動画

Inshotで早送り動画を作成する方法を解説!

 

 

Inshotは簡単に動画編集を行え、テロップや効果音などスマホで簡単にYouTubeやTikTokなどのおしゃれな動画を作れる人気のアプリです。

様々な動画編集ツールがInshotには存在しますが、全ての機能を一気に覚えるのは大変なので、今回は早送り動画を作る方法について解説していきます。

 

 

 

 

Inshotで早送りの動画を作る方法

早送り動画を作成する場合はまず、Inshotを開き「動画」をタップ。

するとスマホに保存されている動画が一覧で表示されるので、早送り動画編集したい動画をタップした後、右下の「✔」をタップしてください。

編集ツールから速度で早送り設定

動画を選ぶと編集画面が表示されるので、上のツールから「速度」を選びタップしましょう。

動画の速度変更バーが表示されるので早送りにしたい場合は右にバーを持っていきます。

遅くしたい場合は左にバーを持っていってください。

速度を決めたら最後に右上にある「✔」をタップしましょう。

速度は0.5~2まで設定が可能で、通常の速度が1.0になっています。

1.0より上の数字が早い、1.0より下の数字が遅いという基準です。

部分的に早送りもできる

Inshotでは動画を分割して部分的に早送り動画を作成することが可能です。

部分的な早送り動画を作成するにはまず、上のツールバーより、「トリミング」をタップ。

トリミングタップ後は以下の手順で操作してください。

  • ①:上のタブより「スプリット」をタップ。
  • ②:緑色のバーを分割したい場所に移動させる
  • ③:下にある「複数スプリット」をタップ。

「複数スプリット」をタップすると、もう一本バーが表示されるので、分割したい終わりの部分にバーを移動させます。

最後に右上にある「✔」をタップしましょう。

「✔」をタップすると最初の編集画面が表示されるので「白いバー」を分割した動画の早送りしたい部分に移動させます。

白バーを移動させたところで、上のツールバーの「速度」をタップしましょう。

そうすると速度バーが表示されるので、早送りしたい場合は右にバーを持っていきます。

設定が完了後には右上の「✔」をタップしてください。

ショートカットからも速度変更可能

ツールバーから速度変更することをお伝えしていますが、実はショートカット機能からも速度変更可能です。

まず、下に表示される動画をタップ。(複数動画分割した場合は速度変更したい部分の動画をタップ。)

そうすると、上部にショートカットのツールが表示されるので、「速度」をタップ。

そうすると速度バーが表示されるので、早送りしたい場合は右にバーを移動させ、最後に「✔」をタップしてください。

設定した速度を変更するには

速度を設定した後で、再度速度変更したいと思った場合には、上のツールバーより「速度」をタップ。

もし、動画を分割している場合は、下に表示される動画の白いバーを速度変更したい部分に移動させてから「速度」をタップ。

そうすると、速度バーが表示されるので、バーを移動させて変更、最後に「✔」をタップしましょう。

【最新版】InShotの使い方(動画・フォト・コラージュ)すべて解説!

InShotは簡単におしゃれな動画編集や画像編集などができる便利なアプリです。 YouTubeやインスタなどおしゃれな動画や画像を投稿したいという人にはピッタリのアプリとなっています。 他の投稿者と差 ...

続きを見る

\\follow//

-動画
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.