Apple

iCloudのメールで機能停止エラーの原因と対処法を解説!


iCloudのメールで機能停止エラーが発生しています。

今回はiCloudのメールが使用出来ない原因や対処法などを紹介しますので、参考になればと思います。


iCloudのメールの機能停止/メール障害について

iOSではiCloudが使えなくなるようなシステム障害が稀に発生しています。

iCloudやAppleMusicが一部のユーザーに限り使えなくなるという障害が発生しました。

この時は、Appleが公式ページのシステム状況というページにてエラーにより「機能停止」状態であることを発表し、すぐに復旧しました。

Appleのシステム障害による不調はユーザー側では直せませんが、Apple側が半日~1日程度で復旧させることが殆どです。切り分け作業の第一歩として、システム状況を確認してみましょう。

メールが届かない原因

iCloudのメールが何かしらのトラブルでエラーとなりiCloudのメールが届かない原因は以下になります。

メールが使えない原因

・自分のスマホの設定や不具合

・自分のメールアプリの設定や不具合

・iCloudの設定や不具合

・通信環境の不具合

次の章では、iCloudのメール障害の原因を特定し直す方法をご紹介します。

iCloudのメール障害を直す方法

メール障害の原因を特定する方法は、決まった順番があるわけではありませんが、ここでは作業が簡単な順にご紹介していきます。

原因を絞る過程で、メール障害が直る可能性も高いので試してみてください。

他の端末でメールが届くかテストする

iCloudのメールが利用できる他の端末(タブレットやパソコンなど)を利用して、同じ状況なのか確認してみましょう。

もしそちらでは使えるなら、原因はスマホかメールアプリということになりますし、使えないのであればその他が原因になります

スマホのアップデート状況を確認する

スマホやメールアプリにアップデート情報がないか確認しましょう。

設定一般をタップ。それからソフトウェア・アップデートをタップします。

最新バージョンでなければ、ダウンロードしてインストールを行いましょう。

古いバージョンだと使えなくなってしまっている場合や、不具合が発見されてアップデートされている場合はこちらを更新するだけで直る可能性が高いです。

アップデートしても直らない場合、既に最新バージョンである場合は、一度スマホの電源を落としてみましょう。

スマホが一時的な不具合をおこしているだけなら、再起動するだけで直る可能性があります。

通信環境を確認してみる/Wi-Fiを切り替えてみる

次は通信環境を疑ってみましょう。メールはインターネットを介して送受信するものですから、通信環境にエラーがあれば使えなくなってしまいます。

まずはSafariや他のアプリなどでインターネットに繋がっているか確認してみましょう。インターネットにつながらないのであれば、通信環境が原因の可能性が大です。

まずは機内モードになっていないか確認し、次はwi-fi接続を一度オフにしてみましょう。

キャリアの回線に接続して、Safariや他のアプリが接続できることを確認できたら、もう一度iCloudのメールの送受信を行ってみてください。

メール機能が有効になっているか確認する

iCloudの設定の一部が変わってしまっていると、メールが受け取れない場合があります。

まずは設定◯◯(ユーザ名)をタップ。

それからiCloudをタップし、メールが有効になっているか確認しましょう。

 

オフになっていたらメール機能が無効になっているので受け取れません。

メールの取得取設定を確認する

次にメールの取得設定を確認してみましょう。

まず、設定からメールをタップします。

次にアカウントデータ取得方法をタップします。

次にアカウントデータ取得方法をタップします。

ここで取得方法が自動になっているか確認します。

手動や1時間ごとなどになっている場合は、自動に切り替えましょう。

iCluのストレージ容量を確認する(iCloudが原因)

次に、iCloudの容量の状態を確認してみましょう。

メールの設定をタップし、◯◯(ユーザ名)をタップ。

そしてiCloudをタップします。

上記の写真では容量がたっぷりと余っていますが、容量が余っていないのであれば容量不足でメールの送受信にエラーを起こしている可能性が高いです。

ストレージの管理をタップして、いらないファイルを消すか、ストレージのプランを変更して容量に余裕を持たせましょう。

他のメールが届くかテストする

もし特定のメールの受信や、特定の相手へのメールが届かなくて困っているなら、他の相手にメールが送れるか、受け取れるかもテストしてみましょう。

もし他の相手なら送れたり届くなら、相手のメール環境が原因である可能性が高いので、スマホの設定やネット環境を確認してもらうと良いでしょう。

それでも直らない場合

上記の方法をすべて試してもiCloudのメールが使えないのであれば、自分で原因を特定するのは難しいかもしれません。

そんな時は以下の方法を試してみましょう。

ツイッターで同じ症状が多発していないか調べる

ツイッターで「iCloud メール」「iCloudメール」と検索して、最近のつぶやきをチェックしてみましょう。

自分と同時期に多くのユーザーがiCloudで不具合を出しているなら、スマホやiCloudなどに致命的なエラーがあるのかもしれません。

そのような時は(冒頭でも説明させていただきましたが)Appleの公式ページにあるシステム状況というページでiOSやアプリの不具合なのか確認してみましょう。

もし公表されているのであれば、Appleの修正を待つしかありません。

時間が経てば直る可能性が高いですが、急いでいるなら次の項目を試してみてください。

Appleのサポートに頼る

すぐにiCloudのメールを復旧したいのに、どうやっても直らない場合や不安で仕方ない場合はAppleのサポートに頼りましょう。

公式ページにサポートページがあり、チャットか電話で対応してもらうことができます。

サポートの対応時間は、平日祝日は午前9時から午後9時、土日は午前9時から午後6時までとなっています。

「iTransor For LINE」ってどんなツール?口コミや評判・実際に使ってみた!

アイマイフォンテクノロジーが開発・販売しているLINEバックアップ&データ転送ツール「iTransor For LINE」。 この記事では、「iTransor For LINE」の機能や評判・口コミな ...

\\follow//

-Apple
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.