EPARK 節約

EPARKでポイント付与が却下される原因と対処法を解説!

Go To Eatキャンペーンに利用できるサービスのうちのひとつである「EPARK」。

「EPARK」はポイント付与までの時間が非常にスピーディーで利用者に好評です。

この記事では、「EPARK」でポイント付与における注意点や付与が却下される原因と対処法について解説していきます。

EPARKでポイント付与されるタイミングやポイントにおける注意点

EPARKでポイント付与されるタイミングやポイントにおける注意点について解説します。

付与されるポイントとタイミング

EPARKでポイント付与されるタイミングは、そのお店によって異なります。

ただし、ぐるなびやHot Pepperが付与までに8日間かかるのに対し、EPARKはお店によっては手続きから30分~1時間程度で付与されることあります。

そのため、当日や次の日に再度そのポイントを使って食事に行くといったことが可能です。

付与されるポイントは用途が限定されている

EPARKで付与されるポイントは使い道が限定されています。

この限定的なEPARK専用Go To Eatポイントは、EPARK・EPARK グルメと、EPARK テイクアウトで利用可能です。

税込で1,000円以上

昼食時は500円以上、夕食時は1,000円以上が要件となるこのキャンペーンですが、この価格は税込みの価格となります。

つまり、夕食時であれば、税抜きおよそ930円台以上なら対象となるというわけです。

お店によって対象となる条件が違う(人数など)

Go To Eatキャンペーンはお店によって対象となる条件が異なるため、お店に行く前に、しっかりお店ごとの要件をチェックすることをおすすめします。

例えば、くら寿司なら下記の要件を満たしていなくてはポイント付与の対象となりません。

  • 店内利用時のみ
  • 予約人数2名以上
  • 会計が1名あたりランチで500円、ディナーで1,000円以上
  • 「日時指定受付」で予約する

この中でも特に気をつけなくてはいけないのが、予約人数2名以上です。

Go To Eatキャンペーンの要件に人数を含んでいないお店が多いため、事前に情報をチェックしていないと1人で食べに行き対象外となる可能性もあるでしょう。

このように、お店によって条件が異なるため、人数以外での条件を付けているお店もあり得ますので、しっかり要件をチェックしてから参加するようにしましょう。

くら寿司でポイント付与が却下される現象が多発

ポイントループで話題になっている「くら寿司」ですが、利用者も多いからかポイント付与が却下されるトラブルも多発しています。

却下される原因

  • 赤ちゃんや幼児がカウントされていない
  • 人数のカウントの問題で要件を満たせていない
  • レシートが上手くアップデート出来ていない
  • 1人で食べに行った

くら寿司で特に気をつけなくてはいけないのが、人数のカウントが間違っていることです。

Go To Eatキャンペーンでは、夕食時ポイントで還元されるのは1,000円×人数が最大値(最大10人1万円まで)です。

例えば、大人2人幼児1人でくら寿司に食べに行き、キャンペーンを利用し、要件を満たしたとします。

すると、3人でカウントされているケースでは、2人で3,000円以上食べなくては要件を満たしません。

逆に子供がカウントされていないと、2人で3,000円食べると1,000円損してしまいます。

そのため、くら寿司に限らず、キャンペーン利用時はレシートに記載されている人数をしっかりチェックするようにしましょう。

これは、食事中に後から友人や家族が合流するケースでも気をつける必要があります。

また、利用者が多いからか、レシートのアップデートが上手く出来ていなかったり、お店側で受付の不備があったりといった、サービス側の問題も目立ちます。

くら寿司では、ポイント付与のタイミングが非常に早く、手続きから30分~1時間で反映されるという声も多いです。

そのため、くら寿司でポイントがなかなか付与されないというときは、何か問題が発生しているケースが予想されるので、お店や農林水産省に対して問い合わせを迅速に行うと良いでしょう。

EPARKでポイント付与が却下される原因

EPARKでポイント付与が却下される原因は下記の通り。

  • テイクアウトを利用している
  • 予約しないで来店した/対象店舗でない
  • 「今すぐ」で予約した
  • レシートを破棄した/紛失した
  • レシートがアップロード出来なかった
  • レシートに不備があった
  • EPARKで1日に3回以上キャンペーンを利用した
  • 昼食時間帯500円/夕食時間帯1,000円以上の要件を満たしていない
  • 10名以上で参加した
  • キャンセル扱いになっている

還ってくるポイントは1人頭最大で昼食時間帯500円、夕食時間帯1,000円分です。

2人で3,000円使ったとしても、2,000円分しか還ってこないことに注意してください。

EPARKでポイント付与が却下されるときの対処法

EPARKでポイント付与が却下されるときの対処法について解説します。

テイクアウトはポイント付与の対象外

EPARKテイクアウトはポイント利用の対象ではありますが、ポイント付与の対象ではありません。

つまり、EPARKグルメで貯めた「EPARK専用Go To Eatポイント」を使うことは出来ますが、ポイントは貰えないということです。

予約しないで来店した/対象店舗でなかった

Go To Eatキャンペーンは、事前にEPARKグルメで予約をしなくてはポイントの対象となりません。

また、Go To Eatキャンペーンに利用できるサイトには、EPARK以外にもぐるなび、Hot Pepperなど様々なものがあり、対象のお店も異なります。

EPARKで取り扱っていないお店だと、EPARKのポイント付与の対象となりません。

レシートを破棄・紛失した

Go to Eatキャンペーンの申請には、支払いのときに貰ったレシートの撮影とアップロードが必要です。

そのため、レシートを破棄・紛失してしまうと、申請そのものが行えず、ポイントは付与されません。

レシートは必ず取っておくようにしましょう。

また、加えてレシートを受け取ったときは、内容に誤りがないかチェックすることをおすすめします。

特に注意したいポイントは下記の通りです。

レシートチェックポイント

  • 金額
  • 人数(幼児や合流した人がいるなら要チェック)
  • 時間

この中でも特に、人数と金額はセットで確認すると良いでしょう。

同一来店日での申請は1日最大2回まで

EPARK公式サイト

EPARKでの同一来店日での申請は1日最大2回までです。

つまり、1日で3回EPARKからGo to Eatキャンペーンを利用することは出来ません。

これは、食べに行くお店そのものを変えたりしてもです。

1日で3回食べに行く場合は、3回目はポイント付与の対象から外れます。

日時指定受付のみ対象

EPARKは、順番受付・日時指定受付サービスです。

予約時に「今すぐ」と「日時指定受付」があり、「日時指定受付」のみキャンペーンの対象となるため、こちらで予約するようにしましょう。

来店1人につき昼食時間帯500円以上/夕食時間帯1,000円以上の支払いにする

Go to Eatキャンペーンとは、昼食時間帯(6時~14時59分)の食事が500円(税込)以上、15時以降の夕食時間帯(15時~翌朝5時59分)が1000円(税込)以上で、人数×500円(昼食時)または人数×1,000円(夕食時)のポイントが付与されるというものです。

そのため、ポイントの対象となるために、下記の条件を満たさなくてはいけません。

条件

昼食時間帯(6時~14時59分):1人あたり500円(税込)以上の注文

夕食時間帯(15時~翌朝5時59分):1人あたり1,000円(税込)以上の注文

*最大10名まで

1回の予約で付与の対象となるのは10名分まで

1回の予約でポイント付与の対象となるのは、最大10名10,000ポイントまでです。

そのため、条件を満たしている場合、11人目以降のポイントは付与されず、付与されるポイントは10,000円分となります。

キャンセル扱いになっている(店舗に問い合わせ)

実際にEPARKから予約を取り、お店に行って食事してきたはずなのに、お店のデータではキャンセル扱いになっていた、というケースも実際にありました。

こうしたケースでは、食べに行った店舗に電話に問い合わせることをおすすめします。

農林水産省へ問い合わせる

農林水産省に問い合わせることで、不備があったかの確認と、農林水産省からEPARKに問い合わせをしてくれます。

農林水産省のGo To Eatキャンペーンコールセンターの情報は下記の通りです。

Go To Eatキャンペーンコールセンター

電話番号:0570-029-200

受付時間:10時00分~17時00分(土日祝を含む/12月29日~1月3日は除く)

例えば、レシートのアップロードに問題があったというケースでは、農林水産省からEPARKに連絡を入れることで、EPARKから修正点を指摘して貰えた、という例があります。

くまポンをお得に安く利用する方法(クーポンなど)について紹介!

GMOくまポン株式会社公式サイト くまポンはお得な割引クーポン・共同購入ができるサイトで、エステやヨガなどを安く体験できたり、商品も安く購入できます。 そこで、今回はくまポンをお得に利用するための情報 ...

続きを見る

他にGo To Eat対応のお得なサイトは?

他にGo To Eat対応のお得なサイトを紹介します。

一休.com レストラン

一休.comレストランは、国内のホテル内にあるレストランをお得に予約出来るサービス。

飲食店予約サービスはHot Pepperや食べログなど様々ありますが、一休.comはホテル内レストランに特化しているため、いつもよりワンランク上のレストランに予約を入れたいときなどに便利と言えるでしょう。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
↑上記からお得に予約出来ます 

一休.comの特徴

  • ホテル内のレストランの掲載数が多い
  • 季節イベントなど特集が豊富
  • 「雰囲気」「料理・味」など様々な項目でレストランを評価

一休.comでは、細かな項目に分かれてお店を評価しているため、デートに利用したいから雰囲気重視、美味しいお店に行きたいから「味」重視でといったように、目的別にお店を探せます。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
↑上記からお得に予約出来ます 

一休.comのお得情報

  • 国内レストランに特化している
  • Go to Eat対応でポイント付与
  • 一休.com経由で予約すると数千円安くなることも

一休.comもGo To Eat対応で、昼食時間帯500円/夕食時間帯1,000円以上利用することにより、それぞれ1人頭500円/1,000円分のポイントが付与されます。

一休.com経由で予約することにより、元々も割安になっているにも関わらず、ポイント付与の対象にもなるため、非常にお得にレストランで食事が可能です。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
↑上記からお得に予約出来ます 

\\follow//

-EPARK, 節約
-, , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.