google

Gmailアプリで「接続できません」と表示されるエラーが発生する原因と対処法のご紹介

現在Gmailアプリで接続できませんと表示されるエラーが発生しています。

今回はGmailアプリで接続できない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

Gmailアプリで接続できない問題が発生

Gmailアプリを利用しようとすると接続できませんと表示させてアプリが利用できないというエラーが発生しています。

こちらはアプリ起動時に接続できませんというエラーが表示されてしまい、Gmail自体をみることができないという状態になっています。

Gmailアプリで接続ができない原因

ここからはGmailアプリで接続ができない場合の原因についてご紹介していきます。

Gmailアプリで接続エラーが発生する原因

・Google側の不具合

・利用中の回線の問題

・端末のメモリが不足している

Google側の不具合

Gmailアプリで接続できませんと表示されてしまう場合の原因の一つは、Google側の不具合の可能性が高いです。

Googleでは時々今回のような接続エラーが発生し、Google側の復旧作業を待つことで解消するケースがあります。

利用中の回線の問題

Gmailアプリで接続できない場合には、ご利用の回線に何かしらの問題が発生している可能性があります。

その場合はGmailアプリ以外のアプリなどでも読み込みが遅かったり、読み込めないなどの問題が発生する可能性があるので、回線に問題がないか確認してみることをおすすめします。

Gmailアプリで接続ができない場合の対処法

ここからはGoogleで接続ができない場合の対処法についてご紹介していきます。

Gmailアプリで接続エラーが発生する場合の対処法

・受信トレイのカテゴリを無効にする

・Google側の対応を待つ

・アプリ、端末の再起動

・Gmailアプリの再インストール

・ネットワークの接続を確認する

・他のアプリやタブなどを停止する

・ブラウザ版のGmailを利用する

受信トレイのカテゴリを無効にする

iOS版のGmailアプリを利用している方に関しては、受信トレイのカテゴリで新着とフォーラムとプロモーションとソーシャルを無効にすることで接続エラーが解消できるというケースがあります。

手順としてはGmailアプリを起動して左上の横三本線をクリックします。

下にスクロールして設定を選択します。

設定画面が表示されるので、設定変更を行いたいアカウントをクリックします。

下にスクロールして受信トレイのカテゴリを選択します。

こちらで受信トレイのカテゴリの有効化・無効化が設定できるので、ソーシャル、プロモーション、フォーラム、新着の横のボタンをすべてオフにして灰色になっていれば完了です。

Google側の対応を待つ

Gmailアプリで接続できませんと表示される場合には、Google側で何かしらの不具合が発生している可能性が高いです。

そのためGoogle側のエラー解消対応を待つことをおすすめします。

また、対応が完了した場合にはTwitterなどで公式アカウントや他のユーザーが情報発信を行う可能性があります。

バグが修正されるまではこういったSNSなどでも情報収集を行うことをおすすめします。

アプリ、端末の再起動

Gmailアプリで接続エラーが発生する場合にはアプリや端末を再起動することで解消する可能性があります。

特にご利用の端末を長い間シャットダウンしていない場合には、端末に負荷がかかってしまいGmailアプリ以外でも何かしらの不具合を発生させている可能性があります。

そのため端末に関しては定期的にシャットダウンや再起動を行うように意識することをおすすめします。

Gmailアプリの再インストール

Gmailアプリで接続エラーが発生している場合には、Gmailアプリを再インストールすることで解消する可能性があります。

また再インストールを行う前に、アプリのバージョンが最新版になっているかの確認を行うこともおすすめです。

App storeやGoogle PlayでGmailアプリの横にアップデートのボタンが表示されていればアプリは最新版ではないため、再起動を行う前に最新バージョンにアップデートしてみることもおすすめです。

ネットワークの接続を確認する

Gmailアプリで接続エラーが発生している場合には、ネットワークの接続を確認してみてください。

iPhoneやGoogleを利用している方はWi-Fiを利用している場合にはキャリア回線に、キャリア回線を利用している場合にはWi-Fiに切り替えることで接続できるようになる可能性があります。

またWi-Fiを利用している方はルーターを再起動してみることで接続できるようになる可能性もあるので試してみてください。

他のアプリやタブなどを停止する

Gmailアプリでの接続エラーが発生する場合には、他アプリやタブを停止することで解消する可能性があります。

またバックグラウンドでYouTubeなどの動画を起動している場合には、回線や端末に負荷がかかってしまっている可能性があります。

そのためできるだけいらないアプリやWEBサイトのタブを削除して再度確認してみてください。

ブラウザ版のGmailを利用する

Gmailアプリが利用できない場合でも、ブラウザ版のGmailでは問題なく利用できる可能性があります。

そのため急ぎで確認を行ったり、メールの返信を行う必要がある場合にはブラウザ版のGmailを利用してみることをおすすめします。

Googleのアカウントは生年月日必須なの?要求される場合の対処法を解説!

カレンダーやChromeなど多くの魅力的なコンテンツを備えるGoogleですが、こうしたGoogleのコンテンツを使うにはGoogleアカウントが必要です。 以前は生年月日の入力が必要ではなかったGo ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.