生活

マクドナルドのポテトM.Lの販売停止期間や理由について解説

2022年1月、マクドナルドで再度ポテトのM、Lの販売が一時停止になりました。

今回の記事では、マクドナルドのポテトM、Lのが一時的に販売停止になった詳細や、販売再開の時期についてご紹介していきます。

マクドナルドでポテトのM、Lが休止になった

マクドナルド公式サイト サイドメニュー

マクドナルドでは、2022年1月9日から全国約2900店舗でポテトM、Lの販売が一時停止になりました。

2021年の12月にも一時的にポテトM、Lの販売が停止され、年末の12月31日に再開されたばかりだった状況での再度の販売停止となっています。

詳細

  • 約1ヶ月はポテトSのみの販売
  • バリューセット」「バリューランチ」のサイドメニューにポテトを選ぶと50円引きになってSサイズが提供される
  • ポテナゲ大、ポテナゲ特大の販売も一時停止

ポテトのM、Lが一時的に販売停止

マクドナルドでポテトのM、Lが一時的に販売停止になるのは、2022年1月9日からとなっています。

1月9日以降に関しては、ポテトの販売は全てSサイズのみとなります。

2021年12月31日に再開されたばかりのポテトM、Lの販売ですが、またしばらくの間販売を停止する形となっています。

「バリューセット」「バリューランチ」のサイドメニューにポテトを選ぶと50円引きになってSサイズが提供される

マクドナルド公式サイト セットメニュー

マクドナルドではポテトのM、L販売の一時停止を受けて、2022年1月9日以降にハンバーガーの設定であるバリューセットとバリューランチのサイドメニューにポテトを選ぶと、Sサイズのポテトが提供されるようになります。

またこちらの場合には、通常の料金から50円引きされた価格で販売されるとのことです。

ポテナゲ大、ポテナゲ特大の販売も一時停止

マクドナルドでは、夜マックで販売しているポテナゲ大とポケナゲ特大の販売も一時停止となります。

ポテトのM、Lの販売が再開されるまでは、上記のセット商品に関しても販売が停止されたままの状態になります。

マクドナルドでポテトのM、Lが休止になった原因

ここからはマクドナルドでポテトのM、Lの販売が再度一時停止になった原因についてご紹介していきます。

原因

  • じゃがいもの輸入遅延が続いている
  • カナダの雪の影響や悪天候などで1月上~中旬到着予定の船便の到着が遅れている

じゃがいもの輸入遅延が続いているため

マクドナルドでポテトのM、Lの販売が再度一時停止になった原因としては、海外からのじゃがいもの輸入が遅れているためです。

元々2021年12月にポテトのM、Lの販売が一時停止になった背景としては、マクドナルドがじゃがいもを輸入している北米からの輸入が遅れてしまっていたことが原因でした。

こちらの輸入に対して一部を航空便手配に代替する対応や、一時販売を休止していたことから、通常販売可能の目処が立ちポテトM、Lの販売が再開しました。

一方で引き続き輸入遅延が続いていることに追加し、気候の問題で船便が遅れてしまっていることなどが原因で、再度ポテトM、Lの販売が一時的にストップされてしまったという理由になっています。

カナダの雪の影響や悪天候などで1月上~中旬到着予定の船便の到着が遅れている

マクドナルドで再度ポテトのM、Lの販売が再度一時停止になった理由としては、カナダの雪の影響などで1月の上旬〜中旬にかけて到着予定だった船便の到着が遅れているためです。

カナダ・バンクーバー港から到着する予定だった船便の航路での悪天候や、雪の影響による混乱などが原因で、再度じゃがいもの到着が遅れてしまっている状態となっています。

そのため販売を再開したポテトM、Lに関しては再度販売を一時停止するしかない状況になっています。

なぜマクドナルドのみなのか

今回のポテトM、Lの販売が一時停止されているのは、ハンバーガーチェーン店ではマクドナルドのみとなっています。

その他のハンバーガーチェーン店で販売の停止が実施されないのは、マクドナルドとハンバーガーチェーン店でじゃがいもの輸入ルートが異なる可能性があります。

またマクドナルドのポテトは看板商品で、消費量がかなり多いことも理由の一つの可能性があります。

販売停止期間は約1ヶ月との告知

マクドナルドではポテトのM、Lの販売停止期間を約1ヶ月程度を目処と告知しています。

マクドナルドの公式ホームページでは、輸入業者やサプライヤーとの協力を実施し、1日でも早く商品を提供していけるようにすると告知されています。

新たな流通経路の手配など、今後の安定供給に向けた様々な対応を進めておりますが、さらなる輸入遅延が続く中、当面の在庫を十分確保するため、そしてお客様に途切れることなく「マックフライポテト」をお楽しみいただくために、2022年1月9日(日)より1か月程度を目途に、MおよびLサイズを一時販売休止し、Sサイズのみの販売とさせていただくこととなりました。

1日でも早く「マックフライポテト」の通常販売を再開できるよう、引き続き輸入業者やサプライヤーと協力のうえ、原材料の安定調達に向けて最大限の対応をおこなってまいります。

マクドナルド公式ホームページ

上記の通り対応がうまくいけば、1ヶ月後には再度ポテトのM、Lの販売が開始される見込みとなっています。

本当に1ヶ月後に再開するのか

ここからはマクドナルドでポテトのM、Lが、本当に1ヶ月後に販売が再開されるのかについてご紹介していきます。

再開する可能性は高い

マクドナルドでポテトのM、Lが1ヶ月後に再開される可能性は高いです。

2021年12月に一時的に販売が停止された際も、航空便などの代替手配などでポテトM、Lの販売を再開しました。

そのため今回に関しても、代替手配などの対応を実施して販売を開始する可能性があります。

天候の状況などによっては中止期間が伸びる可能性もある

マクドナルドでポテトのM、Lが1ヶ月後に再開される可能性は高いですが、天候の状況などによっては中止期間が延びる可能性もあります。

もし販売中止期間が延長される場合には、公式ホームページで告知がある可能性が高いので、都度チェックを行うことをおすすめします。

ミスタードーナツアプリでエラーが発生する原因と対処法を解説

ミスタードーナツが提供しているミスタードーナツアプリでは、現在エラーが多発して登録などができないという問題が発生しています。 今回の記事では、ミスタードーナツアプリでエラーが発生する原因と対処法につい ...

続きを見る

\\follow//

-生活
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.