インスタ

Instaチェッカーの危険性や注意点について

 

 

Instaチェッカーはインスタの分析アプリです。自分の投稿を足跡を付けずに閲覧しているユーザーを確認したりフォロワーの閲覧履歴を追跡できたり、一見便利ですが実は危険なアプリです。

今回はInstaチェッカーを利用するとインスタにどのような影響があるのか、その危険性を解説していきます。

 

 

 

 

Instaチェッカーの危険性

Instaチェッカーはインスタに公式に認められたアプリではないためインスタグラムのアプリにエラーを引き起こします。最悪の場合はインスタが使えなくなることが起こる可能性があります。

インスタにログインできなくなる

Insta チェッカーは使用する際に、インスタのアカウントでのログインが必要です。

インスタはセキュリティー強化のために二段階認証を採用していますが、Insta チェッカーはこの認証方式に対応していません。そのため2つのアプリケーション間のログイン情報に齟齬が生まれてどちらのアプリにもログインできなくなることがあります。

インスタの方の二段階認証の設定を無効にしておけばこのログインエラーは起こりにくくなりますがその場合にはインスタのセキュリティーが弱くなるという見過ごせないリスクを取らなければなりません。

ココに注意

インスタでアクションがブロックされる

アクションがブロックされるといいねやフォローができなくなります。一気に数百のアクションを行ってインスタにスパム(迷惑アカウント)として認識されることが原因で起こるエラーです。

Instaチェッカーは分析アプリなので多くのアクションがあり、これらはインスタとかなりの情報をやり取りします。短時間に分析を行いすぎるとインスタにスパム扱いされてアクションをブロックされてしまいます。

アクションをブロックされるとログアウトしたり1日まったりなど面倒な対処をしなくてはならず、インスタの使用を大きく阻害します。深刻なエラーではありませんがヘビーユーザーなら避けたい不具合です。

ココがポイント

インスタにスパムとして扱われることで様々な機能が制限されます

インスタのいいね欄が見れなくなる

アクションがブロックされる項目で解説したことと同じ原因でいいね欄が見れなくなる場合があります。このエラーはいいねをした数が多すぎると発生するエラーですがInstaチェッカーでインスタの分析をしていても起こることがあるようです。

いいねの数が見れなくなることはインスタの表示変更テストでランダムに起こりますがいいね欄が見れなくなるエラーは分析アプリなどを使わないとなかなか起こりません。

インスタの使用に大きく差し障るエラーではありませんが不便なことに変わりはありません。

インスタのフォローユーザーが見れなくなる

自分のユーザー情報が読み込めず、フォローしている人が見れなくなることがあります。Instaチェッカーでインスタにログインしたり、インスタから直接ログインすることで同一ユーザーの異なるログイン情報がある時に発生するエラーと考えられています。

インスタ側でフォローユーザーが見れなくても、Instaチェッカー側でフォロワーを確認することができるのであまり困るエラーではありません。

しかしインスタ、Instaチェッカー双方でログインを繰り返してしているとインスタからスパム認定されて様々な機能を制限されてしまう可能性があります。

インスタのアカウントが凍結される

もはやただのエラーでは済まされません。アカウントが凍結されるとフォローユーザーや投稿が見れなくなりインスタの利用ができなくなってしまいます。凍結解除の申し立てを行えば解除される場合もありますが時間がかかってしまいます。

今回の解説で何度も言っているようにスパムとしてインスタに認識されてしまうことが原因で凍結されてしまいます。2019年以降インスタはボット(自動アカウント)対策を強化しています。Instaチェッカーの分析のための大量の情報のやり取りはボットとして認識されやすく、分析機能を使いすぎると凍結の危険性は極めて大きいと言えます。

ココがポイント

何度もスパムとして認識されると悪質なボットとみなされて凍結されます。

インスタのアカウントが乗っ取られる

Instaチェッカーで起こる不具合やエラーの中で最も危険で恐ろしいものです。エラーというよりも犯罪行為です。

Instaチェッカーではログイン時にインスタのログイン情報が求められます。Instaチェッカーの利用規約にはログイン情報の不正な利用はしないと書かれていますがアプリのレビュー欄には不正アクセスが頻発したという口コミがいくつも見られます。

引用:Instaチェッカーアプリレビュー

そもそも一般的なアプリであればアプリ連携などで他のアプリを使いますが、Instaチェッカーをはじめインスタ分析ツールはアプリからログインする仕様が多く簡単にインスタのログイン情報を得ることができます。

利用規約に使用しない旨書かれていても信用することはできませんし、実際に不正ログインの被害が報告されています。Instaチェッカーを使用すればアカウント乗っ取りのリスクが常に付きまといます。

アカウントを乗っ取られた場合、インスタが使えなくなることはもちろんインスタの登録情報が抜き取られてしまいます。それらの情報から様々な被害に遭う事が考えられます。

登録したメールアドレスにスパムメールが送られてくる、クレジットカードを勝手に使用される、位置情報から住所を割り出されてしまうなど。

金銭的な被害のみならず身体的な被害を受ける恐れさえあります。ただのアプリケーションを使っただけでこのようなことになるのは割に合いません。インスタが公式に認めていないこれらの分析アプリは使わないようにしましょう。

ココに注意

不正アクセスから個人情報が抜き取られ、極めて危険です。

【足あと機能】フォロワー管理が出来るinstaチェッカーの使い方解説!

instaチェッカーは、インスタグラムの足跡を確認できるフォロワー管理アプリで、YouTube広告で宣伝もしており知名度も上がっています。 この記事では、instaチェッカーの詳細や使い方の解説をして ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.