生活

COCOAログチェッカーの接触通知ログを確認する方法と出来ない場合の対処法や疑問を解説

 

 

厚生労働省から提供されているCOCOAアプリより、広範囲で新規陽性登録者を確認できるCOCOAログチェッカーが話題となっています。

今回はCOCOAログチェッカーの接触通知を確認する方法や、疑問、確認できない場合の対処法などについて解説していきます。

 

 

 

COCOAログチェッカーとは

COCOAログチェッカーの詳しい情報については以下の記事を参考にしてください。

COCOAログチェッカーの仕組みや安全性について解説

COCOAアプリの利用は必須!

COCOAログチェッカーは厚生労働省が配信している、アプリCOCOAを利用して場合にのみ利用できます。

ですので、もしCOCOAのアプリをインストールしていない人は以下のリンクからインストール可能です。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOAアプリとCOCOAログチェッカーの違い

COCOAアプリは1m以内かつ15分以上接触した人の中で、陽性者が出た場合に通知するアプリです。

COCOAログチェッカーは10m-30m以内、時間は0分以上からと広範囲での接触記録を確認できるサービスです。

COCOAログチェッカーはCOCOAアプリよりも広範囲で新規陽性登録者を確認できるメリットがあります。

接触通知ログを確認する方法

ここからはCOCOAログチェッカーを使い、接触通知ログ解析を確認する方法について解説していきます。

スマホから通知ログを保存する

COCOAログチェッカーを利用するには、スマホからCOCOAアプリのログをコピーする必要があります。

まず、スマホの設定を開き、下にスクロールしていきGoogleをタップします。次に、COVID-19 接触通知システムをタップします。

右上に表示されるをタップして、アプリによる接触確認の履歴をタップします。

次の画面で右上に表示されるをタップして、接触確認の履歴を保存をタップしてください。

メニューからドライブ(Googleドライブ)をタップします。タイトルなど変更せずに保存をタップします。

ログをCOCOAログチェッカーに貼り付ける

Googleドライブを開き、先ほど保存したjsonファイルをタップします。適当に画面を長押しタップしてすべて選択をタップします。

全て選択された状態でコピーをタップしましょう。コピーが終わった後、COCOAログチェッカーを開きAndroidをタップします。

「ここにログファイルをペーストして」という枠の部分を一度タップして、カーソルが出たらさらに長押しタップをして貼り付けをタップします。

ログを貼り付けた後、右下のチェックするをタップしましょう。これで結果が表示されます。

外部ページにて範囲の絞り込みができる

COCOAログチェッカーで、もし新規陽性登録者数が表示された場合、さらに日付の絞り込みが可能です。

以下のページで確認できます。

COCOAログチェッカーへの疑問

ここからはCOCOAログチェッカーへの疑問について解説していきます。

個人情報が洩れる可能性はないの?

基本的に、COCOAログチェッカーを利用したからといって個人情報が洩れる可能性は低いです。

安全性に関する詳しい情報は以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

COCOAログチェッカーの仕組みや安全性について解説

新規陽性登録者がいたけど必ず濃厚接触になるの?

COCOAログチェッカーで確認できることは、COCOAアプリを利用+Bluetoothがオンになっている状態で、新規陽性登録者がいたか確認できるサイトなので、必ずしも濃厚接触しているというわけではありません。

Bluetoothはオフにしていていいの?

BluetoothをオフにするとCOCOAアプリで接触検知を行えないので、正確なログデータを取得できない可能性があります。

ですので、COCOAアプリを利用する場合は常にBluetoothをオンにしておきましょう。

そうすることで正確なログデータが貯まり、COCOAログチェッカーを利用して、新規陽性登録者がいないか確認できます。

COCOAログチェッカーって有料?無料?

COCOAログチェッカーは無料です。金銭が発生することはありません。

確認できない場合の対処法

ここからは、COCOAログチェッカーで接触通知が確認できない場合の対処法を解説していきます。

ログを再度コピペして貼り付けてみる

COCOAアプリからコピペしたログをCOCOAログチェッカーに正確に貼り付けていなければ、新規陽性登録者を確認できません。

1文字でも欠けていたり、他の文字が入ったりすると反応しない可能性があります。

ですので、もし何も確認できないという方は、再度COCOAアプリのログをコピーしてCOCOAログチェッカーへ貼り付けましょう。

COCOAのアプリがインストールされているか確認する

COCOAログチェッカーを利用するには、COCOAアプリをスマホへインストールしている+Bluetoothをオンにしている必要があります。

もし、COCOAのアプリをインストールしていないという方は、以下のリンクよりインストールしましょう。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

なお、COCOAアプリの使い方に関しては以下の記事で解説しています。

COCOAを使うと本当にコロナ陽性者と接触したら分かるのか?実際に試してみた!

Bluetoothがオンになっているか確認する

COCOAログチェッカーで結果が確認できない場合、スマホのBluetoothがオフになっている可能性があります。

スマホの上部をタップしたまま下にスライドさせてください。

Bluetoothの部分がオンになっているか確認しましょう。オフの場合はオンにしてください。

近くに新規陽性登録者が1人もいない

COCOAのログチェッカーで接触通知が確認できない場合、近くに新規陽性登録者が1人もいない可能性があります。

この場合、以下のようなことが考えられます。

  • COCOAのアプリをインストールしたばかり
  • 陽性者を検知する距離に新規陽性登録者がいなかった

1人も検知しなかったという場合でも安心せず、感染対策は徹底しましょう。

ブラウザのキャッシュやCookieを削除してみる

COCOAログチェッカーはブラウザを利用して接触通知を確認しますが、その利用しているブラウザのキャッシュやCookieが原因で正確に表示されないという可能性もあります。

ブラウザのキャッシュやCookieを削除する方法については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

Google検索が出来ない原因と対処法を徹底解説!

お問い合わせしてみる

COCOAログチェッカーが正常に動作しない場合、お問い合わせもできます。

以下のサイトもしくはTwitterからお問い合わせしてみましょう。

ただし、全ての内容に必ず対応してくれるというわけではありません。

COCOAログチェッカーの仕組みや安全性について解説

現在ネット上では、新型コロナウイルスの新規陽性登録者との接触可能性を確認する事ができるCOCOAログチェッカーが話題を集めています。 今回の記事ではCOCOAログチェッカーの仕組みや安全性についてご紹 ...

続きを見る

\\follow//

-生活
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.