インスタ

インスタの投稿がTwitterでシェアできない場合の原因と対処法を解説!

インスタは投稿する際にTwitterにシェアして、Twitterのフォロワーにもインスタを閲覧してもらい、「いいね!の数を増やすこと」や「Twitterのフォロワーをインスタに流して増やすこと」も可能です。

フォロワーを増やしたりするのに重要なインスタのTwitterシェアですが、そのシェアがたまに反映されないという事態があるようです。

そこで、今回はインスタの投稿がTwitterにシェアされない原因・対処法について解説していきます。

インスタの投稿がTwitterにシェアできない状況の詳細

インスタの投稿がTwitterにシェアできない方々の状況は以下通りです。

  • 今までシェアできていたのに、なぜかできない!
  • 理由はわからないけど、シェアできない!
  • シェアしようとしたら落ちた...

上記のように、何が原因かわからないので、Twitterにインスタのリンクを取りあえず貼っておくという状況の方が多かったです。

インスタの投稿がTwitterにシェアできない原因

インスタの投稿がTwitterシェアできない原因は以下のようにいくつか存在します。

  • インスタの投稿側で文字数が140文字以上という場合
  • 上手く連携できていない
  • 画像の位置情報の末尾が「数字」もしくは「アルファベット」がついている
  • インスタに複数枚写真を投稿した場合
  • キャッシュが溜まっている
  • アプリ・スマホOSのバージョンが古い
  • 一時的にアプリ・スマホがバグを起こしている

インスタの投稿がTwitterにシェアできない場合の対処法

インスタの投稿がTwitterにシェアできない場合の対処法を分類で分けて解説していきます。

Twitterにシェアする場合は140文字以内にする

Twitterの1投稿あたりの文字数は140文字以内と決まっています。

そのため、インスタで140文字を超える文字で投稿した場合、Twitterにはシェアされないようになっています。

なので、普段からインスタに投稿する文字が長め、140文字超えているかもという方は文字数を見直すといいでしょう。

インスタとTwitterを再度連携し直す(インスタ~Twitter解除・連携まで)

ンスタの投稿が正常にTwitterにシェアできない場合は、連携が上手くいっていない場合があるので、一度解除して、再度連携していきましょう。

まず、インスタの設定から行っていきましょう。

インスタを開き、右上にある「横棒三本線」をタップすると、メニューが表示されるので「設定」をタップ。

設定メニューから「アカウント」をタップした後、「リンク済みのアカウント」をタップ。

リンク済みのアカウントから「Twitter」をタップすると、「Twitterとのリンクを解除しますか?」と聞かれるので、「リンクを解除」をタップしましょう。

これで、インスタとTwitterの連携が解除されます。

Twitterの設定

次はTwitterの方のインスタ連携解除を行っていきます。

まず、Twitterを開き、左上にあるアイコンをタップして、メニューから「設定とプライバシー」をタップ。

設定とプライバシーのメニューから「アカウント」をタップしましょう。

さらにアカウントのメニューから「アプリとセッション」をタップ。

連携しているアプリが表示されるので「インスタ」をタップ。

次に、一番下にある「アクセス権を取り消す」をタップ。これでTwitter側の連携解除も完了します。

インスタから連携

インスタ・Twitterどちらの連携も解除したあとは、再度インスタとTwitterの連携をしていきましょう。

先ほどと同じようにインスタの右上にある「横棒三本線」をタップ。

メニューから「設定」をタップ。

設定メニューから「アカウント」をタップした後、「リンク済みのアカウント」をタップ。

リンク済みのアカウントから「Twitter」を選びタップ。

Twitterの連携画面が表示されるので「連携アプリを認証」をタップ。

これで、インスタとTwitterの再連携が完了するので、この状態で再度インスタから投稿を行い、Twitterにもシェアしてみてください。

写真の位置情報を消してシェア

インスタで投稿した画像に位置情報が入っていて末尾に「数字」もしくは「アルファベット」が入っている場合にはTwitterに正しくシェアされないという現象が起きているので、Twitterに連携するには画像の位置情報を消す必要があります。

画像に入っている位置情報を削除するには何かアプリを利用しなければいけません。

今回は以下のアプリを利用してみました。

Exif消しゴム
Exif消しゴム
Developer: うぃんぐ
Price: Free

※アプリストアで「Exif 削除」と検索すると他にもたくさんのアプリがあるので、試してみてください。

このアプリの場合はまず、「画像を選んでExifを削除」と表示されるのでその部分をタップ。

次に、スマホの画像フォルダが表示されるので、その中から位置情報を消したい画像を選びタップ。

「Exifを削除しますか?」と聞かれるので「はい」をタップ。

すると、「Exifを削除しました」と表示されます。

これで、無事に画像の位置情報が削除されたことになるので、再度インスタに投稿してTwitterにシェアもしてみましょう。

あらかじめ位置情報が登録されないようにしておく

先ほど紹介した既にある画像の位置情報を削除する方法では、これから撮る写真にはまた位置情報が入ってしまいます。

なので、今後「位置情報を写真に付けたくない」という方はアプリの位置情報をオフにしなければいけません。

位置情報をオフにするにはまず、スマホの「設定」をタップ。

設定メニューから「アプリと通知」をタップ。

「アプリと通知」の「アプリ」をタップ後、アプリ一覧が表示されるので、「インスタ」を探しタップ。

インスタのアプリ情報が表示されるので「権限」をタップ。

様々な権限のオンオフのボタンが表示されるので、「現在地」のボタンをオフにしておきましょう。

そうすることで、今後撮影した写真には現在地がつかないようになります。

この設定はどのカメラを利用して撮影するかによって違うので、インスタの他にも普通のカメラを利用する場合には上記の方法でカメラの位置情報もオフにする必要があります。

写真の数を1枚にしてシェア

インタで複数枚の画像を投稿した場合、Twitterにシェアされないという現象が起きるようなので、インスタで画像を投稿してTwitterにシェアしたい場合には画像は1枚にしておきましょう。

もし、複数枚の投稿をTwitterにシェアしたい場合はインスタからリンクをコピーする方法がおすすめです。

リンクをコピーしてシェアする方法はまず、インスタの自分の投稿右上にある「縦に三つの点」をタップします。

メニューが表示されるので「リンクをコピー」をタップ。

次にTwitterのアプリを開き、右下にある「ツイート」ボタンをタップ。

ツイートの文字入力画面を長押しして「貼り付け」をタップ。

インスタの投稿リンクが貼り付けられれば、右上にある「ツイート」をタップして完了です。

これで、インスタの投稿がTwitterにもシェアされます。

少々面倒な方法ですが、インスタの複数枚の投稿を確実にTwitterにシェアするにはおすすめの方法です。

キャッシュクリアしてみる

インスタの投稿がTwitterにシェアされない場合、アプリのキャッシュが溜まり過ぎてバグを起こしている可能性があります。

なので、インスタのキャッシュを綺麗にしていく対処を行っていきましょう。

まず、スマホの「設定」をタップして、表示されたメニューから「アプリと通知」をタップ。

「アプリ」をタップすると、スマホにインストールされているアプリ一覧が表示されるので、そこから「インスタ」を探しタップしましょう。

インスタのアプリ情報が表示されるので、「ストレージ」をタップ。

一番下にある「キャッシュを消去」をタップすればキャッシュが綺麗に消えます。

アプリ・スマホの再起動をしてみる

アプリやスマホでは一時的なバグが発生する可能性があります。

そのバグを直すためには再起動が効果的なので、ぜひ試してみてください。

アプリを再起動

アプリの再起動を行うにはまず、スマホの右下の「□」をタップします。

そうすると起動中のアプリがタスクで表示されるので、スライドさせましょう。

これで、起動中のアプリが一度閉じた状況になるので、閉じた後再度アプリを開けば再起動させたことになります。

スマホを再起動

スマホを再起動させる方法はとても簡単で、スマホの電源ボタンを長押しするだけです。

そうすることで、スマホが再起動されリフレッシュされます。

スマホによっては若干の操作方法の違いがあります。

アプリ・スマホOSの更新をしてみる

プリやスマホOSのバージョンが古いとアプリもしくはスマホがバグを起こし、正常に動作しない可能性が高まります。

なので、アプリ・スマホOSは常に最新バージョンに更新しておきましょう。

アプリの更新確認

アプリの更新を確認するにはまず、アプリストアを開き、左上にある「横棒三本線」をタップ。

メニューが表示されるので「マイアプリ&ゲーム」をタップ。

インストール中のアプリ一覧が表示されるのでその中からインスタが更新になっていないか確認しましょう。

もし更新がある場合は「更新」をタップして最新バージョンにしましょう。

スマホOSの更新確認

スマホのOSを確認するにはまず、スマホの「設定」をタップ。

次に「システム」をタップ。

「システム更新」があるのでタップするとOSバージョンが表示されます。

ここで、もし更新があれば更新ボタンが表示されるのでその場合は最新バージョンにしてあげましょう。

アプリの再インストールをしてみる

どん対処法を行ってもインスタの投稿がTwitterでシェアされない場合にはインスタのアプリ自体がバグを起こしている可能性があります。

その場合にはインスタのアプリを再インストールすることをおすすめします。

まず、スマホのアプリアイコンを長押しします。

そうすると、上に「アンインストール」が表示されるのでインスタのアプリをドラックして「アンインストール」まで引っ張っていくと削除できます。

次に、アプリストアを開き検索でインスタと入力してください。

インスタのアプリが表示されるので「インストール」をタップで再インストールが完了します。

IFTTTを利用してみる

ここまでの対処法を全て行ったのに直らない場合は別アプリ「IFTTT」を利用することをおすすめします。

このアプリを通してインスタとTwitterを連携することで簡単にシェアすることが可能です。

まずは以下のリンクからIFTTTをダウンロードしてください。

IFTTT
IFTTT
Developer: IFTTT
Price: Free
‎IFTTT
‎IFTTT
Developer: IFTTT
Price: Free

ダウンロード後、アプリを開くと「Google」「Facebook」「メールアドレス」の3つの登録方法が表示されるので、使いやすいアカウントでログインしましょう。

今回はGoogleでアカウント登録していきます。

Googleをタップすると、アカウントが表示されるので、ログインしたいアカウントをタップします。

登録された後、検索枠が表示されるのでそこに「Twitter」と入力しましょう。

そうすると「Twitter」が表示されるのでタップ。

次に、Twitterの下にある「Connect」をタップしてください。

 

すると、Twitterのページに移動するので、連携させたいTwitterの「メールアドレス」や「パスワード」を入力して「連携アプリを認証」をタップします。

その後、IFTTTのアプリトップに移動して、「Twitter」が表示されていれば連携完了です。

インスタをログインせずに閲覧が出来なくなった!詳細とログインせずに見る方法を解説

インスタは、2019年にユーザーが3000万人を突破し、更に利用者数が増えている今最も勢いのあるSNSの一つです。 特に写真や動画投稿に特化しており、ユーザーではなくとも投稿をチェック出来るのが人気の ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.