動画編集

画像を立体風の動画にできるアプリと編集方法を解説!

現在SNS上では写真を3D風の動画に編集した投稿が人気を集めています。

今回はCapCutを利用して写真を3D風の動画に編集する方法と、3D風の写真を撮りたい場合におすすめの他のアプリもご紹介していきます。

画像を立体的に編集した動画が現在人気を集めている

現在SNS上では画像を立体化した動画が流行しています。

近年の画像加工アプリでは画像3D化することができたり、3Dとして撮影できるものも増えているため、奥行きのある風景や作品を投稿することができるようになってきています。

画像を立体的に編集できるアプリと作成方法

今回は人気加工アプリのCapCutを利用して画像を立体的な動画として編集する方法をご紹介していきます。

CapCutでは既に2Dとして撮影した静止画であっても3Dのように加工することができるため、過去に撮った写真を3D風に見せたいという方にもおすすめのアプリです。

CapCutのおすすめポイント

・過去に撮った写真を利用して簡単に動画を作成することができる

・3Dズーム機能を利用して簡単に3D化することができる

・基本無料で利用することができる

CapCutの3Dズーム機能

今回利用するのはCapCutの3Dズームという機能です。

3Dズーム機能では、静止画を立体化して徐々にズームしていっているように加工することができる機能となっています。

CapCutでは3Dズーム機能の他にも様々な機能が搭載されているため、気軽に画像を加工して動画を編集したいという方におすすめのアプリとなっています。

【大流行】CapCutの詳細な使い方を解説!オシャレに動画編集するコツも解説!

CapCutの3Dズーム機能の使い方

CapCutで3Dズーム機能を利用するには、CapCutアプリを起動してホーム画面から新しいプロジェクトをタップします。

端末上に保存されてある動画や写真が選択できるので、タブから写真をタップしてください。

利用したい写真をタップして、追加をタップします。

CapCutの編集画面が表示されるので、編集をタップします。

編集できる各種項目が表示されるので、スタイルをタップしてください。

CapCutで用意されているスタイルが選択できるので、3Dズームをタップしてください。

自動的に追加した画像が3Dとしてズームしていっているような動画が作成できます。

CapCutで3Dズーム機能が利用できない場合

CapCutで3Dズーム機能が利用できない場合には、下記方法を試してみてください。

利用できない場合の方法

・アプリ、端末の再起動

・アプリが最新版になっているか確認

・アプリの再インストール

・端末の容量が不足していないか確認

特にアプリ内に3Dズーム機能が表示されないという場合には、アプリが最新版ではない可能性があります。

その場合にはApp StoreやGoogle Playでアイコンの横にアップデートボタンが表示されていないか確認してみてください。

表示されている場合には、アップデートボタンをタップすることで問題なく利用できるようになる可能性があります。

その他3D画像が撮影できるアプリ

ここからは3D動画を作成するために、3Dとして画像を撮影できるアプリをご紹介していきます。

Parallax

ParallaxはCapCut同様に既に撮影している写真も3D化することができるカメラアプリです。

動きをつける際に水平・垂直・対角の3つから選択することができるため、オリジナルの躍動感をつけた画像を編集することができます。

また撮影時には背景をぼかすこともできるため、奥行きのある写真を簡単に撮影することもできます。

一方でこちらのアプリはiPhone専用アプリとなっているため、Androidユーザーは注意が必要です。

Parallaxのポイント

・既に撮った写真も3Dとして編集可能

・iPhoneユーザー専用アプリ

・動きの角度や幅の調整ができるため、こだわりの躍動感がある作品を作ることができる

Loopsie - Dazz 3d写真

Loopsie - Dazz 3d写真ではフルHD解像度の3Dカメラが内蔵されています。

そのためカメラ初心者でも簡単に本格的な3D写真を撮影することができます。

またLoopsie - Dazz 3d写真でも既に撮った2Dの画像を自動的に3D化してくれるため、過去に撮影した写真を利用したいという方にもおすすめのアプリとなっています。

Loopsieのポイント

・フルHD解像度の3Dカメラがアプリ内に内蔵

・過去に撮影した写真を利用することも可能

・デフォルトで用意されている機能が多いため、様々な編集機能を利用することができる

 Shapr

ShaprはiPadやmac OSを利用して本格的な3Dデザインを行うことができるアプリです。

画像の編集はオフラインでも作業ができるため、隙間時間などを利用して3Dデザインを行いたいという方におすすめのアプリとなっています。

またiPadを利用する場合には紙にデザインを描くように編集を行うことができるため、自由度の高い3D作品を作ることが可能です。

注意ポイント

・iPadとmac OS用のアプリでオフラインでの作業も可能

・本格的に3Dデザインを行いたいという方におすすめ

・紙に描くように自由度の高い3Dデザインを行うことができる

動画アプリVITAの使い方やダウンロード、お洒落なアレンジ方法など徹底解説

VITAは普通の動画を簡単にオシャレに編集できるアプリです。 SNSやYouTubeにオシャレに編集した動画を載せるためにも、ここでは使い方からオシャレな編集方法について解説していきます。 Conte ...

続きを見る

オススメの今流行りの動画編集アプリを紹介

オススメの今流行りの動画編集アプリを紹介していきます!

VITA

VITAはSNOWをリリースしている会社が出している動画編集アプリ。


VITAの特徴

  • 簡単で感覚的に操作できる
  • テンプレに自分の動画を入れられる
  • フィルターやエフェクトが豊富
  • 音楽や効果音も使える
  • 倍速、逆再生機能もある
  • 世界で2000万ダウンロード

VITAは動画の縦横の比率を変えたり、テキストの挿入やエフェクトなど他の動画編集サービスで出来る基本的な機能に加え、テンプレ、フィルター、音楽などを無料でかけたりすることも可能です。

特にテンプレを利用することで、動画編集初心者であっても、適当に撮影した動画を簡単でかなりお洒落な動画に変身させることが出来ます。

VITAのお得情報やメリット

  • 他のサービスで有料で出来るような機能が無料で利用できる
  • 簡単にお洒落な動画が作成できる
  • すべての機能が無料で利用可
  • テンプレで組み合わせるだけで作成できる
  • 動画の合成も出来る
  • 利用者が多く使い方なども検索しやすい

VITAはSNOWを制作している会社がリリースしているだけあって、痒いところに手が届くアプリで、基本的な機能はもちろん、他にはないような機能も備えています。

多機能であるにも関わらず追加料金など一切なしで全ての機能が完全無料で使えるため、TicTokなどの動画サイトへの投稿の際に利用のしたいユーザーにもおすすめです。

\\follow//

-動画編集
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.