Disney

ディズニーの開園時間が8:15分になるのは本当なのか噂を解説

緊急事態宣言などによる入場制限が撤廃され、来場者が増加しているディズニーランド、ディズニーシー。

この記事では、ディズニーランドやディズニーシーの開園時間が8:15分になるのは本当なのか噂について解説していきます。

ディズニーの開園時間の詳細について

ディズニーランド&シーの開園時間の詳細について解説していきます。

開園時間について

TOKYO DESNEY RESORT公式によれば、2022年10月4日の開園時間は9時、閉園は21時となっています。

9時開園とされているのに早く開くケースは数年前からありましたが、2022年5月以降は9時開園と公式発表されているにも関わらず8時15分頃に開くのが常になっています。

ただし、ディズニーランド8時30分、ディズニーシー8時15分開園となっており、時間が異なることに注意してください。

混み具合などによって前後した

数年前までは混雑していると開園が早くなる傾向にありました。

これ以上はゲストが並べないという状況になると30分前後早く開園するケースがあり、特にイベントや連休、休日などに良く起こっていました。

また、開園の準備が早めに済んだ場合も早く開園するケースがあります。こちらの場合は、開園時間より10分前後早く開園するケースです。

なぜ公式に発表しないのか

なぜ公式ページに記述したり、公式に発表したりしないのかというと、以前であればその日の混雑状況や準備完了によって開園時間が前後するためと考えられます。つまり、以前であれば、実際に開園前になってみないと判断出来なかったためということです。

しかし、未曽有の出来事発生後しばらく経過した2022年5月以降からは8月15分頃の開園がデフォルトとなっています。

これに関しては、開園前の混雑対策、つまり感染対策のためではないかと推測されます。

公式に8時15分開園であると発表してしまうと、混雑対策にならないために公式に発表しないと考えられるでしょう。

閑散期は10時に開園のケースも

以前であれば、客数の少ない時期である閑散期は10時に開園されるケースもありました。

しかし、入場制限があった時期から8時15分開園であったこと、入場制限がなくなり入園者が増加したことから、少なくともしばらくは8時15分開園になると考えられます。

ハッピーエントリーについて

なお、ハッピーエントリーという公式ホテル宿泊の際に利用出来る特典(*対象外の期間あり)があります。

対象パーク

《対象パーク:ディズニーランドまたはディズニーシー》

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

《対象パーク:ディズニーランド》

  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

こうした公式ホテルに宿泊することで、一般ゲストの15分前にパーク専用エントランスから入園が可能です。

つまり、例えば8時15分に開園された場合は、8時に入園が可能になるということになります。

最近の開園時間

2022年5月以降の実際の開園時間は、ディズニーシー8時15分、ディズニーランド8時30分となっています。

なお、直近である2022年10月3日、4日に関しても8時15分開園であることが分かっています。

ディズニーの開園時間が8:15分になるのは本当なのか考察

ディズニーの開園時間が8:15分になるのは本当なのか考察していきます。

以前から混み具合、準備の進み具合などによって開園が早まったケースも

2022年5月以前からも混雑の具合や準備の進み具合によって開園が早まったケースもあります。

特に休日やイベント中など人が集まりやすい時期ほど開園が早くなる傾向にありました。

2022年5月以降から8時15分開園が多い

2022年5月以降からディズニーシーの実際の開園時間は8時15分となっています(全ての日かは不明)。

例えば、10月3日・10月4日に関してもTOKYO DESNEY RESORT公式では9時開園とされていますが、実際にはディズニーシー8時15分、ディズニーランド8時30分開園でした。

ディズニーシーの方が早く開くという報告も

ディズニーランドの開園時間は8時30分、ディズニーシーは8時15分となっており、シーの方が15分早いという報告もされています。

また、この報告は1日だけではなく多く見られるため、ディズニーシーの方が早く開くと考えて良いでしょう。

今後の開園時間はどうなのか

感染症対策のための開園時間先倒しであると考えられること、制限期間中も8時15分開園であったこと、現在は制限解除している中同じ時間であることから、今後少なくともしばらくは同じ開園時間になることが考えられます。

しかし、開園時間が早くなることが周知されて多くのゲストがゲートに押し掛けると感染のリスクが上がることから、周知されてゲストがこの時間に間に合うように大勢集まるようになると、今後時間が変わる可能性があります。

時間を定期的に変えたり、ランダムにしたりなどの対策を取る可能性もあるでしょう。

ディズニーの開園が8:15分になった場合の注意点

ディズニーの開園が8:15分になった場合の注意点について解説していきます。

さらに早く入園するには公式ホテルに宿泊する必要がある

公式には9時開園となっていますが、実際はディズニーシーの開園時間が8:15分、ディズニーランドが8:30分となっています。

これよりさらに早く入園するには、公式ホテルに宿泊してハッピーエントリーという特典を利用する必要があるでしょう。

なお、ホテルによってはディズニーランドにしか対応していない「東京ディズニーランドホテル
」「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」「東京ディズニーセレブレーションホテル」などもあります。

ディズニーシーに早く入園したい場合は、ディズニーアンバサダーホテルまたは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでないと対応していないため、対象をしっかりチェックして予約する必要があるでしょう。

ディズニーランドの方が待つ可能性がある

9時開園となっているはずのディズニーシーの実際の開園時間は8:15分になっています。

それに対し、ディズニーランドの開園時間は8:30分と15分遅れになっています。

そのため、ディズニーランドに行きたい場合は開園が8:30分となる可能性が高いことに留意しておくようにしましょう。

ディズニーランドの一部アトラクションのみ稼働している

8時15分や30分に開園したとしても、アトラクションのほとんどは稼働していません。

9時開園だとすると、その時間からほとんどのアトラクションは稼働します。

ただし、トゥモローランド、ファンタジーランドの一部アトラクションのみ7時50分より稼働しています。

また、侵入出来るエリアが限られている点にも注意が必要です。

ディズニーシーのアトラクションは全て公式が発表する開園時間後に稼働する

ディズニーシーに関しては全てのアトラクションが公式に発表されている開園時間に稼働します。

つまり、8時15分に開園したとしてもすぐにアトラクションに乗ることは出来ません。

アトラクションの列に並ぶことは可能です。

ディズニーランドとシーで販売されたピザカチューシャの詳細とゲットする方法を解説

ディズニーランドとディズニーシーでは、ピザカチューシャの販売が開始されています。 今回はピザカチューシャの販売場所や価格、ゲットする方法などについて解説していきます。 Contents1 ディズニーラ ...

続きを見る

\\follow//

-Disney
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.