IGTV

IGTVの動画をダウンロードして保存する方法を徹底解説!

インスタグラムが提供している動画サービスIGTVで動画のアップロードができないということもあります。今回はIGTVで動画がアップロードできない原因と対処法を解説していきます。

インスタでPCからログインできない場合の対処法

 

IGTVに動画をアップロードできない原因

IGTVにはアップロード要件があり、それを満たさないとアップロードすることができません。

また接続しているネット回線の状態やアプリのバージョンなどもアップロードの可否に関わります。

動画時間の上限を超過あるいは下限を下回っている

IGTVへのアップロード要件に動画時間があります。スマホ・タブレットから投稿できる動画時間の上限は10分PCからだと60分です。少しでも超過してしまうとアップロードできません。

また動画時間には下限もあります。1分以内の動画はアップロード要件を満たしていないため投稿できません。

アスペクト比が16:9ではない

IGTVはスマホで撮影した動画に特化したアプリです。縦動画、横動画に関わらず16:9のアスペクト比の動画でなければアップロードできません。

iPhoneXs Maxなどの大型スマホやiPadなど一部のタブレットではアスペクト比が16:9でないため注意しておきましょう。

ファイル形式がMP4ではない

IGTVでアップロードできる動画ファイルはMP4のみです。スマホで撮影した動画であれば問題なく投稿できますが、ビデオカメラなどによる撮影でAVCHDというファイル形式で保存されるとIGTVへの投稿はできません。

ファイルサイズが大きすぎる

IGTVはアップロードできるファイルサイズに上限を設けています。投稿できる動画時間の上限は10分以内の動画では650MBが、10分以上の動画では最大3.6GBです。

スマホカメラの性能向上によって高画質動画が撮れるようになり、動画のファイルサイズはかなり大きいものなりがちです。アップロード前に必ずファイルサイズを確認しておきましょう。

IGTVは4K動画も投稿できますが、筆者のiPhoneの4K撮影で1分で350MBほどの容量になるため2分以上の動画は投稿が難しくなります。IGTVにアップロードする動画はHD画質で撮影する方がよいでしょう。

カバー写真のサイズが適切でない

動画に設定するカバー写真のサイズが適切でなければアップロードすることはできません。

カバー写真に設定できる画像は420ピクセルx654ピクセルで、これよりもあまりに大きすぎる・小さすぎる画像をカバー写真に選択するとエラーが起きる場合があります。

スマホで撮影した画像をそのまま使えば問題は起きませんが、切り取ってサイズを変えていた場合には注意が必要です。

ココに注意

カバー写真に合わないサイズの画像を選択してエラーが起きるとアプリがフリーズしてしまうこともあります。

その他の原因

動画のアップロード要件を満たしているのに動画投稿ができない場合、以下の原因が考えられます。

ネット回線については昨今の外出自粛によって帯域制限がかけられることが多く動画などファイルサイズの大きいものがアップロードできないケースが頻発しています。

要件以外の原因

・ネット回線が不安定

⇒帯域制限、WiFi接続が悪い

・アプリのバージョンが最新版でない

⇒バージョン差による不具合、古いバージョンに残る改善されていないエラー

・動画ファイルが破損している

⇒カメラアプリやスマホのエラー・バグ

アップロードできないときの対処法

アップロードできないときはまずアップロード要件を満たしているか確認しましょう。要件を満たしているにも関わらずアップロードできない場合には通信状況、アプリのバージョンを確認し改善しましょう。

アプリの再起動や再インストールも有効な場合があります。それらの対処法では解決しない場合にはPCで動画を投稿することをおすすめします。

アップロード要件を満たす


引用:Instagramヘルプセンター

アップロード前に上画像の要件を必ず確認するようにしましょう。動画内容が不適切な場合、アップロードできても削除される可能性があります。

動画の長さには特に注意が必要です。TikTokのように15秒動画といったごく短い再生時間のものはアップロードできません。

長い動画の場合投稿前に編集しておくとよいでしょう。スマホの動画編集用アプリを使いましょう。iMovieやClipsといったApple純正の編集アプリがあります。これらを使う事で動画時間の調整をはじめ効果音・エフェクトの追加やBGMなどの編集が可能です。

編集アプリを使う事で動画のアスペクト比を16:9にすることも可能です。タブレットで撮影した動画をアップロードする際には活用しましょう。

通信状況を改善する

動画ファイルは基本的にサイズが大きくなり、低速の通信環境でアップロードすることが困難です。ネットへの接続が悪かったり、モバイルデータ通信の制限を受けている場合には接続状況を改善する必要があります。

アップロード時にスマホをWiFi接続したり、ルーターの近くに移動するとよいでしょう。家にWiFi環境が無ければコンビニに無料WiFiを利用しましょう。コンビニのWiFiは高速で動画のアップロードも十分に可能です。

長時間の動画でファイルサイズが非常に大きい場合にはPCをネット回線に有線接続すると安定かつ短時間でアップロードすることができます。

最近ではネット利用者の多い時間帯に通信会社が帯域制限をかけて回線が非常に低速になることもあります。動画を投稿する際には利用者の多い時間帯(夕食前後)を避けるとよいでしょう。

動画ファイルのサイズを小さくする

動画ファイルが大きすぎるとアップロードに時間がかかりすぎて失敗することがあります。可能であれば動画を圧縮してサイズを小さくしましょう。

動画やビデオを圧縮」といった動画圧縮用アプリを使うと綺麗な映像を保ったままファイルサイズを小さくすることができます。

またカメラアプリの設定を変更し、撮影する動画の画質を下げておくとファイルサイズを小さくすることができます。

設定アプリを開きます。

設定一覧からカメラを選択してタップします。

カメラ設定のビデオ撮影を選択します。

720 HD/30 fpsを選択します。最低設定でもHD画質なので映像が見にくくなるということはありません。

カメラを選択して設定画面を閉じます。これで撮影した動画ファイル大きくなりすぎることを防げます。アップロード失敗が

頻発するようであれば試してみてください。

アプリを再起動、再インストール、アップデートする

アプリに問題があるとき、再起動すると直る場合もあります。

起動中のアプリ一覧からIGTVを選択して上にスワイプすることでアプリをタスクキルつまり停止させることができます。タスクキル後に再度IGTVを起動させて動画アップロードしてみましょう。

再起動しても直らない場合アプリの再インストールやアップデートが必要です。再インストールすればアプリのバージョンも最新になるためここでは再インストールの手順を紹介します。

ホーム画面から設定アプリを開きます。

設定一覧から一般を選択してタップします。

一般の項目からiPhoneストレージを選択してタップします。

IGTVを選んでタップします。

アプリのストレージ詳細からAppを取り除くを選択してタップします。Appを削除と間違わないように注意しましょう。

確認画面が表示されます。もう一度Appを取り除くを選びます。これでIGTVの写真や動画データを残したままアプリを取り除くことができました。

ホーム画面のIGTVのアイコンをタップすると再インストールが始まります。再インストール完了後に動画をアップロードしてみましょう。

再インストールしてもアップロードできない場合、PCで動画を投稿するほかありません。IGTVアプリの不具合でアップロードできない場合にはインスタグラムが解消してくれることを待ちましょう。

PCから動画をアップロードする

アプリのIGTVから動画をアップロードできない場合にはPCからアップロードするという手もあります。まずインスタグラムのWebページにアクセスします。

右上の人型アイコンを選択してクリックします。

プロフィールページのIGTVのタブを選択します。

アップロードを選択してクリックします。

IGTVのアップロード画面が表示されます。

ここに投稿したい動画を選択してドラック&ドロップしましょう。カバー写真などの設定はアプリ版と同様に行うことができます。

スマホで撮影した動画はGoogle Driveなどのクラウドサービスに保存しておけばPCにダウンロードすることができます。

編集に凝りたいというユーザーであればスマホよりもPCでアップロードすることが多くなるかもしれません。

スマホのブラウザアプリでアップロードする

PCが無い場合にはスマホのブラウザアプリ(SafariやGoogle Chrome)でWeb版インスタグラムを開いてIGTVに動画をアップロードする方法もあります。今回はSafariでIGTVに投稿する方法を紹介します。

まずインスタグラムを開きます。下部ツールバーの人型アイコンを選択してタップします。

プロフィールページが開きます。URL左側のAAをタップします。

デスクトップ用Webサイトを表示を選択してタップします。

Web版のインスタグラムが表示されます。IGTVのロゴをタップします。

IGTVの一覧が表示されます。アップロードを選択してタップします。

動画ファイルをドラッグ&ドロップをタップします。

フォトライブラリを選択します。

動画を選択するとアップロードすることができます。

ココに注意

ブラウザアプリからの投稿はインスタ運営が想定していない方法のため不具合が起こる場合もあります。Web版インスタへは基本的にPCからの投稿が推奨されます。

インスタの投稿がTwitterでシェアできない場合の原因と対処法を解説!

インスタは投稿する際にTwitterにシェアして、Twitterのフォロワーにもインスタを閲覧してもらい、「いいね!の数を増やすこと」や「Twitterのフォロワーをインスタに流して増やすこと」も可能 ...

続きを見る

\\follow//

-IGTV
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.