の仕様変更がない場合には今後変更することができませんので、注意した上で変更を行ってください。

フォローしている人、されている人でバレる可能性も

あなたがリアルの知り合いで繋がりたくない人以外でも、共通の知り合いなどをフォローしていたりフォローされている場合招待してもらった相手によっては、繋がりたくない相手にばれてしまう可能性もあります。

そうなった場合には繋がりたくない相手をブロックするのが一番有効な手段となります。

一方でこちらも人間関係のトラブルに繋がってしまう可能性もあるので、普段からの付き合いがあるユーザーなどに関してはトラブルを回避できるようにできるだけ他の方法をとることをおすすめします。

Clubhouseでは鍵アカウント設定ができない

ClubhouseではTwitterのように非公開アカウント設定(鍵アカウント設定)をすることが現状できない仕様となっています。

こちらの設定が可能になれば、繋がりたくない相手にアカウントがバレるリスクは回避されますが、現状こちらの仕様に変更されるといったことは公式からは発表されていません。

一方でSNSとしてClubhouseを利用するユーザーが多いために、非公開アカウントの需要は高まる可能性があります。

またClubhouseの特質上非公開アカウントが難しい場合でも、インスタのようにフォローを送ってきたユーザーを承認制で選ぶことができる可能性もあります。

Clubhouseはまだ出来たばかりのサービスなので、今後さらに多くのユーザーにとって使いやすくなる可能性が高いのではないかと思います。

Clubhouse(クラブハウス)で連絡先が表示されない原因と対処法を解説!

数々のメディアでも取り上げられている今もっとも旬なSNS、Clubhouse(クラブハウス)。 完全招待制という閉鎖的なSNSだと思いきや、蓋を開けてみると招待の難易度と敷居が低く、勢い良く利用者を伸 ...

続きを見る

\\follow//

-sns
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.