インスタ

インスタでアバターが作れる新機能の詳細ややり方を解説

インスタロゴ

インスタの新機能として、自分や好きな顔でアバターを作成する機能が登場しました。

今回の記事では、インスタでアバターが作れる新機能の詳細ややり方についてご紹介していきます。

インスタでアバターが作成できるように

インスタでは、自分のアバターを作成することができる機能が追加されました。

こちらの機能を利用することで、自分好みのアバターを作成することが可能となっています。

現状インスタのアバターの使い道はストーリーのスタンプとして利用するのみですが、今後のアップデートでさらに使い道が広がる可能性があります。

手動でアバターをカスタムできる

インスタのアバター機能では、手動で自分のアバターをカスタムすることが可能です。

肌の色から体型、服装、目の形など、細かく設定することが可能となっており、ネット上では自分そっくりなアバターを作成することができると話題になっています。

またインカメを利用して自分の顔を写しながらアバターの作成をすることができるので、自分の顔を見ながらアバターを作ることができるというメリットもあります。

細かいオプションなども設定できる

インスタのアバター機能では、肌の色からファッション、髪型や細かい装飾品などの設定をすることも可能です。

またビンディや補聴器などの珍しい項目で設定することも可能となっています。

いつでも変更可能

インスタのアバター機能では、一度アバターを作成した後にいつでも変更することが可能です。

そのため髪型を変えたい場合や服装を変えたい場合など、いつでも何度でも気分に合わせてアバターを変更することができます。

Facebookにも連携して作成ができる

インスタのアバター機能は、Facebookと連携して利用することができます。

また今後Facebookでアバターを変更した際には、同じタイミングでインスタのアバターにも反映することが可能です。

両方のアプリでアバターを利用したい場合には、連携して作成してみてください。

インスタでアバターを作成する方法

ここからは、インスタでアバターを作成する方法についてご紹介していきます。

作成手順

インスタのアバター機能は、ストーリー投稿画面から作成することが可能です。

手順としては、インスタを起動して新規投稿作成ボタンをタップします。

ストーリーズを選択してください。

投稿に使用したい画像を選択してから、スタンプアイコンをタップします。

利用可能なスタンプが表示されるので、アバターをタップしてください。

アバター機能の説明が表示されるので、スタートをタップします。

最初に肌のトーンを選択します。

利用したい肌のトーンを選択して、次へをタップしてください。

次からは髪型や目などの細かいオプションを選択することが可能です。

自分が利用したいオプションをタップして、好みのアバターになるようにカスタマイズしていってください。

作成が終了すれば、完了をタップします。

作成完了前にアバターをFacebookと同期するかの確認が表示されます。

Facebookでも同じアバターを使用したい場合には、OKをタップしてください。

アバターが更新されるので、次へをタップします。

スタンプに先ほど作成したアバターが表示されれば完了です。

設定できる項目

インスタのアバター機能では、現在以下の27種類の項目でカスタムすることが可能です。

項目数が多い上に各項目で選択できる範囲も多いので、ぜひ様々な項目を試してみてください。

項目一覧

  1. 肌のトーン
  2. ヘアスタイル
  3. 髪の色
  4. 顔の形
  5. ほくろとそばかす
  6. 顔のシワ
  7. 目の形
  8. 目の色
  9. アイメイク
  10. 眉毛
  11. 眉毛の色
  12. ビンディー
  13. めがね
  14. めがねの色
  15. 鼻ピアス
  16. 唇の色
  17. ひげ
  18. ひげの色
  19. 服装
  20. 帽子
  21. 帽子の色
  22. 耳ピアス
  23. 補聴器
  24. 補聴器の色

アバター機能の各種機能の使い方

ここからは、インスタのアバター機能の各種機能の使い方についてご紹介していきます。

作成したアバターの消し方

インスタでは、一度作成したアバターを完全に削除することも可能です。

手順としてはストーリー投稿画面のスタンプアイコンをタップしてから、アバターを選択してください。

編集を選択して、アバターの編集画面を表示させます。

画面の右側にある削除マークをタップしてください。

アバターを削除して問題ないかの確認が表示されるので、削除をタップしてください。

アバターが削除されましたと表示されれば、エディターを閉じるをタップして完了です。

再度アバターを作成したい場合には、当記事の「作成手順」でご紹介した方法で新しくアバターを作成することができます。

作成したアバターはFacebookにも連動されるの?

作成したアバターは、手動で設定しない限りはFacebookに連動されることはありません。

対象の設定は当記事の「作成手順」でご紹介している手順の途中にある、アバターを同期しますか?で行うことが可能です。

Facebookに連携したくない場合には、同期しないをタップすればインスタ内でのみアバターを使用することが可能です。

編集画面の鏡マークの使い方

インスタのアバター編集画面では、完了ボタンのすぐ下に鏡マークが用意されています。

こちらはスマホのカメラ機能を起動させるためのボタンで、起動するとインカメで自分の顔を見ながらアバターを作成することが可能です。

起動させたい場合には、鏡マークをタップしてください。

再編集したい場合の手順

インスタで作成したアバターを再編集したい場合には、ストーリーの投稿画面からスタンプアイコンをタップして、アバターをタップしてください。

左上にある編集をタップすると、アバターの編集画面を開くことが可能です。

こちらでアバターを編集して、編集が終了すれば再度完了をタップすることで再編集後のアバターが反映されます。

作成したアバターの使い方

ここからは、作成したアバターの使い方についてご紹介していきます。

作成したアバターをストーリーでアレンジして使う方法

インスタで作成したアバターは、ストーリーのスタンプとして利用することが可能です。

使用方法としては、ストーリー作成画面でスタンプアイコンをタップしてください。

こちらでアバターをタップします。

作成したアバターが様々なリアクションをしているスタンプが用意されているので、利用したいスタンプをタップします。

こちらを投稿画像に合わせながら、配置などをして利用することが可能です。

アバター機能が使えない場合の対処法

インスタのアバター機能が使えない場合には、以下の点をチェックしてみてください。

状況と対処法

【スタンプにアバターがない場合】

  • アカウントを切り替えて確認してみる
  • アプリをアップデートしてみる

【作成したアバターがストーリーで使えない場合】

  • 設定画面で作成していないか確認する
  • ストーリーのスタンプ機能からアバターを作成する
  • Facebookとインスタアカウントが連携しているか確認してみる

インスタのアバター機能をストーリーで作成したい場合でも、まだ一部のアカウントでは反映されていないケースがあります。

また設定画面からアバターを作成した場合でも、インスタのストーリーでは利用できないという注意点もあります。

上記の対処法を試してみて、アバター機能を利用できるか再度確認してみることをおすすめします。

インスタでfeedback_reqiredが表示されてログインできない場合の原因と対処法

インスタでは「feedback_reqired」のエラーが出てしまい、ログインできない問題が発生しています。 今回の記事では、インスタのfeedback_reqiredのエラーでログインできない場合の ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.